鴨のように水面下にて。 

2005年12月29日(木) 8時43分
今年のあたしの1年は静かに激動してました。

普通じゃ考えられないけど
普通じゃないからこそ
普通よりも学べたんだと思います。

天性…ほんとにそんなものがあるのでしょうか。。

ただ濁流の中で我を失わないようにと常々、
『相手を大事に想う気持ち』『自分を押し付けない気持ち』を
心に刻んでいたように思います。

人を受け入れ、また自分をも受け入れてもらえる事。
これが究極だと思ってるから。

なぎと私との狭間で蟻地獄から救い出そうとしてくれたのは
『いつも問題は外ではなく、自分の内にあるもの』という言葉。

人は変化し続けてて、とどまれないからこそ前進できるともいえるよね。

ようやく答えがひとつ出せそうです。

でもなく 

2005年12月22日(木) 6時26分
アンダンテ

うたたか 

2005年12月20日(火) 4時10分
戸惑いを隠せない

腫れ物にさわるように
あえてその状況に深くとりいらないように

そうこうしているうちにも変動しつづけてる

あぅー 

2005年12月15日(木) 2時25分
座標軸を揺るがしたい

その先には。。 

2005年12月14日(水) 6時14分
追い求める理想と
押し寄せてくる現実は
いつも絡み合って、なかなか丸くは収まらない

何かを得るためには、
同等の何かを支払わせされるシステムに組み込まれてる

「等価交換」

満ち欠けのループを飲み込んでしまいたい

空虚 

2005年12月14日(水) 5時53分
静寂の中
薄っぺらいガラスを隔てて

アウトローしてしまおうか

ある詩を思い出した。 

2005年12月09日(金) 4時05分
見えぬけれどもあるんだよ、
みえぬものでもあるんだよ。

星の王子さまの言葉に似てる。。

人生をフルコースで 

2005年12月07日(水) 3時22分
人生は一秒ごとの積み重ね。
一秒過ぎると次の一秒がやって来ては過ぎていって…
死ぬときはその集大成。

人生の間で何度幸せだと感じる事ができるのか。

毎日過ごしてるとい幾つもの幸せがたくさんある。
ただ、それに気づいて幸せと思うかどうか。

どうせなら幸せと思う気持ちは多いほうがいいな。

もどきw 

2005年12月02日(金) 2時51分

夜の清水寺 

2005年12月02日(金) 2時50分
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:buhi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる