フリクション0.38新発売! 

October 08 [Mon], 2012, 21:28
昨日紀伊国屋に行くと、フリクション0.38が新発売されていたよ
ロフトでももう並んでたよ
キディランドやヨドバシカメラはまだ置いてなかったけど…

毎週毎週いろんなフリクションコーナーにいっては
まだ出ないかと待ってたんだよ

手帳シーズンの、この絶妙なタイミングで
販売してくれたことにも感謝

やるなぁフリクション(PILOT)

超うれしい

だって、前にフリクションのpILOTにメールしてて
フリクション0.4がフタ式だから、ノック式が欲しいってことと

手帳をつけるのに、たくさん色を持ち歩きたいから、
3〜4色ペンのボディで色を自由に
選べてカスタマイズできるようにしてほしいってことと

あとは、デザインをおしゃれにしてほしいって。

デザインに関してはサンリオのマイメロのデザインを
だしてくれてるよね

でも、これもフタ式だったから、全部持ち歩くと重いし、
いちいちフタとらないといけないから手帳には使いにくい。

だけど、今回細みのペン先でノック式だから、
手帳を細いペンで書きたい多くのビジネスマンにはありがたい。



▲昨年12月にフリクション0.5の3色ペンが出て、
とっても便利だったんだけど、
手帳をつけるにはちょいと太すぎるから
ペン先が0.4で欲しいと思ってたんだ。


▲フリクション0.4はノック式のペンじゃないから
色を変えたいときにいちいち1本1本フタをはずさないといけない…

まさかフリクション0.38で出してくるとは思わなかった


ほら、ちゃんと詰め替え用のリフィルも発売!

ペン先は0.38だけど、0.3や0.3.5じゃ細すぎるし
フリクション0.4は現行のデザインがあるから、リフィルの太さや構造が
ちと違うから新しいペン先サイズにしたんだろうけど、
こりゃうれしい


▲0.5の3色ボディとの互換性があるから、
今のところ黒、赤、青だけは3色ボディで使えるよ。

フリクション0.38はこんなにリフィルはある(10色)


だけど、フリクション0.5の3色ボディと互換性があるとえいど、
フリクション0.5の3色ペンはノック部分がすでに色がついてるから
結局、3色ボディでは黒、赤、青しか使えないってこと。



フリクションはペンの真ん中でリフィルを
替える様になってるからね。

▲上部のノック部分ははじめからついてるから
リフィルにはノックはついてない。


ドットは今までずっと使ってきた
フリクション0.5の3色ボディのリフィルと
0.38のリフィルを入れ替えて早速つかってみたよ

まだ0.5のインクは残ってたし、もったいないけど。

これから新しく欲しい人にはフリクション0.5の3色ボディを買って
0.5の中のインクを使わず、フリクション0.38のリフィルに
入れ替えてたら、なんかちょっともったいない気がするね…。


だからフリクション(PILOT)さんに、感謝メール
とお願いメールをしてみました。



(中略)
これ以上の贅沢はいえないんですが、
ハイテックCコレト(PILOT)のように
3色もしくは4色の空のボディがあれば、ありがたいです。


コレトについてはこちらもご覧ください。

(中略)
今のリフィルだと上部のノック部分がないから
コレトのようにはいかないとは思いますが、
使う色がわかりやすいとさらにありがたいです。



ってな感じでね。


▲上部ノック部分がリフィルについてるから、
使うときにどの色かはっきりわかるんだよ。



▲STYLE FIT(三菱)ではここがはじめからついてるけど
透明だから、実際に使うときに何色かわからないんだ…


▲ボディの中央に小窓があるけど、何色を今出しているのか
わかりにくい…

だから、PILOTのかゆいところまで手に届くこの
気遣いが凄いんだ


フリクション0.5の3色ペンははじめから黒・赤・青って決まってるから
リフィルがノック部分なしでもいんだけど、
カスタマイズして自分でつくる3色ペンは
このノック部分が透明か色ありかはとっても大事なポイントだよ


