晴れたらイイネ〜16’常滑ヤングダービー〜

September 25 [Sun], 2016, 17:53
夏休みのシルバーウィーク(と言っても昨日は出勤したが)、ようやく最終日に青空が見えたようです。っていうか夏休みの日に晴れてくれよって感じ。お舟の結果も雨のち晴で一昨日負けた分今日の優勝戦、1-3-4で回収出来ましたです。結果が良ければすべて良し。世の中言うこと無しです。

最終日なのです

September 23 [Fri], 2016, 23:35
夏休み最終日なのです。久しぶりに真っ昼間から戸田に行きました。場外発売ですが。外向発売場を着々と着工中。うーむ、長い間閉鎖された旧売り場と1M側の1Eを利用したものか。桐生のやり方と似てるなぁ。ボートコースではインカレの大会中らしい。まあ博打の結果は4戦1勝3敗・・・本命の江戸川10Rと常滑ヤンダビ11Rを外してすってんてんですがな(´д`)

佐野ラーメン

September 22 [Thu], 2016, 22:31
R17号沿いに新しく出来た佐野ラーメン屋。スープがなくなり次第閉店という自意識高い系。確かに行列も出来てるし、夜8時頃行ったら店じまいしてたしそれなりなんだろう。んでようやく雨の最中お昼時に行ってきました。味は・・・まぁ佐野ラーメン。飽きの来ない魚介だしでマイルドです。チャーシューの出来も良い。ただ良くも悪くも佐野ラーメンなんだよな。麺のコシがワタシの味覚と合わないのでイマイチ感がぬくえません。佐野ラーメンでもしっかりコシの入った麺もあるので残念な佐野ラーメンの部類に入ってしまうなぁ(汗)

ぐるり信越最終日〜そして酷道へ〜

September 21 [Wed], 2016, 22:13
3日目、最終日です。台風は夜のうちに去ったけど台風晴れとはいかずのぐずついた天気です。晴れていたら北アルプスが見られたのに(汗)。朝食バイキングを食べた後サラッとひとっ風呂浴びて9時半に出発です。今日は計画通りの行程ですが、なんとなーく善光寺に寄ったなら諏訪大社にもお詣りすべきじゃないか?と言う事でいく途中にある諏訪大社上社に寄り道。11時ちょっと前頃に到着。善光寺と違って無料駐車場はあるし、内観料を取らなず変なお金を取らないところが神社の良いところ。鳥居の脇に立っている裸の柱が御柱。やはりポケモン禁止令はあったぞ。おみくじは中吉でした。そして今回計画していた目的地、R152沿いにある杖突峠に向かうのでありましたワインディングロードなのですが、諏訪大社から20分もかからず現地に到着。がしかしというか・・・まぁ解っては居たんですけどね。麓から見上げても峠辺りに雲がかかっていたし。まぁ目的地ですから。いずれリターンマッチする事もあるだろうし。このくらいの峠なら赤ゼルでも来られそうですし(哀)。そして麓におりてそのまま本日のメインディッシュ、国道299号のみで埼玉入りするという今回最大の計画を実行するのでありました。時間は12時前です。

