090803 

2009年08月03日(月) 21時25分

TSUTAYAのラブストーリーの棚は大体網羅しているという自負があったけど、

まだ見てなかった作品。



やたら重いって、誰かに聞いて敬遠していたのだけど

自分と波長が合っている作品みたいで どーでもいいところで

グッときたりした。


人の言葉は、自分で確かめないと本当にわからないね。

溝渕先生に薦められなかったら見なかったなー


重いけど、映画の中の二人は  思いっきり本物で

(というのは、本当に恋愛中だったということ)

完全ver.は ちょっと露出しすぎてまずいんじゃないかってくらい焦るけど

自然に見れる。


こんな風に人を愛したいし愛されたいなー

最後殺されちゃうけど…


男の人が、最初はどーしようもないのに どんどんしっかりして

たくましくなって、ベティに惚れ込んでいくのが

本物だよなぁって思う。男の人が、付き合って 素敵になっていくのは

本物だよね。

恋によって女の人は簡単に変わるけど

男の人は本物じゃないと変わらないと思う。


その証明のような映画でした。

賛否両論あるみたいだけど、私は100%エンディング賛成。

今日1日 

2008年10月21日(火) 23時12分


寒くなってくると空がきれい。

見とれてしまう。


久しぶりに更新したら、消えてた

これからは日記代わりにたまに書こう。


最近卒計やらdesigner's week やら院試やら

日々に忙殺され、自分を見失っていた。

友達や家族や彼の気持ちを考えなかったり

本当に自分に必要なことを見過ごしたり、

それでうまくいかないことがあっても

人や物事のせいにしてる自分がいた。


今考えると全部自分のせいだ

落ち着いてちゃんと考えよう。

考えることはやめちゃだめだよね。

鬼石多目的ホール 

2007年08月14日(火) 22時25分
 

に行って来ました  五月ごろに…


建築学科の先生の事務所が企画した見学旅行で連れてってもらったんですが

SANAAの比較的新しい建物が見れて 感激でした。


まず曲線のラインが美しい。




上を見れば分るんだけども、何だか外だか中だか分らなくなるような

湾曲した線がウネウネ入り組んで ガラスの重なりが不思議な感じ。




体育館



ウサギツール(正式な名前は分らない)




学生設計でも十分ありえそうな簡単なプラン


でも実現すれば、強いし美しい。


ストレス解消方法 

2007年08月13日(月) 1時03分

最近のストレス解消方法は もっぱらコレです



「あらいぐまラスカル」



なんだか、世の中のしがらみとか 人間関係でうまくいかないことがあると

自分の中で圧迫される気持ちがあって そんな時 うまくストレス発散できないと

調子が悪くなる。


何か、可愛らしいものが見たくなって たまたま埼玉テレビで放送していたので

最初から通して見ようと思い、今DVD12巻目(13巻中)


本当にラスカルがかわいくて、スターリングがどんどん逞しくなって、

パパがほっとけなくなって、ぐんぐん引き込まれていく!


世界名作劇場



私22だけどね★



関係ないよね★



本当ラスカルおバカでかわいいー

一話30分ていうのも、クレンジングしながらで

丁度いい時間だし。


おすすめです


ただ、あと一巻で最終話…

寂しい



横浜 

2007年08月10日(金) 0時43分

初めて横浜に行ってきました

行ったのは見事に関東に上陸を果たした台風接近日(笑



雨の影響か、デジカメおかしくなって この画質

赤レンガ倉庫だよ


横浜って、ただのデートスポットだと思って軽んじてたけど

ステキな街ですね。埋立地ってどうなんだろうと思っていたけど

詳しいことは分らないけど 魅力的な街になってるから良かった。




赤レンガ倉庫 上手く中を新しく使えてたし、カフェもマッチしてて

取って付けた感があんまりない。取って付けたんだろうけど!






ショッピングモール、ビルがたくさんあって 買い物し放題

ルミネ横浜はスゴイ。大宮もすごいけど〜


横浜生まれの人ってさ、妙に「俺横浜生まれでー」とか言う

イメージがあったんだけど こんなステキなところだったら自慢しちゃうなと。


納得


でも中華街だけは頂けなかった

あそこは何であんなに有名なの?お客さん来るの??