とにかく、黒・赤・青が3色ボディでつかえるように
なっただけでもほんとにうれしいね


カスタマイズできるようになんとか
あの手この手使ってがんばって欲しい

手帳について 

October 01 [Mon], 2012, 15:00
さぁさぁ10月になりましたよ
みなさん来年の手帳はもう購入されましたか?
この季節、文房具屋さんに行くと、たくさんの人で
にぎわってるよね
この光景を見ると、ドットはとっても幸せな気分になるんだよ

東急ハンズロフトキディランド大型書店など
文房具を取り扱っているお店では
続々手帳が登場していますね

いろんな種類がありすぎて
どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね



ドットは、この1,2年の間に
20冊近くいろんな手帳を実際に使ってみたよ
ノートもいろいろと試してみたんだ

今日は手帳の特徴や、手帳やノートの使い方、
失敗談、ドット流カスタマイズの方法、
思いついたことをいろいろ綴っていきますね

結局のところ
手帳やノートの使い方は千差万別
どれが正解っていうのはないんだと思います。

どんなライフスタイルなのか
どんな仕事をしているのかによって
使い道や使い方って違うと思うので、
こんな使い方もできるんだぁって
参考にしつつ、楽しく自分流にアレンジしてみてね

@システム手帳か綴じ手帳か 

October 01 [Mon], 2012, 14:00
いろんな手帳があってどれを選んだらいいか
迷ってしまう人のために、まずは6回に渡って
手帳選びのポイントを説明するよ。


手帳選びのポイント@


POINT1:システム手帳か綴じ手帳か


手帳を選ぶ時に、まず考えなければいけないことは
綴じ手帳にするかシステム手帳にするかってこと。

これはパソコンで言えばMacを買うのか
Windowsを買うのか
OSを考えるようなもの。

▼システム手帳

▲綴じ手帳

ノートでも、
ノート派 VS ルーズリーフ派っていうのがあるように

手帳も
綴じ手帳派 VS システム手帳派
(ノート式) VS (リフィル式)
わけられるってことだね

システム手帳は本体がバインダーのようになってて
リフィルと呼ばれる用紙部分を
自分で自由に交換できるようになってる
手帳のことでリフィル式とも呼ばれてるよ。

いろんなリフィルが出てるから
自分でいろいろ組み合わせることができるんだよ

システム手帳(リフィル式)の最大のメリットは
自由にリフィルを変えれること


綴じ手帳(ノート式)の最大のメリットは
バラけず、どこでも開きやすいってとこ。


どちらもメリット・デメリットがあるから
簡単にまとめてみたよ。


システム手帳(リフィル式)が合ってる人


自分にあったリフィルを揃えて使いたい
ページを自由に入れ替えたい
使いたい月の分だけ持ち歩きたい
いろんな資料を挟み込みたい
年度を越えても綴じておきたい資料がある
いらないメモを捨てたい
できるビジネスマンと思われたい

デメリット
リフィルを思ったほど増やせない
レザーの手帳はかっこいいが重い
軽いものはおしゃれなものがない
リフィルを揃えると意外とコストがかかる
かさばる
入れ替え自由なゆえに中身がバラバラになる可能性大。



※実際は、大きさによっても
メリット・デメリットは変わってきます。

綴じ手帳のメリット・デメリットはこちら


綴じ手帳(ノート式)が合ってる人


携帯しやすい手帳がいい
どこでも取り出して使いたい
かわいい手帳を使いたい
コストがかからないほうがいい
年度ごとにまとめておきたい

デメリット
決められた枠しか使えない
ページを自由に変えられない
常に1年分を持ち歩かないといけない
メモできる量が限られてしまう


こちらも、使う大きさにもよるし、
メモ量増やすために別冊を挟み込む
などいろんな対処法はあるので
一概には言えません。

後々詳しく説明していくので
お楽しみに

A始まり月で選ぶ 

October 01 [Mon], 2012, 13:00
次の手帳選びのポイントは始まり月だよ。


手帳選びのポイントA


POINT2:始まり月で選ぶ



手帳って、欲しい!と思ったときに
すぐ使いたいもの。
最近では1月始まりだけでなく、4月始まり
9月始まり10月始まりなどもあるよね

メーカーによって、2月、3月、
7月、12月始まりもある。

システム手帳はいつ始まりのものでも
どうしても使いたいのなら、
使いたい月から使うことができるけど
綴じ手だと、そういうことができないから
システム手帳以上に
いつ始まりかはとっても重要だよね