 長野県茅野市から佐久市にあるR141号に合流するまでの道筋はメルヘン街道と言われるように人里から一気に標高を上げ森林を走るワインディングルート。最高地点2126m麦草峠は国内屈指の国道の高さを誇る。のどかな人里をへて森林に入ると如何にも高級感溢れる別荘地、ペンションやリゾートレストラン。小洒落感たっぷり。本来なら景観もそれなりに良いのだろうけどそんな観光気分も全く感じず、どんどん進むにつれ、標高が上がるにつれて雲の中に突入するようで雨に降られ視界が遮られる。麦草峠にあるパーキングに到着したのは13時チョイ過ぎ。トイレ休憩をへて今度は下り坂をひた走る。同じようなワインディングをひたすら走る。街中に出てR141号に合流出来たのは2時ちょっと前くらいか。141、299号の合体道路をちょっと走り佐久の分岐でR299号の単独道路に入る。看板には十石峠まで18km、秩父まで86kmまでと描いてある。秩父の文字が愛おしい。しかし関東屈指の酷道と呼ばれるこの道路の真の姿はそんな甘くはなかった・・・十石峠の18km、街中から山間の聚落まではまぁ普通、観光地でもある乙女の滝まではどうにかなる。その先が当に酷い道だった。深い山を抜ける道幅が1車線しかない道。舗装されているだけでありがたいと思うしかない。雨はしとしとだが前夜の嵐で水が噴き出している。倒木で道が塞がれてないだけマシか。いつ落石が起きてもおかしくない。というか封鎖されてないだけマシか。ここを赤ゼルでチャレンジしようなんてなんて痴がましいのだろうか。徐々になんでこんな道を走ろうと考えたのか走りながら自問自答する。十石峠に到着したのは14時チョイ過ぎが。携帯電話も繋がらないから事故注意の看板がリアルすぎる・・・
 十石峠を越えると群馬県に突入。県が変わると整備状況も若干変わるけど若干道路状況が良くなったか?程度で相変わらず酷い道。落石や崖崩れが起きそうな道をひたすら走る。長い長い酷道をひたすら下る。そして峠の出口というか酷道の出入り口という感じの水の駅上野に到着したのは14時半過ぎ。お腹が空いた・・・・菓子パン程度で済まそうと思ってたら菓子パン売ってねぇ!敷設している小洒落たカフェで食事。ワンコイン500円だがこれでもありがたいか・・・15時頃出発。ひたすらサイタマに向けてR299号を走り続ける。もう過酷な道は無いだろうと思ってたけど最後に群馬とサイタマを跨ぐ志賀坂峠が待ち構えていた・・・まぁ普通の2車線ある峠なんだけど雨は止まないし疲れ切った体には厳しい・・・峠を超えてようやくサイタマ入り。人里に向かう穏やかな道になって負担も軽くなってきた。小鹿野を抜け秩父市内には向かわず長瀞方面に向かう。R140沿いの道の駅皆野に着いたのは16時半過ぎ・・・ようやくメドがついたっす。後は普通の道路を普通に走るだけ。途中で夕御飯食べて帰宅したのは21時頃でした。今回の走行距離。3日間で672.8kmは走っていないというか元々赤ゼルを想定した計画なのでこんな物かも知れないけど赤ゼルで行ってたらと思うとぞっとする。特に帰りの酷道ルートは無理!歳というか、中年ライダーの事故が多いと言われているけど無謀な計画というか、無知故の計画が理由で事故起こすんじゃないかと思えてきます。いや程ほどにしないとねぇ(汗)。あ”、温泉は良かったですよ。あそこのご飯が美味かった分だけ得した気分でした(汗)

ぐるり信越2日目〜牛に引かれて善光寺〜

September 20 [Tue], 2016, 20:43
2日目です。朝5時に目覚めました。ここ数年早起きになりました(汗)・・・外は雨というか雲のなかと言うのが正しいスッキリしない天気です。ただ台風16号が徐々に近づいているので今後の好天は望めないです。朝風呂に入ってスッキリした後朝食です。朝食バイキングと唄っていながら豪華なおかずは別にだし、ご飯、パンや味噌汁系、ちょっとしたおかずはバイキングとちょっと変わった半バイキング形式。客が少ないからそうなったのか。相変わらずご飯が超美味い。お粥も美味い。味噌汁は不味いので多分味噌が自分と合わないんだろうなぁ。ウダウダして9時に出発。本来なら国道353,117号を経て菅平高原から上田、そこからビーナスラインを走破する予定だったけど天気は悪化する一方だし、行ったところで何も見えないし危なそうなので予定を変更。国道117号から長野の善光寺に参拝しよう。ここなら雨でもどうにかなるでしょう。石打から国道353号に乗る。交通量少ない快適なワインディングロードと山里だが雨・・・国道117号に乗ると交通量多め。ここは里と里を結ぶ街道。千曲川と併走しながら走る。晴れてたら快適なんだろう。でも千曲川は不気味に濁流増水中。11時頃に道の駅『花の駅千曲川』でプチ休憩。おやき(まいたけ入り)をちらっと食べておく。12時15分頃善光寺到着。やはり豪雨。撮影が厳しいです。雨ですぐにレンズが濡れる・・・昼飯は定番の信州そば。まぁ普通。公共施設内ポケモン狩り問題はここでも。でも書き方がいいね。参拝中のモンスターを刈っては仏道に叛しますw善光寺内のお戒壇巡り。真っ暗闇を手探りで進むのだがワタシの前には外国人親子。怯える5歳ぐらいの子供に対して父親が話して宥めるのだが(英語)ネタばれするのでスリル無し(爆)おみくじを引けば吉ですかそうですか・・・13時45分頃宿に向けて出発。宿は信州健康ランド。長野市内から松本市内の南外れまで結構距離があるのでここからはカーナビさんの言うとおりに行くのだが、選んだルートがメインの国道19号じゃなく山岳ルートの国道403号。いや高速や鉄道に沿って走るルートだけど半端じゃなくハードでした。交通量も少なくって確かに良かったけどね。ちょっとくねりすぎだし雨も酷かったし・・・17時ちょっと前に到着。お風呂に入って湯上がりの一杯。ここの系列の定番辛味豆腐と冷やしトマトは外せない。昨日の永井食堂からモツ煮のイメージが抜けないのでモツ煮も頼む。部屋に帰ってウトウトしてそのまま就寝。

