THE学食 

2007年08月21日(火) 2時38分
 ケビンが大阪に戻ってきた時はいつも、お土産にタッパーに入れた部長の手料理をカバンいっぱいにして新幹線にのって帰っていく。きんぴらとか煮物とか、酢の物とか…だいたいケビンが帰ってきたから作った料理の残り物なんやけどさ。

 ケビンとゴハン食べる時はとてもおもしろい。
いただきますの直後に颯爽と箸がいく皿が『調理段階から期待大
ぱくぱく良く食べるのが『自分にとっておいしい
三周してたまについばんでいるのが『あんまり好きじゃない
基本的に、味噌、酢、ごぼう、こんにゃく、豆腐…はハズレなし

 こないだ、ほうれん荘に帰る前の晩、ケビンが絶対好きなごぼ天とこんにゃくと大根を炊いてゴハンに出したところ、あんまり好きじゃない食べ方していたので疑問に思う…普通においしいし。
「…ひょっとして、明日もって帰ろうと思って食べ控えしてる
「…ん、あ、…そう…」ごもごもとケビン。

 そういうワケで毎回ケビンにおかずを持たせる習慣になっていたのだが、前回部長の寝坊により、いつものようにおかずが持たせられなかったし、ケビンが飢えてる様子だったので、クール便でおかずを送ってみることにしたよ
 『月曜日の夜におかず届くからね〜』とケビンのシフトに合わせて到着時刻も指定して送ってみた。

 月曜日、ケビンとメールしていたら
『今日はおかずが届くなあ』とか、けっこう楽しみにしてくれていて
『お米炊いた』とか
『今届いた!』とか
『たくさんおあがり〜』と返すと
『ありがとう!いっぱい食べるでぇ〜!』
絵文字いっぱいでテンションあがりまくっていた。

 しばしおかずのひとときを楽しんでもらいたいと思い、メールを控えていた部長。1時間後くらいに電話したりメールしてみたが、いっこうに連絡がつかず、残念な思いをしてその日は寝たワケだが、次の日ケビンから『食べ過ぎてヒックリがえってた』と。
 大変な量を送ったにもかかわらず2〜3日でなくなってましたね。学食グセ抜けないケビンです…。

 おみやげ
宮島で買った安産お守りをあややに持っていくと、もはやコレクション4つ目。部長のあげたのは左端のひもがツートンカラーになっているもの(のはず)。
自分にはしゃもじを買ったな

部長、雲隠れ 

2007年08月20日(月) 2時40分
 大学の先輩の結婚式の撮影をたのまれ引き受けたところ、式を挙げるのが長野県の戸隠神社だと言う。この暑いさなかに戸隠!部長、ウキウキでまるでバカンスのような気分で、スタジオのスケジュール表に『フジワラ戸隠』と書き込んでおいた。
「今週末、私ブライダルで土曜日出勤せーへんのでヨロシクね!」とジョシュアに伝えると
「あー、なんか書き込んどったっすね!結婚式だったんですか、ボクはてっきり休まはるんかと思ってました。クモガクレ?…って」

 九州出身のジョシュアには「戸隠」ってのが地名だとはピンと来なくて「雲隠れ」のにたような言葉なのだと解釈していた模様(笑)
部長は忍者

 それ以来、休みがとりたくなったらこっそりとスタジオのスケジール表に『雲隠』って書く慣しとなりました。ボスも「アレ?何か書いてあるけど(笑)」と公認に。ビーキューブの隠語ってとこで。

 ビーキューブメンバーで写真展に行ったある日、スタジオで「女性の性」についてトークバトルをひろげるボスとジョシュア。しまちゃんとケビンはオーディエンスとなってました。お盆明けてモヒカンで現れたジョシュアの髪型がお分かりかな?

高級品と熱中症 

2007年08月19日(日) 2時37分
 大阪市内のとある神社さんが、ここの神社のシンボルの太鼓と太鼓台を新調したということで、今回はその太鼓台の幕飾りを撮影することに。その幕飾りの長さは約10mもあり、俯瞰で撮影しようと思うとライティングとカメラの引きに相当な広さが必要になるため、今日は市内のレンタルスタジオに集結した。
 幕飾りといっても、赤一色。赤い絹の布に、様々な濃淡の赤い絹糸で縫い目の向きやそのテカリで柄を表現したという、目を見はるような代物だ。中国の有名な方に発注直後にその方が人間国宝になったらしい。今回の代物、価値はかり知れず…!