すぐに欲しい人はすぐ使いたいだろうし、
じっくり選んで買いたい人は、
自分が使いたい始まり月の1ヶ月ぐらい前から
いろんな手帳を見る
といいよ

ちなみに1年でいろんな文具コーナーで
手帳が並びだすのは8月の終わり頃から。
ドット調べだと今年は
8月27日(月)にロフトとキディランドに行ったけど
どっちの店も、店員さんが店頭に並べて
手帳コーナーづくりをしていたよ

ほんでその週末にまた行くと、
ロフト、キディランド、東急ハンズ、
紀伊国屋書店文房具コーナーでは
どのお店もきれいに手帳コーナーが
できていたよ

ドットにとってはこの時期から年末まで
長〜いお祭りっていう気分
で楽しくてしかたがない
毎年、進化してくる手帳にわくわくするんだよね
興奮しすぎて鼻血がでそうになる…
(たらり〜ん…)

8月末だと、9月始まりもギリギリセーフで間に合うし、
10月始まり1月始まりの手帳が続々並びだすよ。

どの月始まりがいいかは使う人次第
新年から使いたいって人は1月始まりがいいだろうし、
学生学校の先生なら4月始まりがいいだろうし、
買いそびれて途中で必要になった人
2学期から使いたい人9月始まり
1月まで待てない人10月始まり…と
多様化した個人の需要に対応できるよう
いろんな月始まりの手帳があるから
すごい国だよね

これが手帳好きにはたまらなく、
次々買い換えてしまいたくなる原因でも
あるんだよね


皆さんは、変な月に手帳買ったことありますか?
ドットは7月始まりを買ったことがあるよ。
フランクリー手帳は7月始まりがあるよね


何気なく毎日忙しく仕事して過ごしてて
ふと、目覚める時ってないですか?
異様にやる気がでたりして、
さぁ自分の生活しっかり立て直すぞ!
みたいな…。

自分が日々追われて時間に支配されてて
昨日やったことすら覚えてないような状態。
自分で自分の人生をコントロールできてないって
ことにふと気がついちゃって、
このままじゃいけないと…。

そういう時に、こういうちょっと自己啓発チックなものが
欲しくなったりするんだよね。

システム手帳だからいつからでも
使えるんだけど、始まりからきっちり使いたいって
思うのが普通だもんね。

まぁ目覚めたりやる気になる瞬間って、
1年にそうないから、
そのタイミングってとっても大事

だから、使いたい!と思った日が吉日って
思って、季節はずれであっても探すといいよ。
(ドットの中では
手帳のシーズンというのは9月〜年末)
今は、ネットで買うことだってできるんだからね

ただ、情報として知っておいて欲しいのは
手帳の種類が多いのはダントツ
1月始まりだよね

特に、ビジネス書の著者などがプロデュースした
手帳なんかは、ほとんど1月始まりが多いよね
これはLIHE HACK PLANERだけど、
1月始まり(厳密に言うと12月最終週から)。

中身が充実してて、使いやすい。

1月まで待つ価値あるものは
待ってたほうがいい。

だって、この手帳でドット
TOEICスコア大幅アップしたんだから。

1月まで待って、違う手帳で我慢するのも1つの選択だと思うけど
ネットで探してみたら、時期はずすと案外半額とかで
売られてたりするから
翌年までの間、試しに使ってみるって感じで
その年の途中からでも、使うのもいい

途中から使うと、空白が嫌っていう人もいるだろうけど、
(ドットも嫌…)
他に途中まで使ってた手帳があるなら
書き写したらいいし、
ラインを無視して写真とか記事を貼るとか、
メモを書き込むとかだってできる。