フツーじゃない?

味も品も… 全部食べたわけじゃないけど、たまたま入ったところが悪かったのか

店員の接客も最悪だった。恐らく中国人。。


愛読書「美味しんぼ」に、中華街への批判の話があったけど

本当その通りだと思った

客商売する気がないだろっていう……


もう二度と行かないー

中華街の中にあるスタバで思わず口直ししちゃったし


とはいい、また行くでしょうね。

中華街以外には


国立新美術館 

2007年08月09日(木) 0時20分


できた時 すごい話題だったよねー





ファッションと建築「スキンボーン展」を見に行きました


両方一生興味が尽きないと思うし 絶対行きたいと思ってた展覧会

美術館も楽しみにしていたけど、企画が素晴らしい。


構想は「技術の向上によって建築も服のような構造や造形のものが可能になった&なりつつある。

その建築と服を つくられる手法や構造によって見せる」ということらしい。


実際

「プリーツをつくる」

「ドレープをつくる」

「畳む」

「包む」

などの 行為に合わせてそれぞれ作品が展示してあったりする。


坂さんとか伊東豊雄さんとか SANAAとか、

建築の展示はなんら新しみはなかった

ファッションと組み合わせて

展示されることで 少し新鮮味はあったけど… 私はファッションの方が

普段展示で見ないだけ 面白く感じられた。。



やっぱり服と建築は決定的に違っているよ



服の裁断図なんかも、設計図にちょっと似てたりもするけど






アレキサンダーマックイーンの、ケイトモスの映像使った有名なショーをはじめ、

色んなブランドのショーの様子がたくさん用意されていて それをいちいち立ち止まって

見るのが楽しかった! ファッションはエキサイティングだね

春夏/秋冬あるっていうのが、やっぱりいろんな意味でFASHIONてことだーね。


やっぱり建築とは決定的に違うと思うんだ。

似てきているとは言っても、全く違う種類のものだと思う。


「似てるでしょー似てるでしょー」って雰囲気だったが。

東京ミッドタウン 

2007年08月09日(木) 0時02分


三ヶ月前くらいに行ってきました(凄い前だけど)

人が恐ろしく多かったです。食べ物やさん、たくさんあるのに

見事にどこも入れないからね


近くのサラリーマンとかOLさんとかで溢れ返ってた!

(あと観光目当てのキョロキョロした人たち)←私も

やっと入れたのがDEAN&DELCA




なんで おばさま達はここのバックをよく持っているんだろうね

スターバックスのバックとか 紀伊国屋のバックとかも同様流行ったよね


とても混んでるのと、出店リストに驚き あんまり建築見学っぽくない

ノリだった私。 「〜ヒルズ」っていうのはこれからも増えるのかなぁ


入り口入ってすぐ、 滝のような演出があったんだけど

水の流れが遅いの! あれは仕掛けがすごく知りたい… 


時代の先端、流行の先端が見れるから みんな来たくなるんだろうなぁ。

つくられた時点で もう先端ではなくなるのかもしれないけど


そしてお隣には 



平日の午前中からちゃんと行ったのに、ここもできたてホヤホヤで

チケット買うのにも並んでた(ディズニーランドかっ)


何やら チョコレートの人が講演に来る日だったようで 運が悪い私


この日は、外観だけ写真失礼して また次の機会にね

まさかチケット買うのに並ばない日にね




職人さんが苦心した長窓↑ NHKでやってた



小さいものがイチイチ可愛い


絶対中も見ごたえありそう。


といいつつ、三ヶ月たった今も見に行ってない現状

出不精の私夏は建築見学向かないね















東雲キャナルコート公団 

2007年08月08日(水) 23時43分
集合住宅を作る課題で、見る機会がありました。














KODAN じゃなくCODAN なのね



六棟集合住宅があって、その間にミチが通ってるという つくり



ウネウネしてて、なぜかDOCOMOショップとか 明光義塾とかある(!!)