 スタジオの床に幕を敷き、カメラは吹き抜けの真上から。1Fのライティングをしまちゃんとジョシュアにまかせて、ボスが2Fからカメラをのぞき、部長がサポート。太鼓の青年衆の立ち会い人数も多くガンガンにクーラーを効かせているらしいのだが、2Fのカメラ位置は空気がまわらず蒸し風呂状態
「アカン…汗が出る…」メタボンなボス、ちょっとカメラをかまえている間に汗がツツー
「アカン!もうアカン!」とあわててカメラを離れ、タオルで汗をぬぐいとりもう一度カメラへ。
「アカン!!何とかしてくれ〜」国宝の幕にメタボンの体液を落とすわけにはいかない…!
ほぼ、15秒おきにもち場を離れ汗と戦うボスをちゃかす部長「メガネ、曇ってますが
 弟子らしくタオルで随時汗をぬぐってあげたかったが、場所の狭さと、すでにタオルがグショグショになっていたことから、あっさり断念したのさ。
そうこうしている間にボスが悲鳴をささやいた!
『アカンッ!!今、確実に落ちた!』重力に負けた汗一滴が肌から離れていく瞬間がわかったらしい。
やべぇ〜、体液落としちゃった。どうしようどうしよう…でもとりあえず任務を果たさなくては…!と部長はフィルム計算と絞り値計算で頭フル回転で余裕なし。この蒸し風呂の中で必死でカット割り計算していた。
 するとボスが安堵の悲鳴!何と運良く先ほどの汗がカメラのじゃばらにこっそり落ちていたことが判明した。良かった〜。

 無事に俯瞰撮影が終わり、続いて残りの提灯などの小物を撮影していくことになるのだが、グッショリ汗だくの体がガンガン冷やされ、気力だけで撮影をこなした。

 次の日、部長が勤め始めてから初めてのボス欠勤。脱水症とそれからカゼを引き起こしたようなグッタリ感で出勤できなかったようです。一緒に隣でがんばった部長はピンピンなんですがね…。

ヨガの国の飛び地へオジャマ 

2007年08月16日(木) 2時34分
 西条の友達とは元少林寺で今はヨガ師範である、大学の同級生(女子)。
 今日はこのまま西条泊。途中でロビンマスクが名前を書いた紙の前で写っている写メールが送られてきたのだが意味がわからなかったので、キン肉マン応答無し。

 晩は居酒屋でご夫婦におごってもらい、部屋では二人の結婚式のキスシーン写真(未公開!)を見せてもらった。ダンナ様がアメリカの大学で働くことになったことを機に結婚、そしてすぐ海を渡った二人だったので、結婚式はアメリカで。しかも広大な果樹園でチョー素敵
 ただ、「写真を見せてくれ」の一言でアルバムに何千枚と写真が出てきて、延々とイワナの写真を見るはめに…(ダンナ様の趣味の釣りですなリバース派らしく、記録として撮りたまってしまった大量のイワナ写真)

 ぐっすり眠って朝、朝ご飯はアンデルセンのパンにスイカ、ヨガの国の本格チャイだった。その後、師範に便秘に効くヨガを直伝してもらい(汗だく)、お昼ご飯はヨガの国の豆カレー。とてもおいしかった。デザートに冷凍庫からアイスを選ばせてもらったが、実に10色ほどあり、それが部長のためにわざわざ買いにいってくれたものであることもわかった。彼女のおもてなしの心がひしひしと伝わってくる。

 午後は炎天下にお散歩に出た。神社と酒蔵めぐり。たいそう暑く、この旅集大成の日焼けをする。ホントに逃げたいくらいの暑さだったが、今思えばあんなにゆっくり大学の同期とウダウダするのはめったにできないし、いい思い出。出発の電車の面倒までみてくれてとってもいい気分の、18切符での帰り道になった


 ぐっすり寝てしまったからあっという間に大阪に到着。トシコ荘間近に帰ってきて「ぺこぺこうどん」に立ち寄り、『そうだ、キン肉マンがぺこぺこうどんに行ったことにしよう』と思いついた瞬間に、『アッ…あのロビンマスクの背景は表札だったかー!」と気づいたのだった。

広島城 

2007年08月15日(水) 2時33分
 終戦記念日の正午、さべじ部は広島城で黙とうしていた。放送があったから、館内のお客さんもみんな。広島だな…。
 ちなみに広島城はけっこうチープ。お城特有のからくりもあまりなく、外側重視ですな。というワケでお城をバックに筋肉マンとロビンマスク』の図を撮影してアクセルに送りつけておいた。旅先で偶然出会いました〜に。アクセルきっとプチビックリのハズ。

 広島に来た時のさべじ部最終マーキングはもちろん広島アンデルセン
シュリンプとアスパラのサンドイッチ。あぁ、幸せだ〜やっぱいいなぁアンデルセン。
 夏休みだったのでお子様のパン教室が開かれていたり(それがめっちゃプリティ)、今日これから遊びに行く友達の家へのお土産でパンを選んだり、カワイイ紅茶が売られていたり…めっちゃ楽しい!

 ここで副部長とはお別れ。副部長は明日から仕事なので新幹線で帰ってゆき、部長は引き続き広島で散策し、レターセットやブローチ、西条の友達の家へ MARIO DESSERTで今日もスイーツをGET広島大好き!

