お引っ越し 

2010年10月15日(金) 0時40分
ブログお引っ越ししました。
下記URLです。
よろしくお願いします。


http://ameblo.jp/papiseri/

今日の阪本 

2007年02月16日(金) 18時37分
←クリックお願いします




阪本世界で一番好きな食べ物ははお母さんの作った豚汁です。

阪本は最近やたらエセ関西弁をやたら使います。

ウザすぎて

私「何なのそれは?」

と聞いたところ

阪本「知らないの?ブームだよ。」

私「そうなの?」

阪本「うんマイブーム」

知らねえよ。

天才 

2007年02月11日(日) 20時35分
クリックして下さい


この笑顔を見て友人は

「私神様とか信じないけど、天使はいるんだなって思った。」

と言ってました。

まさにマンハッタンもビックリの特上うなぎ並の笑顔です。


そんな阪本先日卒論のプレゼンの練習会で

人の発表が終わったあと、教授が阪本に感想を聞いたところ

「論文どおりの事が説明されていて凄かったです。」

当たり前である。そもそも卒論の内容をプレゼンしているのだから

卒論とプレゼンの内容が異なっていたら大事である。


そんな阪本に教授は見かねて

教授「お前国語の成績悪かっただろう。」

阪本「現代文は悪かったです。」

教授「じゃぁ。古文は良かったの?」

阪本「古文はもっと悪かったです。」



そうであろう。
そりゃそうであろう。
ソースはおたふくだろう。
やっぱり阪本は癒し系です。

期待の大型ホープ 

2007年02月10日(土) 12時18分
←クリックしてねん
期待の大型新人Mr、O君です。


彼はなんと院生!!!

手元に光る技は「砂糖三本同時攻め」

元気に投入しています。甘いのが大好きなんですね

さてさて、私の持論ですが、バカの定理として一つに挙げられるのが

何でもおいしい!!ということです。

彼はまさにその典型的な例です。

Mr.Oはあの阪本とも肩を並べる勢いで、株価が急上昇しております。


そしてMr、0には素晴らしい特技があります。

日本語がスコブル苦手な事を得意とします。

この技は攻撃力が半端ありません

ほんの一例ですが紹介します。


京都に行ったとき四文字熟語山の手線ゲームをしておりました。

就職活動中の彼の頭には何らかの混乱が生じたのでしょうか?

元気に「四社択一!!」

と自信満々にお答えになれました。

(すごいね。Mr.O
内定もらいまくって、4社の中から1社選ばなきゃいけないかもしれないもんね。
選びまくりだね。)


正しくは「二者択一」です。


次はことわざ山手線ゲームでの一こま

私     「猫にこばん!!」

友人g  「豚に真珠!!」

Mr.O   「犬に電柱!!」

一同 ???????


そして恐る恐る

私 「もしかして、犬も歩けば棒に当たるって言いたかった?」

Mr.O 「そうそう。それそれ!!」



彼は偉大です。

今度彼とバリに行きます。

尊敬するを英語で言えない彼の英語使いが大変期待できます。

個性がキラリ★ 

2007年02月05日(月) 7時44分
突然ですが私は工業大学に通っているので、基本的に女の子が少ないんです。

そして基本的に真面目な女の子が多いです。

パシュミュナなんか巻いてるJJ系の女子がいたら、

きっと校内で噂になるだろうほどです。


だからどんな腐女子にも彼氏ができるという

世界でもマレに見る腐女子天国になっているわけです。



その中でぴか一目だってしまっいる私の友人ういちゃん

決して浮いてるからういちゃんではないのですが

本気でそうだと思っている人も数名います。

そんなういちゃんはいつもパイオツが見えそうな服を着ているので

課題を出さなかったときには


教授に「腹出すぐらいなら課題出せ!!」

と言われた伝説を持っています。


また研究室では

教授に「服を着てください」

服を着ているのに言われた伝説を持っています。

それぐらい全裸が自然体な人間はいないでしょう。


即日設計の「テーマパークのゲートを設計しなさい」という課題で

彼女は近年稀に見る発想力豊かな作品を披露してくれました。

ソープランドのゲートでシャボンが積み重なってゲートとなり、

そのシャボン玉の中には全裸の女の人がいて

そのゲートをくぐると

普段は見れないあんなところやこんな所も見れてしまう


と言う、まさに新進気鋭の作品でした。


私はそんな彼女とこの春二人でカンボジアに行きます。

←クリックして下さい

洗濯ものを産む女 

2007年02月02日(金) 10時06分


母(幸子)は基本的に3分と黙ってられません。

大人しく洗濯物をたたんでると思ったら・・・・・

だんだん構って欲しくてしょうがなくなったらしく。

モゾモゾしだしたらこの有様です。

















何でも幸子に言わせれば

題して「洗濯物を産む女」だそうです。


うれしそうに股から次々と洗濯物を出す幸子


はとても52歳とは思えない可愛さでした。 


そんな母は、

私がクラブに行った話しをしたら、行きたくなってしまった幸子

私の部屋に飛び込み、ベットに飛び乗り

「お母さん知ってる!!!クラブってこうやるんでしょ♪」

とうれしそうにジュリアナダンスをしてました。

そのお母さんらしくない素振りは一級レベル。

幸子・・・・・

(そこはお立ち台じゃなくて、私のベットだし

クラブで今時そんな踊りはしないのだよ。)

と心の中で呟きながら、優しく母を見守りました。

←ブログランキングに参加してます。クリックうしてください。

第一人者 

2007年02月01日(木) 7時51分

見てください。この満面の笑みを!!!