ぐるっと信越1日目〜黒い新幹線〜

September 19 [Mon], 2016, 23:07
7時チョイ過ぎにR2で自宅を出発。休日なので道は空いている。R17号をひたすら北上・・・というか、今回の目的の一つ、新しく出来たR17号のバイパスを走ってみる。そのうちの一つ上尾道路の鴻巣北本ICまでの延長分を走ってみる。すこぶる快適。その後脇道を経てR17号に合流、熊谷BP、深谷BPをへて上武国道へ。目的地の一つ、『道の駅太田』に9時到着。2時間弱でここに着くとは・・・ここにその時間で着くと言う事は桐生競艇場まで3時間かからないと言う事w。スバル360が展示してあるよと前々から聞いてはいたのだがなかなか行く機会が無くようやくご対面。ちょっと休んで再びR17号上武国道を北進。この頃から雨が本降りになる。
 途中で切られる上武国道から脇道を経由してR17号本道に合流。道路は空いているのでどんどん北進。途中で前から気になっていた『永井食堂』を発見。ここもいつか行ってみたい店。道沿いに流れる川を見ると水量がヤバイぐらい多い。雨は相変わらず止まない・・・順調にいきすぎて水上ICから高速乗って峠越えしようと考えていたのを止めて、R17号で三国越えに切り替える。これで今回の高速使用計画はなしに。三国越えルートに変更したのだが2時間も早く到着しそうなのでまたもや計画変更をすることに。そして12時過ぎには今日の宿に到着。
 宿に到着したとてチェックインすることなく、事前に駐車(駐輪)OKを確認していたのでそこに車を置いて歩いて越後湯沢駅に向かう。坂の途中にあるので帰りは面倒くさそう(汗)
12時20分頃に駅に到着。計画なら15時20分発に乗るはずだったのが1便繰り上げで12時44分発のとき453号に乗る。イベント列車ながら自由席ありなので普通の感覚で乗れるのが良い。まぁラッピング列車のアート版と思えば良いのか(汗)。ここから1時間弱の時速200kmの旅が始まる元は秋田新幹線E3で、フル規格の新幹線より狭いのだがそれをあまり感じさせない。ただ撮影には不向きな素材ばかりで萎えたなぁ。キッズコーナーではプラレールで遊べるらしいのだが、ここに現美新幹線使用の電車が発見出来なかった。あれば良いのに。カフェコーナーがあったのでコーヒーブレイク。ここにはちゃんとロゴが入っているんだよな。とりあえずツアー客なので記念品を貰っておく。その分料金高いのだがwマッタリした後、13時38分に新潟駅到着。そこからどこに行くことも無く、時間があるから鈍行で引き返すかと思ったりしたけど悩んでいるうちに鈍行列車は出発してしまったので折り返し新幹線で帰ることに。その前に遅めの昼食の駅弁。サッパリしていて美味しかったです。14時40分頃の新幹線にのってUターン。15時半に越後湯沢に到着。ぷらぷら買い物しながら宿に到着したのは16時半過ぎ。今日はあまり客が居ないんですよと言っていたが、夕方でも入浴する客はまばら・・・どころか誰も居なかったので禁断の撮影(爆)紅葉していたら見事な風景だったろうなぁ。流石にお風呂の評判が良いか。夕御飯は牛豚焼肉コース。結構ボリュームがあった以上にご飯が美味すぎるのに感動。ご飯や豚汁、へぎ蕎麦お替わり自由なのだが、豚汁やそばは合わなかったなぁ・・・。部屋は4人部屋を与えられたがスキー客前提なのでワンフロア。朝が早かったのでウツラウツラしながら就寝。

