お金と幸せ 

October 19 [Sun], 2008, 6:02
雑誌の読者アンケートなるものは面白いです。

女性誌ですが、人生にとって大切なものは何ですか?という質問に
現在幸せと答えた人は1位がパートナー2位が健康、3位が親・姉弟
現在幸せではないと答えた人は1位がお金、2位がパートナー、3位が健康
だそうです。

これって解釈の仕方でふたとおり取れますよね。

お金に執着していると幸せにはなれないのか
お金がないから(衣食足りて礼節を知る)幸せだと感じられないのか

更に未婚女性が相手に望む年収の平均は885.4万円、
既婚女性の夫の平均は629.5万円だとか。
これも笑えます。

お金は大切ですよね。
実際問題、子供に食べさせるのも着させるのも教育を受けさせるのも
全てお金がいります。
なのに、お金お金というのははしたないというか、人格が備わっていないかのような
味方をされる。
でも、こういったアンケートではやっぱりお金が欲しいんじゃないのという結果が出てしまう。

もっと、あっけらかんと「お金が欲しい!」と言えたら、
ひょっとしたら今幸せでないと答えた人も早く幸せになれるのではないでしょうか。
自分の正直な気持ちを認めて、それを出してしまうとスッキリするから。

お金そのものは悪くないし、お世話になっているのだから
お金は大好きですと人目をはばからずに答えた方がストレス無くていいと思っています。



しそ焼酎