やっぱり阪本は偉大なバカです。

大盛りの焼きそばがこれほど似合う男はそうそういません。


さてさて・・・

そんな阪本と私の卒論提出が30日に無事終了しました。

提出前夜の29日の夜。


30日 00:30

阪本が何やら一生懸命に本を熟読

覗いてみると・・・・・・

「基礎からはじめるexsel2002]

提出12時間前に基礎から始めちゃうんですよ

阪本レベル高すぎです!!!



3:00

阪本ついに終章を書き始める。

右手には同じ研究室の既に終わっている優秀な同期の論文。

研究室には先輩の参考にするべく論文なんて一杯あるのに

こんな身近なところをパクっちゃう阪本は偉大です。

偉大なるバカです。

そしてその優秀な論文の「足掛け一年研究をしてきて」

というフレーズが大変お気にめしたらしく

自分の論文に引用。そのまま引用



4:00

阪本ついに終わりそうだと言い張る。

見てみると先ほどの終章5行目ぐらいで

「最後にこの研究に協力してくださった方に感謝しています。」

終章のまとめを5行でまとめちゃいました。


一時は卒業も危ぶまれた阪本ですが無事に一緒に卒業できそうです

←ブログランキングに参加してます。クリックしてて投票してください。

おじさん 

2007年01月28日(日) 12時18分



よく工事現場で見かける看板です。








着目していただきたいのは股間の部分。

やけにモッコリしております。


本当の迷惑とはこの不祥事の事だったんですね


←ランキング参加してます。 クリックお願いします。

卒業論文 

2007年01月28日(日) 0時01分


















これがバカは世界を救うの第一人者である阪本です



見てくださいこの笑顔を!!!

彼の笑顔は飛び切りです。

そして今回の主役も彼です。

実は私卒業論文の真っ盛りでして

ともかく私が言いたいのは、


彼の卒業論文は飛び切りセンスが悪いんです。

私は建築学科なので一応みんな、それなりにデザインにこだわって書いてるんです。

でも彼は写真を並べるにしても同じ大きさの写真をわざわざ、ちょっとずらして配置したりして

何がなんでもセンスが悪いんですキナ=──ヽ(。・∀・。)ノ── !!!!!

なぜかと彼に聞いたところ


「読者をソワソワさせるため」


だそうです

そもそも読者をソワソワさせる必要はない。。。

やっぱり、阪本はレベル5のバカです


また、土木学科の友人は卒論より小説が好きという前向きな発想により

第一章を 「目覚めの鼓動」

疑問提起を 「迷宮のリング」

終章を 「終局〜それぞれの未来へ〜」

と書いて教授に怒られたそうです。。゚(´。pω・`。)゚。

ちなみにコンクリートの実験です。

ブログランキングに参加してます。
クリックしてください。

プレゼント 

2007年01月25日(木) 13時40分
私は今までプレゼントのセンスがいい彼氏とは巡り合ったことがありません。

でも私はそんなもの求めてないのでどうでもいいんです。

私が彼氏に求めるのはピュアさとかバカさとか。

なんかイライラが吹っ飛んじゃうような平和な人が好きなようです。


そんな歴代の彼氏の中でもプレゼントのセンスがある意味最高だった人がいました。

それは私が高校卒業の記念すべき日に

彼は意気揚々と彼なりのサプライズでプレゼントをくれました。

クリスマスにここのレストランを予約しといてと言って電話番号を渡しても予約を忘れるような人でしたから、こちら側もそれなりに意気揚々としてたわけですよ。

そしたら




彼氏 「これ増やしてね♪」

と言って。うれしそうに差しだしたのがサボテン・・・・

彼のプレゼントの基本はホームセンターだったので

もちろん包み紙はジョイフルホンダ

しかも増やしてねって

サボテンを増やす意義なんか何も感じられない私は

まぁ一応その場はうれしそうに振舞ってましたよ。


それからしばらくして、


  私の誕生日

ちょっとだけ期待して待ち合わせに向かったら

彼がうれしそうに差しだしてきたのが

ジョイフルホンダ(ホームセンター)の包み紙に包まれた菊の花

さすがに凹みました。


サボテンはまだしも花束ぐらい花屋さんで買ってほしかった。


しかもそれお墓に生けるやつだから!!(;@;)


けれども

彼の「してやったぜ!!!」

という満足そうな顔を見てると

(まぁいっか・・・)となんか許してしまいました。

やっぱりバカは無敵なんです。





★そして私が学んだこと★

「期待はするべからず」



ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします↓

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bunbukutyagama
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1983年5月3日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像MOMI
» 今日の阪本 (2007年02月18日)
アイコン画像
» 天才 (2007年02月12日)
アイコン画像aka
» 期待の大型ホープ (2007年02月11日)
アイコン画像
» 卒業論文 (2007年01月28日)
Yapme!一覧
読者になる