結論、
始まり月は、自分のタイミングに合わせるべし。
ってことだね。

Bサイズで選ぶ 

October 01 [Mon], 2012, 12:00
次の手帳選びのポイントはサイズだよ。

手帳選びのポイントB


POINT3:サイズで選ぶ




どんなにかわいい手帳でも、重くて持ち歩けない
大きすぎてバッグに入らないってなると、
なかなか持ち歩かなくなってしまうんだよ。

そうなると、開かないし、見ないし、書かないし、
意味不明のただのノートになってしまう…

だから、システム手帳を使うのか
綴りの手帳を使うのか決めて
いつから始まる手帳を使うか決めた後
次に手帳を選ぶ重要なポイントは、サイズかな

ドットの場合だと
TO DOリストお買い物リストなども書いてるから
どこでも開いて確認したいから
手帳は常にを持ち歩きたいんだ。

そうやって携帯性を重視してるから
サイズってかなり重要…

おうち用 と 持ち歩く用にわけてたり
仕事用 と プライベート用にわけている人は
それぞれに求めるサイズも変わってくるはず。

自分にとって使いやすいサイズを選ばなくちゃね
でも、自分にとって使いやすいサイズってどれだろう?って
お悩みの方は、下記をご参照ください


サイズを選ぶときに次のことを考えてみましょう。

手に持って重くないか
よく持ち歩くのか一定の場所で使うのかを考える
何を記入して、どこで開くのか使途を考える
自分の普段使ってるバッグに入るか
バッグから取り出しやすいか
コスメやお財布などと持ち歩いても重くないか



携帯するなら、持ち運びやすい小さいサイズがいいし、
デスクにおいて使うなら大きめでもOKって感じでね。

男の人にはそう問題ではなくても、
女の子にとって重さはかなり重要だね

大きさが大きいと、その分重さも増しちゃうし、
自分が普段使ってるバッグがポシェットだったり
小さいサイズの人は
たとえマンスリーだけの薄い手帳でも
大きいサイズの手帳だとバッグに入らないよ

それにドットみたいに
お買い物リストなどを書いて使いたい人は
お店でバッグから手帳をさっと取り出して、
さっと開けるのかメモできるのかとか
いろんな状況を頭の中でしっかり
シミュレーションしてみてね。

だって、スーパーででっかい手帳開いてる人
あんまりみたことないでしょ?

C中身で選ぶ 

October 01 [Mon], 2012, 11:00
次の手帳選びのポイントは中身だよ。

手帳選びのポイントC


POINT4:中身で選ぶ




手帳を買うとき、昔で言うCDのジャケ買いのように
表紙で選ぶって人多いと思います

それはとっても重要なこと
だって手帳はいつも自分のそばに置いておくものだからね
自分の好きなデザインのものを選ぶのは当然

だけども、ドットがあえて手帳選びの優先順位をあげるなら
やっぱり中身かな。手帳は中身で選んでほしい。

どうしてかというと…
手帳の真髄が、中身にあるからです。

中身といっても大きく2つの軸があります。


まずは仕様

手帳は下記のように
大きくわけて5つのパターンがあります。

マンスリータイプ
ホリゾンタルタイプ
バーチカルタイプ
デイリータイプ

これはパソコンでいえば、
Wordを使って書類を作るのか、
EXCELを使って書類を作るのか
メモ帳を使って書類を作るのかのような違い。

Word = 簡単な表
マンスリータイプやホリゾンタルタイプ
EXCEL = しっかりとした表
=バーチカルタイプ
メモ帳 = 簡易的でありながら自由度高し
=デイリータイプ のようなイメージ


