世界のエリートがみんな使っているシェイクスピアの英語☆

May 18 [Wed], 2016, 0:15

世界のエリートがみんな使っているシェイクスピアの英語☆

価格:¥ 161


内容紹介

シェイクスピアは「難解」というイメージがつきものですが、実際は英米の日々の生活の中に彼の言葉は生きていて、ニュースや新聞、雑誌、映画などで多用されているのが現実です☆
英米の大学を卒業した人のみならず、非英語圏のエリートはしっかり勉強して一般教養の一つとして知っています☆★

例えば、『マクベス』の中で夫をけしかけ悪事を働くマクベス夫人(Lady Macbeth) は、「残忍で陰険な策略家の女性」の代名詞としてよく使われます☆
オバマ政権の政策によく口を出しているオバマ夫人は、「マクベス夫人よりも野心家だ」(


↓↓↓おすすめ文学6点♪★