ブログ移転 

2006年09月17日(日) 13時27分
めっちゃお久しぶりです。トオルです。
もう来てくれてる人って殆どいなさげだー…というか放置しすぎだろ自分

ということで、今回はブログ移転のお知らせです。今度は忍者で書いてます。
新ブログは

コチラ

宜しければどうぞ
内容は大体こっちと同じです。

オリエンタルブルー 青の天外 

2006年07月03日(月) 11時53分

トオル評価:★★★★☆

第2回のレビューもどきは、個人的にはおおいに嵌ったGBAゲーム

オリエンタルブルー 青の天外です

このゲーム、実はかなーり前に紹介っぽく書いた事があるのですが、改めて。
一応「天外」の名を冠している所から解るとおり、あの「天外魔境」シリーズを生み出したREDカンパニー製の作品です。天外魔境の外伝的作品っぽいんですが(和風というかアジアンテイストだしね)絵も天外シリーズでおなじみの辻野絵師でもないし、ちょっと毛色が違った作品の為、天外ファンなんかからは賛否両論らしいですね。惜しい…

内容としては、世界の中心である(そうなのか)大都に怪異が続き、大都を収める天帝もなくなり、不安が広がる中で話が始まり、不思議な夢に導かれた主人公が古文書の謎を解こうとする事から始まります。そして、古文書から古の城を復活させ、仲間達を集め、世界を救う為戦う…

みたいな感じです。主軸の物語はオーソドックスというか、昔のRPGにありそうな感じです。でも、そこにアジアンテイストが加わるとあら不思議、なんとも新鮮だ…(和風RPGの数が少ないからそう感じるのかもしれませんが)
加えて、自由度が高いシステムなので(とはいえ、最終的には世界を救う事になるので、そこまでの経緯が自由って感じですね)こう…「やらされてる」感が少なくて良い感じです。選択によって仲間になる人が代わったりしますし。

難点を挙げると…うーんー…(←もともと贔屓なのであげにくいらしい)
グラフィックが古臭い感じな事と(レトロと思えば気にならない)、セーブが一つな事、魔石というシステムがあって、魔石同士を合成する事で威力の高いモノが作れるんですが、攻略本無いと全然解らないものがある…

位ですかね。
天外ファンの方々には「こんなん天外じゃねえ!!」とおっしゃる方も居るみたいですが、天外と思わなきゃ大丈夫です。十分楽しいです。
GBAが使える機器を持っていて、ゲームに飢えている時なんかにちょっとやってみてください。



たまには時流に乗ってみる 

2006年06月29日(木) 23時31分
普段は流行が過ぎ去ってから元流行りものに手を出すタイプのトオルですが、今回は時流に乗って

『ブレイブストーリー』

を読み始めました。流行りものならダゥインチ コードがありますが、外国小説と相性が悪い事と友人からあまり勧められなかったので『ブレイブ〜』の方にしました。

まだ序盤のみですが、さすがに宮部センセは巧い。引き込まれます。全巻読んだら感想でも書こうかと。


読み始めの理由が映画版デザの魔法使い的カッコしたミツルが可愛いかったからなんて秘密です(死)。

わ…私はショタなのか…!?

玉繭物語 

2006年06月28日(水) 13時24分

トオル評価 ★★★☆☆

レビューモドキ初回は微妙にマイナーな気がするけど、中古屋行くと高確率で見つかるゲーム、

玉繭物語です。

PS2でも続編出てるらしいですが、これはPS版の初代作です。
内容としては、「滅びの虫」と呼ばれる虫が現れた事で、村人達が永遠の眠りについてしまい(死んでいるわけではない)それを治すべく繭使いである主人公が一人森に向かう…という感じです。戦闘は基本的に主人公と聖魔という魔物で、主人公だけじゃあんま力が無いので聖魔がメインの攻撃力になる感じです。感覚的にはポケモンとかあの辺をイメージしてもらえると良いかと。

このゲームを見た最初の印象は「………ジブリ?」
だって絵がめっさジブリっぽいですよ旦那!!内容も何となくナウシカとかその辺入っている感じがするし。で、調べてみると、キャラの原画を描いていたのが、「ラピュタ」や「トトロ」の原画を描いた人でした。ナルホド…

で、実際に始めてみると、中々に作りこまれています。単純なストーリーに思える気がしますが、実は結構人間関係とか妙にリアルだし…妙に人間の嫌な部分とか見えたりするし…いや、それが悪いワケじゃないんですけどね。そういうのをゲーム上で表現するのは結構凄い事だと思いますし。
あと、神話とかを聞くシーンがあるんですが、そういった話がまたよく出来ていて、創作意欲をかなり刺激されます。ダンジョンがめちゃめちゃ綺麗なのもありますけどね(めちゃめちゃ綺麗ですが、曲がり角なのか背景なのかわからん場所も有り)