中身をどう使いたいかによって、
どれを選ぶべきか変わってくるよね


もう1つの中身を選ぶ軸というのがコンテンツ

コンテンツというとキャラクターものも含まれます。

ディズニー、キティちゃん、リラックマ、ケアベアなどの
キャラクターが全ページイラストが掲載されてたり
いろんなキャラクターものが発売されてるよね。

自分が好きなキャラクターの手帳だと持ってるだけで
幸せな気分になる全ページ違うデザインに
なってたりするからわくわく感もあるしね

キャラクターだけでなく
ほぼ日手帳ハッピーメイク手帳
ビジネス書などの著者がプロデュースした
手帳などは、中のコンテンツがとっても充実しています。

朝活手帳や、自分手帳営業手帳
LIFE HACK手帳などいろいろ出てますよね。
株式手帳合コン手帳マンガ手帳
なんてものもあります。



表紙は、カバーが取り外し可能なものであれば
自分のお気に入りのものに付け替えることが
できるから、ドットあえて
中身で選んでほしいと思ったんだぁ

まぁ中には表紙を付け替えられないタイプもあるし、
それもそれぞれだけどね

Dインデックスで選ぶ 

October 01 [Mon], 2012, 10:00
次の手帳選びのポイントはインデックスだよ。


手帳選びのポイントD


POINT5:インデックスで選ぶ




手帳の使いやすさで重要視したいポイントとして
インデックスがついているかどうか
というのも見ていただきたい。(綴り手帳)

だってインデックスがあるかないかで、
使い心地がぜんぜん違うんだよ
インデックスはあるにこしたことはない

ドットも、はじめは
インデックスがあるかないかなんて
そう重要視してなかったんだ。

でも、インデックスがついてるものを
利用したらやっぱり圧倒的に開きやすい

こういうカラフルなものも元気がでるし、
月別に色が違うから探しやすい


確かにインデックスなしでも
インデックスシールを貼るとか
おしゃれなマグネットクリップを使るとか
代用案はいろいろあるんだよ。

▼インデックスシールを使っている


インデックスシールは最近かわいいものが増えたしね。
だけど、バッグの中で折れたりするんだよ…
だから1年分使い終わってまた付け直したんだよね
(後で検索しやすいようにするため)

▼マグネットクリップもかわいい


今週使うページにこのマグネットクリップを
挟んでおけば、そのページがすぐにわかる
っていう点では、とっても優れてる
だけど、これを何個もつけるわけにはいかない。
(重くなっちゃう…)

だから、インデックスはあるにこしたことはない
と声を高らかにして言いたいんだ



綴じ手帳だけじゃなくて、システム手帳でいえば、
インデックスのデザインも大事。

ルーズリーフだとカラフルでかわいいものがあるのに
A56穴はかわいいインデックスが全然ないんだよね…

▼ほら、おじさんっぽいでしょ?


インデックスのダサさが原因で、
ルーズリーフに移行したこともあったほど。

いつか改善されるだろうと2,3年待ったけど
ちっともいい商品が出てこない。

だから、自分でカスタマイズしてみたんだ。


▲上のインデックスの1枚目はグレーだから
手帳開けた瞬間、テンションさがる
だから2枚目のイエローから使うという荒業。
スティックシールや普通のシールで
デコレーションを施してみたよ
明るくて元気が出る。

UNITED BEESからこんなのもでてるけど
真ん中の変な柄が個人的に好きじゃない。

この変な柄はないほうがよい。

ルーズリーフだとこんなのがある。

▲半透明のパープルピンクでかわいい


▲カラーだから使いやすい

じゃあルーズリーフにしちゃえば?
っていう話になるよね

ちっちっちっ

それはできないんだなぁ…
それは実際にやってみたんだけど
別の問題が浮上してきたんだ。
これはまた次の機会にお話するとしましょう。


唯一大きめサイズのシステム手帳の中で
かわいいと思ったインデックスは
アシュフォード_ASHFORD 
HB×WA5サイズのインデックス。

▼インデックス部分が丸くてかわいい

写真じゃちょっとわかりんくいけど、
黒と白の丸が交互になってるんだよ

ミニ6穴(A7)となると
まだかわいいデザインはあるんだよ


100均ショップにだってキティのインデックスが
売ってるよ



実際、選ぶものはインデックスはついてなかったりも
するんだけど、これにインデックスがあれば最高なのに…って
ないものねだりをながら使っている。

それでもインデックスがないものを選んだってことは
インデックスがあることよりも
中のコンテンツが上回ってたってことだね

インデックスは買う決定打にならないかもしれないけど、
インデックスは、あるに越したことはない

E表紙で選ぶ 

October 01 [Mon], 2012, 9:00
そして、最後の手帳選びのポイントは表紙。


手帳選びのポイントE


POINT6:表紙で選ぶ



お店で手帳を選ぶ時、普通、まずは表紙を見て
自分がかわいいと思うもの、
目に入ったものを手にとってみるよね?

