ドキドキしてきた 

2005年12月18日(日) 12時14分
分からない。
分からない。
分からない。
分からないものを作るって、信頼もなくなりそうだし、
良いことないよなぁ。
どうしようか。
どんだけ頑張ってみても
合わないものがあるってわかった。
日記が暗い。
暗いのは嫌だ!
ドキドキしてきた。

逆ギレ 

2005年12月11日(日) 19時54分
仕事は相変わらず嫌で、先週は座っているだけでも涙が出てくるほどだった。だから早退を繰り返し、ハローワークにも相談に行った。自分がどうにかなってしまいそうだった。そうしている間にも仕事は溜まっていくばかりだし。これからしなければならないことを思い浮かべるだけで吐き気。分かっていることをやるならまだ良い。でも分からないことをたくさんこなしていかなくてはいけないのは本当にしんどいって分かった。そんなことみんながやってるんかもしれないけど。でもでも私は単にお給料が欲しいだけで、その仕事がしたいわけじゃなくて、だから10時近くまで残業とかしてでもまだまだ溜まってしまってる状況や把握しきれない色んなものがあるのがどうしても耐えられない。そして何よりも経理が肌に合わない。甘いんだろうなぁ。分かってるんよ。
でも、金曜は向かってくるモノたちに「死ね!やってられるか!アホっ!!!」とか思いながらやって社長にも厳しい口調で答えたりしたらちょっと落ちつくことが出来た。これからは逆ギレで頑張っていけるかもしれない。

たのしいこと 

2005年12月07日(水) 16時35分
私は、こらえ性がないんだなぁ。
そんな私はダメだなぁ。
責任感がないのだね。
不満は人一倍で、
良いことや楽しいことなんて口にしないんじゃないの?
自分で自分がほとほと嫌で
変わろうと努力もしてみたけど
やっぱり今回も無理だった。
でも自分の我慢の限界を超えていたの。
それは言い訳にしか過ぎないのか。
自分に甘いのよね。
みんなから見捨てられちゃうな・・・・。

キョンシー 

2005年11月10日(木) 23時01分
キョンシー。
私がヨチヨチ小学校へ通いだしたころ、一大ブームを巻き起こしていた。クラスの子たちもみんなこぞってはまってた気がするし、テレビでもやってたけど私は全く興味を示さず一人シルバニアファミリーで遊んでいた。うわっなんか可哀想じゃないか!自分。でもそんなふうに全然関心が無かった私でもキョンシーっていう響きを久しぶりに聞いて懐かしさ&ワクワク感が込み上げてきたから不思議。で、「少林キョンシー」をみたわけなんだけど〜こんなに面白いジャンルがあったなんて!カンフーあり、ホラーあり、CGあり、初恋あり、ベタな笑いあり、悲劇ありでごった煮テンコモリ内容。そこはかとなくただようB級の香りがたまらなく良い感じ。ラストはまとまったようで実はまとまってないところがまたB級感、愛しさ倍増。で、結局キョンシーってなんなの〜?という大きな疑問を残してくれた。誰か教えて下さい。

私って 

2005年11月02日(水) 22時38分
最近映画も本も読めない。最悪だ。。
仕事を覚えるまでは何だか出来なくて、色んなことが。でもそれは単なる言い訳で・・・やろうと思えば何だってできるに決まってるし。一日5時間睡眠で足りる人間になりたいなぁ。と思いながらも明日は休みなので久しぶりにツタヤでビデオを借りてきたら、予想外につまらない。つまらなさ杉でサジを投げた。こんなもののために時間を割いてられない。こんなことって初めて。だいたいどんなにつまらなくても、忍耐強くみる方なのに。ていうかヒドイ!こんなん撮るなんて〜、せっかく借りたのに〜。。。ガックリよ。でも何ていう映画かは言わない〜。あ〜あ、仕事のまとめをおとなしくするか。
明日は久しぶりに一人でチラシ配布。何だか現実感ないなぁ。
ヨガしたい。。。。。

やばい 

2005年10月22日(土) 22時56分
やばいぐらい日記をさぼっていた〜
私ってどうしてすぐいっぱいになっちゃうのかしら。一日5時間くらいの睡眠で済む人になりたいなぁ。したらビデオも見れるし本も読めるしガキ使も見れる。おしゃれもしたい。ヨガもしたい。脱毛もしたい。女子は忙しい。「空中庭園」は絶対見たいから見にいく!!
今日はTちゃんと貸し本屋喫茶「ちょうちょぼっこ」へ。クウネルにのってて一度訪れてみたかったのです。予想どうりの落ち着く店内で、私の中の乙女心は刺激され、文学な秋にひたりたくなったから上のような映画やら本やら読みたいということをかきたくなり日記を思い出した。しばらく乙女文学少女になりきって十分に満足して「チャルカ」でドリアを食べて堀江をうろつき帰った。Tちゃん私の我が儘に付き合ってユニクロ行ってくれてありがとう。私のこと嫌いにならないでね。それと個展が楽しみ!楽しみすぎる。誰か誘っていこうか。一人で行こうか。むむむ。

