心配の種。 

April 04 [Mon], 2005, 23:50
息子夫婦が、遠くの町から親を見舞いに来た。

 3時間ほど、食事をしたり雑談をし、肩を揉んで帰っていった。

老いた母親は、彼らが帰りつくことを今か今かと気を揉んでいた。

 電話が掛かって来ない。遅いのだ。

客観的にいえば、玄関前で別れたときに、終わりにすればよい。

 帰り着いての連絡は、わずらわしい。

 それでも、母親は、たどり着いたかどうか、何度もせわしなく、
  帰り着かない家に電話を掛けた。

 やがて、電話が入った。途中、買い物も食事も、あるだろう。

 まっしぐらに帰るのではないし、のんびり構えているのだろう。

 母親は、気ぜわしい、自分勝手な気性が、増大したのだろう。

  

歯学 

December 16 [Thu], 2004, 14:16
歯医者で工事された詰め物が取れるときは、
 ガゴゴワと、突然石ころを噛んでびっくりする。
出してみると、取れたことがわかり、おやおや。

 小さいものが、茶色のものがあったかなあ。
 それは、その食堂で調理中に入ったのか、歯の問題か。
 歯の問題かもしれないと考えたのは、あとのことで、
 とりあえず、石が入ってました、と報告してしまった。
  そんなはずはないとの回答であったが。昔。

大きい穴が開き、これを放置して、おしゃべりしたり、
 ボウインボウッ食して遊んで暮らしているうちに、
舌が、痛んでしまい、本人のリズムも微妙にあくかしてくる。
 いや、悪化だ。あっか、ないか。あっかんべえ。

さっさと、再構築に出かけるほかはない。

さまざまなる高校 

December 09 [Thu], 2004, 10:01
台風に悩み、台風対策、台風研究の高校を
 立ち上げることは、よいでしょう。

旧大検、高卒認定試験を活用して、このテーマに集中した
 講義と活動をする我が町の地域的学校を
想定します。
 河川の氾濫を防止する洪水学科です。
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:buntyo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる