人気の自衛隊員との結婚

March 24 [Thu], 2016, 10:17
最近、テレビなどで見かけますが、自衛隊員とのお見合いパーティーが人気だそう。
では、自衛隊員と結婚すると、どんなことがあるのでしょうか。

一般的なサラーリーマンとの結婚の違いについてや、自衛官とはどのような職業なのか、結婚した時のメリット、デメリットはどのようなものがあるのかなど、気になることが沢山ありますので、紹介したいと思います。

みなさんには良い結婚をしてもらいたいですね。

・自衛隊員との結婚のメリット

自衛隊員とのメリットの1つに、自衛隊員は待遇が良く、福利厚生や社会保障制度などが充実しているということが挙げられます。

まず、自衛官は特別職国家公務員です。公務員ですので、給与が安定しています。給与は学歴などにより決まり、年1回の昇給と年2回のボーナスがあります。休暇は、基本的には週休2日制。年末年始の休暇や夏季休業などもあります。自衛官の手当は、住居、扶養手当のほか、航空、乗組、航海、地域、寒冷地手当などの自衛官ならではの手当が存在します。

病気や怪我をした場合、自衛官は自衛隊病院という病院で受診出来ます。この病院は防衛省が運営しており、基本的に自衛官・事務官・技官とその家族限定で利用可能な病院です(数年前から、一般外来を受け付ける自衛隊病院も出てきましたが、紹介状が必要などの条件がある場合があります)。自衛隊病院では、自衛官は無料で受診することが出来ます。

自衛官の保険は、生命共済、団体生命保険、家族団体傷害保険、火災共済などがあり、年金には、退職共済年金、若年定年退職者給付金、傷害共済年金、公務災害補償があります。ちなみに、自衛官の公務災害補償とは、自衛隊員が公務上又は通勤によって災害を受けた場合に被災した自衛官や遺族に対して損害を補償する制度です。

また、自衛隊員は全国にある防衛省共済組合施設や提携している保養施設、会員制リゾート、会員制スポーツクラブなどを割安料金で利用することが出来ます。

しっかりした環境が整っているのが分かりますね。女性にとって結婚をするには、やはり安定を求める方が多いと思います。自衛隊員の方と結婚すれば、安定した生活ができるでしょう。

・自衛隊員との結婚のデメリット

一方、デメリットと言えば、自衛隊員はイメージ通り非常にハードな仕事です。危険な場所に行ったり、勤務時間も基本的には決まっていません。災害訓練や訓練、演習が多いので、自宅に帰ってこれない日も多いです。

災害訓練などの緊急事態になった場合、自衛官は家族よりも優先的に国民の安全を守ることが使命にあります。
頼りにしたい時に、家にいないこともあるわけです。家に残った家族は自分で見を守らなければなりません。

自衛官との結婚生活は、このような点を十分に理解しないと難しいですね。勤務中や訓練中は連絡が取れないというのも理解した上で、結婚する必要があります。

メリット・デメリットを簡単に挙げましたが、安定した暮らしができるので、家のことは自分で出来るという女性にとっては、最高の結婚相手の職業ではないでしょうか。

一度、結婚相談所やお見合いパーティに参加してみては!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ブラちゃん
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/burakon/index1_0.rdf