ぐるっと信越EP0〜それはパンフレットから〜

September 19 [Mon], 2016, 6:44
にわかライダーになったワタシです。いつかはロングツーリングに行きたく色々考えていました。自分にとって一日の負担のない距離を割り出し、必要な装備を徐々に集めて夏休みにはライダーの聖地である信州のツーリングをば・・・と考えていました。さて色々なアプローチの仕方がある信州、どういうルートで行くかと考えていたある日、首都圏では観たことが無い一冊のパンフレットを同僚が見せてくれました。それが『現美新幹線』でした。 黒塗りの新幹線に乗りたい。調べてみるとチケット取得もハードルが高いわけじゃなく(むしろ普通の新幹線と一緒)運航日も休日のみだけどそれに合わせることが出来そう。・・・・今回は越後湯沢スタートで北から南下しよう。ピピッと閃きました。今まで走ったことのないルート、宿の位置、距離計算も一日200〜300km、赤ゼルで可能です。計画は完璧だったはずです。しかしワタシの運の無さはここからが問題でした。

 台風16号と秋雨前線の超タッグが計画の根底をぶっ壊してくれました。一週間前から天気予報と睨めっこ。大きく外れれば台風晴れも期待出来る、そんな甘い希望もありました。赤ゼルで行くかR2で行くか・・・前日まで考えました。しかし現実は無情です。ちょうど日程中に直撃コース。行く道と考えると赤ゼルでは命に関わる・・・・赤ゼルを諦めざるを得ませんでした。ガッカリです。

 かくして今年の旅行は半分失意の中、R2で出発です。

残念だが仕方が無い

September 19 [Mon], 2016, 6:33
ギリギリまで考慮したが、天気予報は悪くなる一方だな・・・赤ゼルは断念。R2で旅立つか・・・
尤もR2でいく意味があまりないと言うか、今日はともかく雨じゃ意味無しプランだからなぁ。
それでは行ってきます。

よく考えると

September 18 [Sun], 2016, 17:20
こち亀の連載終了、単行本の出し方、アニメも実写(舞台)もこのタイミングでやったと言う事はいきなりじゃなく最低でも半年前には決定してたような感じだな。つまり関係者は知っていたが黙っていたと言う事。

言い訳がましいが

September 17 [Sat], 2016, 9:23
独身男性の7割「交際相手なし」の衝撃 「残業ばかりでいつ相手見つけるの?」という声も | キャリコネニュース・・・・残業はともかく、生活サイクルが通常と大きく異なると交際が始まっちゃえばどうにかなるかも知れないけど出会いは難しいです。それに生活苦が加わると実質無理。紹介、お見合い等の婚活にしたって貧乏な上にサイクルが合わせにくいと来れば紹介なんて出来る訳ない。しかも第一印象が悪ければもうダメというかね・・・暇無し金なし見た目悪しじゃ無理。中身が大事?いや一目で中身が分かると断言出来る人怖くてつきあえませんよ(汗)

スーパー雨男健在

September 16 [Fri], 2016, 7:59
台風16号がぁぁぁぁぁぁ(涙)
来週夏休みなのにまたですかそうですか(哀)

赤ゼルならず赤ヘル

September 12 [Mon], 2016, 0:53
広島カープ25年ぶりのリーグ優勝・・・他球団がだらしなかったというかそれなりに強かった。あれだけ投打共に安定していれば勝星は自ずと付いてきた感じではある。一時は巨人が追いつくか?とも思ったが勝ちきるだけのパワーがないというか、全体に余裕が無いんだよね。その点今年の広島には余裕があった。

