山山山

October 15 [Fri], 2010, 19:21
下宿開始して一週間たたずに帰省なんか恥ずかしっホームシックでもホームレスでもないから!なんか祖父母と家族旅行するから帰ってこいっていう話らしいってかそれしか聞いてなかった祖父母孝行はしたいがどこに何で何をしにいくか全く知らされずとりあえず帰省聞くと兵庫の有馬温泉行くらしいどこそれ!Дな状態の自分を乗せて朝早くから尾張旭市を出発朝食は尾張旭市に新しくやってきた吉野家でそこでばあちゃんが牛丼を頼んでご飯を食べず上の肉のみを食べるという暴挙を開始まぁばあちゃん少食だしね!しゃあない※下のご飯は兄とおいしく頂きましたそして神戸へ出発父ツイッターが運転してたけどその寂しくなった後頭部に一本長い白髪がしかも白髪硬いからぴょんぴょん一本で揺れてたフェイスブックソロの白いポニーテールだ!とか言って父と兄と爆笑してたけど老けたな親父っと声かけた方がよかったのかなまぁ時の流れだししゃあないそんなこんなで昼には有馬温泉到着昼にはお好み焼き屋でどっかの県で有名な薄焼きを食べたその時薄焼きは二個頼んだんだけどそのグリー内一個に肉が入って無かったってことに食べ終わって気づいたうまかったから店側のミスなのかなぁっと思ってスルーしたが不景気の影響ならしゃあないそこから近くの六甲山へロープウェーでどんぶらこどんぶらこ山を23越える間下は山山山着くと大阪湾や大阪神戸の町並みが見渡せる絶景やった風も気持ちよかった土産物屋に六甲のおいしい水が無いのは気に入らんかったがしゃあないチェックインしたホテルはダイアモンドなんとかソサイティとかいう中二じみたふざけた名前ソサイティなんて言葉はソウルソサイティでしか聞いたこと無かったのにДなんか奇抜な世界観なんかなとか思ったミクシィけど土産物屋の試食コーナーが充実した立派な普通のホテルでしたま、しょうがないっ少し休んで有馬の町を母とグリーブラブラする事にとりあえず母をまいて一人で雰囲気のある細い路地をズンズン進んでいく町の感じは下呂温泉街をギュッと凝縮して勾配をけた感じなんか坂を見るととりあえずそれを登ってったすると有馬稲荷という神社の鳥居がしかも階段すごかったから何故かそれをダッシュで登った数えたら段以上はあった登りきると神社がドーンってあって夕暮れの景色がめっちゃキレー息を切らして登ったかいがあった全く人いなかったけどお参りして下山日が暮れてくると寒くなってきて人肌恋しくなった今度は誰かと生きたいな帰ると父と兄がまみと酒で始めていた先風呂入ってそれに参加お酒って18歳からだよねって聞いたら20歳からだよモバゲーって普通にツッコまれたまじめな人だ夕御飯はなにかと順番に出るので一時間半かけて食べたそれで疲れていたので就寝なんか久しぶりにこんな長い日記になったな読んで下さってすみません今日は港行ったんだけど爪爪爪モバゲーじゃないや!海海海はまた今度書こうバイトから電話が来て面接が金曜日にあるらしい髪長くなったから岐阜で切りたいんだけどどこで切ればいいのかわかんねっ安いとこ探さないかん
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bukpfgqqdv
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bukpfgqqdv/index1_0.rdf