ドットもそう。

店頭でパ〜っと並んでたら、
かわいいもの、自分の好みのものなど
まずは目に留まったものから、どんどん手にとってみるよ
表紙はその年の新しいデザインとかもあるからね
(今年はイニシャルの表紙が出没。)


手帳って、表紙がこれで…、中身がこれで…
インデックスがついてるものだったら
最高なのに…
って絶妙な組み合わせや
自分の理想とするものに
出会えないことが多々あるんだよね。

そういう時は、自分でカスタマイズするって方法もある
ってことを覚えておいてね

たとえば、中身はとっても充実してるけど
カバーが気に入らないなら、
カバーを変えたらいいだけの話

▼たとえば、この手帳Happy Plan Schedule(A6)

カバーの色がなんと、ゴールドでキンキン
なんだか、風水の人がプロデュースしている手帳のようで
ちょっとはずかしくて人前で出せない



だけどこの手帳は、バーチカルで、案外薄くて
月ごとにインデックスもついて、ページがカラフルで、
とぉ〜っても使いやすいんだ



こういう時、ドットはこれまでに
いろんな手帳を買ってきたから、
カバーをつけかえてるよ


1年間通して同じ表紙も使ってるとだんだん飽きてくるし
ちょっと気分を変えたいときにも、とっても便利

手帳のカバーに限らず、A6サイズなら
ブックカバーだって使えるよ

それか、こういう透明カバーをつけるのも手かも。

▲少し大きさがあっていないけど…

これはほぼ日のカスタマイズ用の透明カバー。
透明に白で絵柄がついてるから、無地の手帳を
かわいくできるんだ。(値段も300円とかなりリーズナブル)

見えにくいから、下に色のマットを敷いてみたよ。

本来ほぼ日で使うものだから、サイズなどはちゃんと合うか
確認しないといけないよ。

まぁいろんな方法で表紙は替えれるってことだよ

カバーつきの表紙を選ぶ時に
1つチェックポイントとして覚えておいてほしいのは
ボタンや留め口があるかどうか

ないと、バッグの中でくしゃくしゃになったりしてしまうよ。

これがあったほうがいいっていう人と
ないほうがいいっていう人いると思うんだ。
ドットはそれぞれの手帳の性質次第だと思う。

▼たとえば、これはクーリアのハッピーメイクダイアリー2011

(週間ホリゾンタル・レフトタイプ)
コンテンツたっぷりでそこそこ分厚いから
留めれる差込型の留め具つきのカバーのほうがいい。

▼これはMark'sのマイ・スタイル・アジェンダ2012(A6)

(週間バーチカルタイプ)
ハッピーメイクダイアリーと同じ週間タイプだけど、
紙が薄くてそんなにかさばらないから
留め具やボタン、バンドなどはなくても問題ない。

もともと留め具やボタンが手帳についてなくても
留め具が欲しければ、今ではバンドや、シールで簡単に
つけられるボタンがついたベルトシールなんかも売ってるよ


バンドだとぴょ〜んとどっかにいってしまう可能性もある。

人それぞれだから自分に合うもの選んでね


(▲この手帳は、白い部分がカスタマイズしたボタン)
ドットが思ったのは、
留め具やボタンがあるっていうことは
開くまでに5〜10秒のロスが発生するということ。

ロスって言っちゃってる時点で
できれば、ないほうがいいって思ってるんだろうね。

ドットの重要ポイントは、いつでもどこでも
パッと開ける
ってところだからね

その点、Mark's Editはバンドがはじめからついてるから
とっても使いやすいよ。


ドットはふくらみすぎてブチって切れちゃったけどね

(▲左は使用後 右は使用前▲)
普通に使ってたらそういうことはないから、
しっかり留めれて、なおかつぴょ〜んって飛んでいかないから
とっても便利だよ。(手帳に縫い付けてあるんだ)



