野口一将個展『So Close, Yet So Far Tour』

December 16 [Wed], 2009, 1:02

通勤途中なので、恵比寿のリキッドにはたびたび立ち寄ります。
先日の夜はとてもかわいいイベントのオープンだったようで、到着時にはアーティスト本人の撮影が行われていました。



レインディア=トナカイです。
これ、本来はカニを作る予定だったそうですよ。無性にこの背に乗りたいのは私だけですか?



大人もキャピキャピ楽しめます。



あら、続いて本人も撮影開始。



ギャラリースペースだけではなくて、カフェの中にもディスプレイされていました。
ペンギン!持って帰りたかった。



イベント開始時間が近くなると、ワイワイがやがやと店内が混み合ってきました。サメも非常に捨てがたい。NYの自然史博物館のようです。



来場者の飲んで食べてが落ち着いた頃、アーティスト野口さんが壁にテープで絵を書き始めました。



つい真剣に見てしまいます。



幾何学の世界からワープしてきたトナカイさん。彼が降り立った場所の背景を作っていたようです。真っ白な壁でもよかったけど、後ろに街ができてより楽しい空間になりました。完成した姿はぜひ御自身の目で見てください。



本日のベストショット。私がデビューする時のジャケに使おうっと♪

そうそう、私は元々それほどかわいい世界に食いつかないんですけどね、この個展はクラフトで角張った動物でポップな色というポイントが気に入りました。こんなことを考えている頭の中にとても興味があります。なんて、ことを考えていた23時。カフェのハヤシライスが非常に美味であることに気づきました。例のラーメン屋がいまいちになったと聞いたし、もうリキッド後はカフェでごはんでいいかもしれません。


以下、発見物のリンクを貼っておきます。
タイムアウトカフェ&ダイナーのイベント告知
タイムアウト東京のインタビュー
P R
2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/burnbabyburn/index1_0.rdf
ABOUT ME
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:mmmmmmmmm
  • 血液型:AB型
  • 現住所:東京都
読者になる
現在、コメント&TBは承認後に表示されるよう設定しています。
MOON PHASES