 打は意識改革の結果、強振と走るプレイでかき回すという破壊力で圧倒できた。それはともかく投はマエケンが抜けてどうなるか?と思いきや野村が覚醒したってのもある。しかし実はマエケンが抜けてからこそ優勝できたのではないかとも思う。まぁマエケンが悪いと言うよりマエケンに頼りすぎ、しかもマエケンは肝心なところで負けるという運の無さがあった。これがデカい。(巨人にしても菅野がそういう勝負所の運の無さがあるから菅野に頼ると来年も厳しいかなと思う。)

 広島には代々広島の象徴と言うべき選手が居てそれを受け継ぐのだが、結局それが足枷になってるのかもなと思う。記事にも制度が変わって人材が集まらなかったと言うのもある。確かにそうだろう。広島というチームを愛して憩う優秀な選手が居てそれが中心となり広島を構築してきた。がしかしその中心がチームの優勝に貢献できたかというとそればまた別ものである。
 野球は個人ではなく、団体の競技であり、選手1人1人が意識を持ってようやく優勝争いに加われるのだとようやくというか広島もそれに気付いたかな?それを植え付けたのは他所から来たコーチであり選手ではなかったのだろうか。他球団から移籍しキャリアの最後にプレイし、そのままコーチになったやつもいる。出戻りである黒田や新井の業績は限りなく大きいと思う。

朝市

September 11 [Sun], 2016, 10:16
ここ数年やっているらしい地元の朝市に行ってきました。朝市と言っても市場が開場しているわけでもなく、似たような店舗が似たような物を売るに留まるので結局は共食い状態。長蛇の列になるのは市内の有名店か会場になる市役所そばの八百屋さんぐらいな物です(汗)地元で有名な某ラーメン屋のラーメンで朝御飯。朝イチで行ったので先着20名のみに配られた温泉卵入りエビトマトラーメン。なんつーか麺は美味いのだがスープがスープじゃないというかこってりというかのっぺりというか・・・500円だから許せるレベルかな(汗)

とんだ結末だ

September 10 [Sat], 2016, 9:18
高畑裕太さん釈放で担当弁護士がコメント…FAX全文 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース・・・強姦致傷から親告罪の強姦容疑、示談成立で不起訴までは良いとして、合意の元の行為と高畑側は認識・・・って何か?そこのホテルは職務中でもサカってOKってとこなのか?そんなのありえんだろ!この弁護士馬鹿なのか?こんな馬鹿弁護士雇う高畑母もバカすぎというか、結局息子可愛さに被害者の顔を札束でひっぱたいたか。少しは厳しくすると思ったけどダメすぎだ。

秋の空

September 09 [Fri], 2016, 8:37
夜明けの空は秋模様です。でもまだ少し経つと蒸し暑いです。(大汗)
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ぶんぶん
» ぐるり信越最終日〜そして酷道へ〜 (2016年09月25日)
アイコン画像かずえ
» ぐるり信越最終日〜そして酷道へ〜 (2016年09月24日)
アイコン画像ぶんぶん
» ぐるり信越最終日〜そして酷道へ〜 (2016年09月23日)
アイコン画像花子
» ぐるり信越最終日〜そして酷道へ〜 (2016年09月23日)
アイコン画像ぶんぶん
» 残念だが仕方が無い (2016年09月21日)
アイコン画像花子
» 残念だが仕方が無い (2016年09月19日)
アイコン画像花子
» よく考えると (2016年09月19日)
アイコン画像かずえ
» 残念だが仕方が無い (2016年09月19日)
アイコン画像かずえ
» よく考えると (2016年09月19日)
アイコン画像ぶんぶん
» 言い訳がましいが (2016年09月18日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぶんぶん
  • アイコン画像 誕生日:12月17日
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・喰う
    ・鉄砲玉
    ・撮る
読者になる
■俺はこんな奴だ!■
■お名前■
ぶんぶん
■座右の銘■
頑張ってから死にたいねぇ
■近況報告■
まだまだ頑張る