1対1を求める人々 

February 05 [Sun], 2006, 23:04
思うんだけど、最近の若者ってとっても1対1の関係を求めてくるような気がする。
集団の中の1人っていうのに満足できないっていうのか、その中での自分は確立できないっていうのか。

しかもそのことで相手の時間を侵害しちゃうっていう感覚がないのね。
いや、どうしても必要ならいいんだけど。
そうじゃなくてある種の独占欲のような感覚で。

この頃辟易しているのは生徒の「メアド教えて」攻撃。
転勤する学校の子には教えるけど、自分が今もってる子にはちょっとね。

携帯の番号は全員に知らせてるから、その番号で送れる子からは短いメールがくる。
それでもやっぱ緊急じゃない限りは「どうなの?」と正直思う。
直接話せや、とかさ。
夜10時も11時も過ぎてからくるとさすがに考えれやとかね。
メールは電話ほど時間を気にしないで送れるのがいいとこだけど、その分無遠慮になるし、しかも結構すぐの返信を待ってる感じだったりするし。

別にマンツーじゃなくても大事に思ってるって。
「個人的にかけてもらえる時間=大事にされてる度」みたいな?
そうでもないって。
まぁ難しいとこだけどね。
人との適度な距離。
「集団の中の自分」対「1人の人(この場合は教師)」

みんな「トクベツ」になりたいと思ってる。
誰かの「トクベツ」。
その気持ちはよくわかる。
しかしそれに伴う「責任」とか「面倒」とかそこまで食らう覚悟はあるんか?
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bufferins
読者になる
Yapme!一覧
読者になる