私的 

2006年01月27日(金) 10時36分

poetry//清春 

2006年01月24日(火) 11時51分

どうも、お久しぶりです、って誰も見てないと思いますが('A`)

今日のご紹介は
清春のソロとしての1stアルバムです。

Sadsファンには賛否両論の清春ソロですが、
すばらしい作品ですね(*´ω`)

清春の黒夢時代から見せていたメロディアス&メロウな部分が
よく出た作品だと思いまふ

全体的にテンポが似てる曲が多いので
聞き流してるといまいち感が否めませんが、
ちゃんとじっくり聴いてみると
メロトロンなんぞ使ってたりして
実に味わい深いです。

全体的に退廃的な虚無感をかもし出しておりまして、
その手の音楽が好きな人には最上級のアルバムではないでしょうか?

んで、ゲスト豪華豪華(*´ω`)
土屋公平(Guitar)、MORRIE(Guitar)、ken(L'Arc〜en〜Ciel/SONS OF ALL PUSSYS:Guitar)、佐藤タイジ(THEATER BROOK:Guitar)、森重樹一(ZIGGY/Chorus)、沖山勇司(Bass)、SUGIZO(Violin)、沼澤 尚(Drums)、あらきゆうこ(Drums)、AKAKURO、……etc
↑オフィシャルより抜粋

お気に入りは
B闇
メロトロンの響き美しい
GEMILY
シングルにもなったアップテンポな曲。素晴らしいっす。


のんびり聴きたい人にお薦め(´ω`)ノシ

DEEP SPACE SYNDICATE//La’cryma Christi 

2006年01月21日(土) 0時22分
          
では早速(*´ω`)
今聴いているもの
La’cryma Christiの5th「DEEP SPACE SYNDICATE」
です。

あまり音楽を聴かない人にとっては
「いまさらLa’cryma Christi?」
なんて思われる方もいられると思いますが、
私的に、
「流行った後の方が、そのアーティストの個性が強く出てくる」
と思っています。

そして今作、「音のマニアック」と呼ばれた頃のLa’cryma Christiとは
ちょっと違った作風になっていますが、
「La’cryma Christi」という色が強くでた、
非常に良い妖美な「メロディアスロック」を奏でています。
TAKAさんの透き通るようで力強い歌声もすばらしく、
グルーヴィーでメロディアス。
すんばらしい(*´ω`)
ところどころ、実験的にも聴こえる奇抜な音を入れてるあたり、さすがと言った感じです。

似たような曲ばかりメディアに取り上げられちゃう今の邦楽チャート界ですが、
こういった「本物の個性」を持ったバンドを聴いてみるのもいいかもしれませんね。

お気に入りは
「simply red」
ジャジーで退廃的な空気と、
TAKAさんの優しい儚い歌声が、
なんともマッチして芯の臓に届きます。

現在はギターのKOJIさんが抜けちゃったのは残念ですが、
4人編成のLa’cryma Christiももちろ応援していきますよ(*´ω`)
La’cryma Christiのメンバーの皆さんが決めたことを
第3者の俺がどうこう言っても仕方ないですしね(´ω`)


今日から 

2006年01月21日(土) 0時04分
はじめまして、buckと言います。
あまりのココのデザインの良さに、勢いで登録しちゃいました(*´ω`)

私の最大の趣味である、「音楽」(聴く事限定)について、
日記程度の気楽さで
のんびりと書いていきたいと思います(´ω`)

目にとまりましたら、どーぞごひーきに〜(*´ω`)ノシ


2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:buck
読者になる
Yapme!一覧
読者になる