ただ、欠点もあって、一人で森に行って、治す方法を探す事になるので、イベントが発生する時意外は単調な作業になりがちな所がありますし。まあ、許容範囲だと思いますけどね。

このゲームのメインシステムの一つに聖魔の合体ってのがありまして、聖魔を合体させる事で強くするんです。合体すると前の属性とか引き継ぎますし、でも属性を持てば持つほど有利にもなるけど不利にもなるんで(弱点も増えちゃうんで)その辺は結構バランスが必要かもしれません。DQMやメガテンの様な合体とはちょっと違った感じで面白かったです。


そこまで万人受けのゲームではないと思いますが、のんびりまったりやるなら良いのでは。

気になるゲェムが色々と 

2006年06月27日(火) 9時48分
ファミ通を立ち読みしていたら、何やら色々と携帯ゲーム郡の新作情報が。

テイルズオブファンタジア フルボイスエディション

あのファンタジアがPSPに移植だそうで。しかも、PS版とかでは削られたイベントの声もちゃーんと入ったVerになるらしい。ファンタジアはなんどもやってるが、ちょっと惹かれるよなあ…。

因みに最も好きなキャラは藤林すず。隠しキャラなのにねー(笑)

それにしても、ダオスを演じていたのは故塩沢兼人氏だったけど、どうなるのかなー…取り直しとなると、別の声優さんで取り直しになるんかな?それもさみしーが。


で、もう一つ

DRAGON QUEST MONSTERS Joker

初代はゲームボーイカラーの作品だったドラクエモンスターズの最新作がDSに。初代のテリーのワンダーランドが出た際は猿の様に遊び倒したのを覚えています。元々ポケモンとか育てるのが好きなタイプなので嵌ったんでしょうね。アドバンスで出たキャラバンハートはキャラバンシステムに嵌れなくてやらなかったんですが(^-^;)
今回は従来の形に戻っている感じです。3Dみたいですが。相変わらずキャラデザが鳥山明氏で今回は気の強そうな男の子でよさげです。ちびテリーとか好きだったけどねん。

きっとやるんだろうなあ。


DSといえばアドバンスの初期ソフトで地味に嵌った「マジカルバケーション」の続編が出るらしいですが、ううう…キャラデザの人変わってるとゆーか…微妙に前のテイストなのにタッチが違って微妙というか…うう…乗れない…

マジカルバケーション 5つの星が並ぶ時

なんにせよ、色々と気になるゲームが多くて…ああ懐の具合が…


思えばこのブログ、ワリとゲーム記事多いなあ…ということで、創作も独立したので
ぽちぽちヌルいゲームレビュー的なものでも書こうかなーと思います。時々。
持っているハードはPS・GB・任天堂DS(PSP購入予定)です。微妙に古いゲームとかに興味を持った際にあまり参考になりませんが、微妙な基礎知識にでもお使い下さい(おい)

ブログ分離しました。 

2006年06月25日(日) 16時01分
今まで創作含め萬ブログだった夜烏堂ですが、今後は創作事のみ別ブログに分離します。でも、コレ以降もヨガラスドウホンポの方にも落書きやリク絵を載せるので、まったく絵が無くなるワケではありません。メインがゲームや雑談などになる感じです。今お受けしているリクもこちらに載せるのでもうしばしお待ちください(ホント遅くてすいません/汗)

創作については
夜烏工房

此方になります。よろしければこっちも宜しくお願いします(^-^)暫くはテキスト大目かなあー
それでは久々の更新のワリには報告だけですが、今回はこの辺で。もうちょっと頻繁更新目指します(汗)

気になっている漫画 

2006年06月12日(月) 9時50分


皇国の守護者

佐藤 大輔 (著), 伊藤 悠 (著)
ヤングジャンプコミックス






前々から地味に気になっている漫画です。
戦争物…なんでしょうね。パッと見日本軍とかそれっぽいんですが、舞台は異世界。それでも現実の世界と似たところも盛り込まれていて、ほんと、「巧いなあ」と感じます。
絵柄も無骨かと思えばそうでもなく、でもハードな感じで内容と合っている雰囲気で、これまた「巧い」と感じるものだったりします。個人的に。

目下古本屋で探し中。


最近また、幻想水滸伝をプレイし始めました。X?いえいえ。初代です。個人的に最も好きなT.大分前のゲームになってきましたが、まだまだ色あせない。天外魔境Uなどの伝説的ゲームの様に、末永く好まれるゲームだなあと思います。

今回はちょっと変わったパーティにしてみようかなあ…毎度同じだし
折角108人も居るんだし!!

