就職難

March 07 [Sat], 2009, 20:44
就職難ということばは、就職氷河期とともに広く使われるようになりました。
新採用で就職できない人や、中途採用での就職などもできない状態が続き、就職難といわれるようになりました。
とくに女子の就職が落ち込み、就職難は深刻なものとなっています。
アルバイトをしながら、就職先を探している人も少なくありません。
また中高年の再就職も困難が極めています。
中高年は、経験があっても年齢的に就職は難しいといえます。
経験がなければ、余計に就職は厳しいものになります。
それは若い人に比べて、どうしても慣れるのに時間がかかるからです。
同業種で、ヘッドハンティングされた人であれば、就職難とは無縁であるといえます。
しかしそんな人はほんの一握りで、どの世代も就職難にあえいでいます。
同じ職種への転職で、経験があれば即戦力として活躍できる可能性はあります。
しかし、経験もなく、熱意も感じられない人に就職や転職の道は開けません。
経験がないなら、熱意でカバーするしかないのです。
熱意は、人を動かす最大のエネルギーです。
熱意が伝われば、就職難もどこかへ行ってしまいます。
まず、企業に熱意を感じさせることを目標にして、就職難から逃れるようにしましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:business200906
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる