河合楽器

October 11 [Tue], 2011, 11:19
シェアナンバーワンのスマートフォン「アイフォン」の
カメラで楽譜を撮影すると、楽譜に描かれた音符を自動的に
認識し、楽譜をそのまま音楽に変換してメロディーを奏でる
という画期的なアプリが姿を現しました。

楽譜を読んでメロディーを出すアプリ「楽譜カメラ」は、
河合楽器が作成したアプリで、7月22日からApp Storeで
発売される事になります。価格は350円で、楽器演奏の訓練
等にも有効的に活用できそうです。

アイフォンのカメラを楽譜に向けるのみで、自動的に読み込んで
演奏してくれるほか、ディスプレイに表示された音符を
タップすれば、音符通りの音も再生できます。もっと、
印刷された音符のみではなく、手書きの楽譜にもある程度は
対応できるようで、多少の濃淡や色むら、歪み、しわ等が
あっても認識可能という事です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hiro
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/burst55b/index1_0.rdf