手帳の中身は基本、自分だけが見るものだから
自分が使いやすいものを重視して選ぶのがいいと思うんだ。

でも、表紙はと言えば、
表紙って他人に見える部分だよね
だから、手帳の表紙って
他人にアピールできるようなものを選ぶのがいいと思うんだ。

アピールするっていうと、なんだか誤解されちゃいそうだけど、
わかりやすく言えば、服を選ぶ時と同じ感覚で選ぶってことだよね。

つまり、他人の目を意識するってこと。
それは、自分の好きな柄や色の表紙を選んで
自分らしさを表現することもであるし、
こう見られたいというセルフイメージ像にぴったりの手帳を使って
自分をプロデュースするっていうことでもあるよね。

例えば、会社の重要な人やできる人に見られたいのなら
システム手帳や高級カバーを使うのも有効だと思う。



ドットはこのシステム手帳、重くて持ち歩くのは大変だったけど
会社用として大事な打ち合わせや面談など
ここぞって時には、使ってたよ。
ドットにしては、ちょいとおっさんくさくてイカついけど、
長老たちに「おいっ若造」となめられないためにも
こうやって武装してたんだ。

このシステム手帳の
6穴部分にはメモが書けるように、リフィルを装着。


後ろの内ポケットに市販のA6サイズの
バーチカル手帳を挟んで使ってたよ。

スケジュール帳とノート(メモ)をドッキングさせた手帳だね。
脱着式とか言って得意げに使ってたけどね

荷物を軽くしたいときはスケジュール手帳だけを
はずして持ち歩けるという優れものなのだ

表紙については以上です。



どうですか?
手帳を選ぶ6つのポイント、つかめましたでしょうか?

ドットはできるだけ多くの人に
自分にぴったりの手帳をみつけて、わくわく過ごしてほしいんだ

毎年かわいい表紙が次々出て目移りしちゃうけど、
とことん迷って自分にぴったりの手帳を見つけてね

無印良品 週刊誌ミニノート再販! 

June 22 [Fri], 2012, 22:05
無印良品から週刊誌ミニノートがでたよ!


今日、お店にいったら週刊誌ノートが復活してたよ
廃盤なったときには、ショック死しそうだったもん。
あまりのショックで、ドットは再販依頼のメールを
3月にしたんだ。
その間、まだかまだかと再販されるのを心待ちにしてたんだ
やっとやっと戻ってきてくれて、もぉ感動で涙が出そうになったよ
しかも無地のA5ミニノートもちゃんとつくってくれた!


やっぱり無印は裏切らない

メールの内容はこんな感じ。

> 週刊誌ノートが廃盤になるなんて、信じられません。
> 発売当初からずっと使っています。
>
> ノートを選ぶ基準に
> ずっと販売されてるっていう安心感があるから
> 買うっていうこともあります。
>
> 無印良品さんの文具には、
> そういう安心感があるから
> この先ずっと残していきたいって思ってるものを
> 記録してきたのに、正直、裏切られた気分です。
>
> 発売したんだから、売り続ける義務はあると思います。
> それならはじめからつくらないでほしいです。
> もう自分たちだけの週刊誌ノートと思わないでください。
>
> この週刊誌ノートは当初、期間限定商品だったと思うのですが、
> その時も、あわてて地域中の在庫を探してもらって買い、
> その後も「定番商品にしてほしい」と
> メールさせていただいたほどです。
>
> A4は少し重いから女子に売れないんだとおもいます。
> せっかくA5があるのに、4コマしかないから、
> ノートの厚さはちょうどいいので変えずに、
> A5の無地が欲しいです。
>
> それに、無地のノートってそんなに市場にないんです。
> 家には、あと4冊しか在庫がありません。
>
> いま出てる茶色の表紙の無地のノートでは
> 代用できません。
>
> 早急に対応お願いします。