リク絵ではありません 

2006年06月08日(木) 18時14分
前回の記事にコメント頂きまして、リクエストも頂いたので、気合入れて描かせて頂こうと思います(^-^)版権は慣れないですが、これも修行の一つ!!頑張ります。

と言う事で、今回は版権ではないのですが、絵を一つUP。
最近ペン入れ画ねーじゃねえかと突っ込まれそうですが、またまた鉛筆画。

ううう…絶対ペン入れの腕落ちてる…


クリックで原寸表示

今回の絵はまあ…お馴染みの人なんですが。
コンセプトは「凛々しい感じ」で。
成功してるかどうかは微妙ですが、表情というか顔は割りと気に入っています。
一番力入れたのが刀(笑)定規使ってないからよれよれですけどねー。
シュギョウガヒツヨウダ


日澄心さんからバトン回ってきたので
◆漢字バトン
さ…『栄』ですか?
何か光栄だなあ…。その字に恥じない人にならねば

◇好きな漢字
『和』
和風好きとしては外せないかなー。
何と言うか、この感じから日本のゆったりした文化を感じる気がします。

◇前の人が答えた漢字に対しての自分のイメージ
『正』
正しい、正義とか取り合えずそういうイメージがありますね。
でもアメリカとか見てると、正義とは何ぞや…とか思わされます。

◇次に回す漢字
『悠』
好きな漢字です

◇大切にしたい漢字
んー難しいなあ
『真』
好きな事には何事も真剣に…

◇漢字のことをどう思うか
好き。
オリキャラの名前を考える時も、出来るだけ感じの良い漢字を探します。
ある意味芸術だと思うなあ。象形文字とか

◇最後に貴方の好きな四文字熟語を3つ
『悠々自適』
『落花流水』
『自由奔放』

◇バトンを回す7人と、その人をイメージする漢字

『珍』水夢さん(マイナー物がお好きな様なので。変な意味じゃありません)(^-^;)
『楽』まめさん(何となく、ブログ内容が自然体な気がするので)

お暇でしたらどうぞー

祝! 夜烏堂一周年 

2006年06月05日(月) 12時44分
昨日、
2006年6月4日でブログ夜烏堂はめでたく一周年を迎えました。

いやー…3日坊主だろうなあと思っていたブログですが、来てくださるお客さんに励まされ、一年間続ける事が出来ました(毎日ではないものの)有難う御座います。

今後もまったりのんびり続けていくつもりなので、どうぞよろしくお願いします(^-^)


そうそう、記念絵は結局描けずじまい。でもこのままじゃ何かしまり悪!!とか思うので、
記念でリクエストを募ってみようかなーとか思います。宜しければリクでもしてやってください。

PSPって凄いね 

2006年06月03日(土) 1時01分
えーと、DSを買ったのでしばらくハードは買わないつもりでしたが

PSPを買うつもりです

あうっ、散財!散財!!お金様が飛んでゆくっ!!

理由はハドソンさんがPSPで「天外魔境第四の黙示録」を出してくれやがるからです。

ひどいよハドソン!!
天外魔境UをDSに移植したならこっちもそうしようぜ!!
思いっきり踊らされてるよハドソンに!!

でもですね、前向きに考えればPSPも魅力ソフトが沢山☆幻想水滸伝1&2(最近移植モノだとこういうの多いね)とかヴァルキリープロファイルとか。ひそかに気になってるサクラ大戦(笑/サターンを持ってないので未プレイなのです)とかね!!
しかもスクウエアがまたもFF7関連でソフト出すらしいです。しっかし何度使う気だFF7.もう10年近く前のソフトだぞアレ…確か。まあ当時は凄かったみたいだしねえ。どうやらこのゲーム、ARPGらしいですが、主役あたりにあのザックスを使うらしいので気になりどころ。黒髪なのでクラウドより好みです。

で、買う事を考えてPSPの機能を調べたんですけど

凄いねPSP!!

ゲームをするは基本として、音楽聴けるし影像見れるし、挙句の果てには無線RANでインターネットも可能!!どうなっとんじゃこのゲーム機。シンプルと互換性の(私の印象的に)任天堂に比べて、機能をこれでもかと詰め込んだ感じですね。あの値段もうなずけるかもしれん。

もはや何がメインなのやら…
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像トオル
» たまには時流に乗ってみる (2006年07月03日)
アイコン画像柳風
» たまには時流に乗ってみる (2006年06月30日)
アイコン画像まめ
» 気になっている漫画 (2006年06月25日)
アイコン画像まめ
» 気になっている漫画 (2006年06月20日)
アイコン画像トオル
» リク絵ではありません (2006年06月12日)
アイコン画像水夢
» リク絵ではありません (2006年06月10日)
アイコン画像トオル
» 祝! 夜烏堂一周年 (2006年06月08日)
アイコン画像まめ
» 祝! 夜烏堂一周年 (2006年06月07日)
アイコン画像杏仁洞府改め水夢
» 祝! 夜烏堂一周年 (2006年06月06日)
アイコン画像トオル
» 天外魔境2 (2006年05月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bushidou9
読者になる
Yapme!一覧
読者になる