お笑いコンテスト 

2005年09月23日(金) 22時36分
火、水とお笑いコンテスト予選の観客のバイトをしてきました。座って笑ってるだけでお金がもらえるというなんて美味しいバイトでしょう。いつも誘ってくれてありがとうございます、6さん!でも5時間近くの時間、面白かったり面白くなかったりするコントや漫才を永遠見るということは予想以上に辛いのです。眠たくなったり、お尻が痛くなったり、冷房が利きすぎてたりで・・・。芸人さん、ゴメンナサイ。しかも私たちのグループは一番前のくせにあんまり笑ないというやりにくい?観客だったろうなぁ。常連のおばちゃんたちはちゃんとポイントで笑ってて、ああいうのが若手を育てるんでしょうな。。しずちゃんを生で見れたのは感動だった、でかいよ。だけど可愛い、やまちゃんも。友だちになれそうだ。なってー!!約90組の中で私の琴線に触れたのは田中上坂という声が異常に高い人と目つきがヤバイ人のコンビだ。なんだか可愛いの、一言一言が。可愛いコントって新しい感じで心に残っちゃったんだよねー。でもこのことを一緒にみてたTちゃんやKさんに言ったらかなり驚かれてたけど。そんなに厳しかったー?良いと思うんだけどなぁ。天津も期待どおりの気持ち悪さを発揮してて良かった。ということは私はちょっとヤバメのお笑いが好きなのかしら??2日目は1日目よりも知ってる人がいなくて眠たい度数高かった。芸人さんたちゴメンナサイ・・・。しかし、このバイトに三年くらい前から参加させてもらってるけど、当時からずっと出てる人たちが多くて、すごいなーと感心してしまう。きっとバイトを掛け持ちしたりしてお笑い続けてるんだろうなぁ。。。私には絶対できないことだ。何でも続けている人はすごい。だからきっと良いことが起きるに決まってるのです。本当にすごい。
というわけで楽しく2日間を過ごして、2日目の帰りはTちゃんとギャラリーめぐり。Tちゃんはアーティストで可愛くて個性的なのでまっすぐに見つめられるとドキドキしてしまった。でも新たな人と仲良くなるのは嬉しい。刺激的な出会いだった。コンテンツレーベルカフェで何年かぶりのティシェイクを飲んだ。相変わらず旨い!良い日だったなぁ。Tちゃん、また遊んでね!!

三連休 

2005年09月21日(水) 0時05分
三連休の一日目はDちゃんと小玉センセのところへ遊びに行って来た。したらセンセってばもの凄い勢いでトーク!ちょっと圧倒されたDちゃんと私。よーし負けないぞ、と思って張り合うことはせず黙ってうなずく。もう少し私の悩みなどを聞いて欲しかったがしかし。夜ごはんをDちゃんとその彼氏と一緒に食べて帰った。Dちゃんは私の癒し系で会うといつも元気になるし笑ってばかりいる。地に足がついてるっていうか一緒にいると安心できる。こんなに良い子は中々いません。
二日目は先日のインタビューのまとめ。これが中々私にとって難しい作業で、時間がかかってしょうがない。でもこの間やったときよりも確実に面白くなってきている。成長したのかしら?インタビューされた方のらしさや言いたかったことを、読者の人により分かりやすく心に響くようにしたい。だからほぼ徹夜?とまでは行きませんがそののりでやる。でも面白い。
三日目は朝にインタビューまとめを6さんにメールし一安心。Sやんに神戸屋に連れて行ってもらう。サラダバーが旨過ぎて食べ過ぎる。なんでも過ぎたらアカンというが旨いものは仕方が無い。黒糖のパンも旨い。故郷の家族に食べさせてやりたい味。かあちゃん・・・・・。

良い日 

2005年09月17日(土) 0時40分
昨日は貿易会社の面接に行き、ビルが何だか妖しく感じられたので一気にテンションが下がり、会社の中に入ったら皆さんかなり忙しく働いてはって「こんなところで私はついていけないに決まってる」とまた一段とテンションはさがり、その頂点で面接は始まった。社長が面接をしてくれた。スマートな感じのチャイニーズで優しい人だった。だから良い事が言いたかったのにテンションが下がっていた私は志望動機を「条件が合ったからです」と身も蓋もない正直なことを言ってしまったのだ。トホホ。これには社長も少し驚いていたようだったね。次第に社長の温和さに触れテンションが上ってきたのに、時既に遅し。タイムアップ!こらあかんわ〜、反省反省。第一印象が良くなくても、そのうち良くなっていくことがあるんだから最初からローはいけない。
その後は久しぶりに取材のお供。吉本本社で矢野・兵藤さんインタビュー。この間Nちゃんにソロライブに連れて行ってもらったばかりだったから嬉しい。近くでみるとますます素敵だ、矢野さんも兵藤さんも。でも兵藤さんは実はニヒル?矢野さんはすごいサービス精神のある人だった。人間的にとーっても出来てる二人やね。そんなインタビューでした。
そしてその後はREENALのインタビューで高山泰治さんというイラストレーターの方を取材。この方の作品、少ししか見てないんですが、とってもモダンでグラフィカルで素敵。私は好きだなージャジーでちょっとバタくさい感じがするんだけどそれも味で。本人はちょっと悪い大人って外見だったけど実に骨太な方っだった。お話を聞く限りでは。30過ぎの男はやっぱりかっこいいよー。もう出来上がっちゃってるね。そこに魅力を感じるの。男って良いなーと思う瞬間。
良い日だった。その前は涙の雨あられだったのに。あー私って現金ね。

ものを作るって大変 

2005年09月14日(水) 23時05分
わたしは今ライターのお手伝いみたいなことをしているのですが、本当にクリエイティブなことに向いてないなーと思う。だって、アイディアとか全然湧かないし、ダメって言われたらそれでストップしちゃうし、毎日書かずにはいられないってことないし。もう、投げ出したいんだ本当は〜。暗い女にはいいことが起こらない〜けどつい暗い考えになってしまうんだよ〜。私の悪い癖だよ〜。
強くなりたいなぁ。
P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:burike
読者になる
Yapme!一覧
読者になる