って、感じで送ってたんだ。
この時ドットはあまりのショックに動揺を隠せなかったんだよね…
もう自分たちだけの週刊誌ノートと
思わないでください。

なんてて…めちゃくちゃなことを言ってしまったよ。
復活してくれてホントに嬉しい。感謝でいっぱい

ずっと販売されてるっていう
安心感があるから 買う

って言ってるけど、無印にはそういうものを
どこか求めてしまってるんだよね。
だから、いきなり廃盤になるというのだけは、
ほんとに勘弁してほしい。
だって、告知があれば、買いだめしたりして
対策ができるから。

このA5ミニノート限定だって言ってるから
次いつ廃盤になるかわかんないね
今のうちどっさり買いだめしておかないとね…

ハイテックCコレト 

June 14 [Thu], 2012, 23:52
この本を買ってからカラーペンハマッてるよ

ボールペンでかんたんイラスト帳 
まねするだけで、かわいく描ける!




この本でいろいろ絵が描きたくなってきたから
ペン先の細いカラーペンのを探してみたよ。

PILOTのハイテックCコレトがとってもかわいい

ボディもレフィルも自分で選べるから
とっても楽しいよ




限定の☆星バージョンが出てるよ

10色でかわいいんだ



ボディも4本用意しちゃいました

ピンクのドットで揃えようと思ったんだけど、
これ限定バージョンだから、紺も保存用に買ったんだ


普通のバージョンはこれだよ


だけど、限定バージョンは圧倒的にかわいい
ほら、この星のところがなんともいえないくらいかわいい

半透明で、黄色の星がやっぱり一番かわいんだ
しかも、ノックするときの感触がとってもいいんだ。
指心地がいいというか、ついつい必要以上に
カチャカチャとやってしまうんだ。

レフィルはこうやって上から入れられます。


パカっと開けます


リフィルを上から入れます。


4色入れたら…


ほら、できた!

入れ替えはとっても簡単だよ

これで、フリクションだったら至上最強のペンなのに…

イラスト描くときは文字を書くとき以上に
ちょっと失敗したときに書き直せると便利。

1本ずつのペンはいろいろなメーカーからでてるし、
フリクションの0.4はフタがついてるから、
いろんな色を使うとき面倒なんだよね。

少なくともフリクションの0.4はノック式にするか
(0.5や0.7はノック式なのになぜか0.4だけフタ式)
3色または4色でかえれるやつがほしい。

そうすれば手帳をつけるのにとっても便利なのに…

これ、使う色もわかりやすいんだ!

ノックの部分が色がついてるかどうかって
とっても大事

だってドットは、はじめ何も考えずに
STYLE FITを買ってしまったんだ



STYLE FITはボディの下からリフィルを
替えるんだ。

すると、どうなるかというと、

上のノックの部分が透明のままになってしまうんだ。

使う色を知るには、中央のこの小窓から
ちらちら確認しないといけない。

しかもこれどれがどのノックを押せば
その色が出るかかなりわかりにくい

間違えて違う色を使ってしまう可能性大だね
使うまで、全然気づかなかった…

しかも最近この三菱鉛筆のスタイルフィットと
資生堂のマジョリカ マジョルカが、数量限定コラボで
こんなかわいいペンをだしたんだ

資生堂「マジョリカ マジョルカ」の世界観を表現した
デザインで目を引く。

これはかわいい!お店でも圧倒的にかわいく
ディスプレイだれてる


ペンはスタイルフィットだから、微妙…

でも、もう同じ失敗はできない…


上部のノックが透明でなければよかったのだけど…

単色のUNIバージョンもある。


あぁ、全部フリクションならいいのに…

とりあえず、フリクションさん(PILOT)にメールしておいた。
0.4色のノック式の3〜4色のボディ入れ替えが
ほしいということをお伝えした。
あとはかわいいデザインのものがほしいと。
フリクションさん(PILOT)ならきっとやってくれると信じるしかない