昔の記事、出来事

February 12 [Tue], 2013, 15:40
1890年 和歌山串本町沖 で遭難した同国軍艦「 エルトゥールル号 」

・・・・ トルコ(当時オスマントルコ帝国)の沈没した乗組員を和歌山の
住民が必死で救助をした事件である。それ依頼、トルコは日本びいき
になったことの話・・・・
____________________________

オスマン帝国海軍・エルトゥールル号は、1887年に行われた日本の皇族のイスタンブール訪問に返礼することを目的に、日本へ派遣された。

事件は、その帰途に起きた。

出港以来溜まり続けた艦の疲労や乗員の消耗、資金不足に伴う生活物資の不足が限界に達していたが、日本側の 台風の時期をやり過ごすようにとの忠告を聞きかず、艦長は忠告を振り切って帰路についた。

遭難事件はその帰途に起こった。
1890年 9月16日、台風による強風に流され紀伊半島の近くの岩礁に座礁、エルトゥールル号は、機関部に大ダメージをうけ、エンジンの水蒸気爆発を起こし沈んだ。 これにより、司令官他、乗組員587名が死亡または行方不明になる大惨劇になった。

樫野埼灯台に流れ着いた生存者が何とか遭難を知らせ、通報を受けた当地の住民たちは、総出で生存者の救出と介護に当たった。

この時、町民は台風により漁もできず蓄えもわずかだったにもかかわらず、浴衣などの衣類、野菜や米、それに僅かばかりのニワトリすら供出するなど献身的に生存者たちの救護に努めた。

この結果、樫野の寺、学校、灯台に収容された69名が救出され生還することができた。

古の事件である。

このことが、きっかけでトルコと日本の友好関係が始まる。

自宅リフォームの解説
職人の手作りの味がある和の改築、リフォーム
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bunvolba
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bunvolba/index1_0.rdf