それぞれつくった建築家が違っていて、時間が無かったこともあり

ちゃんと見たのは 伊東豊雄さんのだけ






色がグラデーションのようになっていてステキ


でもこれを見たときは「やっぱり四角だ」と がっかりした。

あとで、その感想は間違ってたと気付いたけど

どーしてこうも 集合住宅は四角っぽくなるものなのか。。


自分が集合住宅にずっと住み続けているのもあり 四角っぽさ(あくまでも ぽさ

を、よく考えもせず 飽き飽きしていたのだ。



でも 集合住宅は効率のよさ というのが要で

集まって住むと外壁の表面積が減るから ECO とか、

出入り口が大きいの一つだから防犯面で 好ましい とかね



それを分った上で乗り越えなきゃいけなかったのに

造形の奇抜さに心を取られすぎて、しかも中途半端すぎて

良いものを考えられなかった反省


後悔ばかりが残る、 前期最終課題でした。




国営昭和記念公園&卒、 

2007年03月21日(水) 1時07分
全国の建築学科生(ともかぎらないか) 卒業制作展覧会

「卒、」に立川まで足を運んだ。

行ってみて分かったことだけど、有志の集まりらしい。

凄いなぁ


会場は昭和記念公園の花みどり文化センター

始めて行ったけど、とても広大な公園 素敵なところでした。










進んでいくと、何やら 伊東さん系の建物が…

せんだいメディアテークとぐるんぐるんだっけ?
みたいな建物。





スツールらしき可愛い置物  

道にちょこちょこある。











やっぱり伊東さん系。

調べてみたら、桑原さんという せんだいメディアテーク時所員で、担当してた人らしい。

ちょっとひきずってる感が。 そういう依頼があったのかな。





屋上。 見にくくてごめんなさい



去年から 色々卒業制作を見てたけど

なんだか 色んな皆さんの作品に

へー 凄い ははぁ〜 ほぉー って思ううちに

自分がこういうのやりたいって、あんまり思わなくなってきました…

なんだかお腹一杯になっちゃって。。(なんだそれ



あと二年後に、自分が何がつくれるのか。(二年もないけど


凄く遠くから俯瞰してる自分が居て、ちょっと焦りました(大丈夫かっ


何か自分の内から造れるように、精進したいです

さくらん 

2007年03月21日(水) 0時52分


驚異的に色彩があっぱれでした。


そもそも椎名林檎さんが好きで、

あんな才能溢れた方が映画音楽って?
というところから。

しかしながら、安野モヨコさん、蜷川さんって各ジャンルで

トップランナーのごとく頑張ってる人たち!!


見ないわけないよね


ピーコさんが「人物描写がなってない。安藤君、10年経っても変わらないのはおかしい」

とか、「何あの終わり方!」って言ってて

まぁ しょうがないよーって期待しないで挑んだけど

安藤さんは変わらなくてよかったし、エンディングも漫画が進んでないのに

よく考えたんだと思いました。



そして椎名さんの音楽が随所随所いいところで流れる!

鳥肌がたった。

エロいけど、女性が取り組んだだけあり いやらしい感じじゃなくて

妖艶って感じでした。

そして音楽が(結局そこ)


どの時代でも、女の人は恋に泣いて、恋に笑って

美しくも 醜くも生きるんだな。


吉原という様々な欲が渦巻いている場所で、

自分にまっすぐ生きている姿には共感できました。


人間  まっすぐ  そんなうまくは行かないことばかりだけど

まっすぐ  いいなぁ。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:よっしー
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像よっしー
» 初コンペ (2006年09月29日)
アイコン画像よっしー
» モエレ沼公園3 (2006年09月29日)
アイコン画像taryou
» 初コンペ (2006年09月29日)
アイコン画像taryou
» モエレ沼公園3 (2006年09月29日)
アイコン画像よっしー
» 東京 (2006年09月27日)
アイコン画像あり
» 東京 (2006年09月02日)
アイコン画像メディアネット
» グンナール・アスプルンド展 (2006年04月08日)
アイコン画像
» また映画 (2006年03月29日)
アイコン画像sakulizum
» グンナール・アスプルンド展 (2006年03月26日)
アイコン画像sakulizum
» また映画 (2006年03月20日)
Yapme!一覧
読者になる