※さべじ部ツアーの今回のお連れは日本人観光客チックな帽子とカメラ。
 帽子はトシコ荘で眠っていたボスのお父さんのもの。完全に昭和モノですが、状態がとてもよく頭もピッタリ入りました。
 カメラは部長の父のもの。高校時代に譲りうけたマニュアルのレトロなもの。

金魚ちょうちん 

2007年08月14日(火) 20時48分
 宮島を引き上げ船を降りた瞬間にさべじ部恒例「酸欠ダッシュ」で在来線に乗り込み山口県柳井へ。港町の風にゆれる金魚ちょうちんがちょうど点灯する薄暮の時間帯をあてこんで移動した。副部長と、とろ〜んと電車で移動するこの雰囲気、けっこう久しぶりやなぁ。。。
 柳井の駅に着くと、駅のホームにデッカい金魚ちょうちんがお出迎え。なんとなく高岡の駅の七夕を思い出す感じだった。メインロードに着くまでもあちこちで金魚さんがゆらゆら〜とおとぼけ顔がプリティ
二人でやいやい写真撮りながら、シメにそれぞれラムネを買ってカランコロン言わせながらおいしく飲みながら…。副部長めちゃおいしそ〜に飲んでるし。陽も傾いて青くなり、ここ3〜4日ほど薄暮とにらめっこの撮影の日々だったので、写真撮らなくてよい薄暮の中、ゆる〜んと歩いた。
 今日も広島泊なので、ふたたび電車で引き返す。あらかじめ時刻表と照らし合わせてあったので、宮島口の駅に近付くとバッチリきれいな花火が見れました!本当にキレイでビックリした!今年の三度目の正直でやっときれいな花火にありつきました〜
 広島に戻ると今回の旅のミッションのひとつ、「ソニア」へ。
新橋店ができてからずっとママに会えずにいたが、
『お盆で帰って来てんのちゃう?』の予想的中久々にママの姿が拝めました。
「カープ戦終わったから(今日は勝ったんだ)席、つめといてね」
って言われ、さべじ部ははしっこの席になったのだが、目の前で焼いてくれる店員さんのバックに…冷蔵ケースに張り付くネプチューンマン副部長悶絶!
 店員さんはママの息子さんで店長さんで、けっこうなマニアの方でした。ゆっくりソニア焼きを味わう部長の横で繰り広げられる『筋肉マン一問一答』とっっても盛り上がっておりました。…数年前はココでBSBネタで盛り上がってたクセに…ププ

 宿までの帰り道にアイスクリームを買う。「酔ったらアイス♪」とショーケースの中をのぞくと、アザラシと目があい即購入!ソーダシャーベットの中に浮かぶアザラシのアイス♪この後ハイテンションのあまりアザラシがコンクリートにダイブしました。※右目の上欠けてるでしょ
 旅先で無防備に酔っぱらう、このキモチヨサ!(もちろん、相方が居てるからできてるんやけど)ベッドに即、落ちました。

部長はじめての宮島 

2007年08月14日(火) 2時33分
 朝の光のロビーにおやじ犬がチョコリンと座っていたよ。なんだか娘二人も大きくなって、ちょっと年をとった定年のおやじみたい。昔は深夜帰宅のさべじ部や、チェックアウト後に忘れ物を取りに帰った部長を「コラッ」って怒ってくれていたはずなのに…
 今日はそのおやじ犬に見送られて宮島へ向かいます。18きっぷで唯一乗船可能の航路、みすみすGWとかに行くのmottainaiと思っていたので、いつか絶対18きっぷで宮島に行こうと思っていたのさ。

 お盆のさなか、観光客まみれで到着!が、なんだか想像とちがう光景が目に入った。青い海青い空、そして松の木のふもとはびっしりとブルーシートが…!そして並ぶ三脚どうやら今日は有名な宮島水上花火の日らしいぞ観光客も多国籍に賑わっていた。
 部長たちが大鳥居に臨んだ時は満潮から干潮へ潮がひいていく時間帯で、大鳥居は海上だった。迷わず、靴を脱ぎ捨てビーサンになった部長はズカズカ海へ入って一人ではしゃいでいたのだが…海岸にいた副部長の目をクギヅケにしたのは、ニッポン愛好家らしき野郎5人組の西洋人。どうやら大鳥居をバックに空手の決めワザを写真に残したいらしく、海上で飛び蹴りを何テイクもくり返しているのだ。一回飛ぶごとにデジカメの画面に集まり何やかや言いながらまた所定の位置に戻って飛び蹴りしていた。
 あまりに面白い光景で、さべじ部が写真撮ったり、至近距離で眺めていたにもかかわらず、硬派なのかまったくかすりもせず!ちょっとからみに行こうとしかけてみたのにさ(笑)

 副部長オススメのロープウェイに乗りに炎天下のお散歩。とにかくめちゃめちゃ暑いんで、歩く度に体力消耗していく。チケット売り場の横に毛利家のだれかの顔出し看板があって、それをぼんやり眺めながらロープウェイ乗り場に並んでいると、観光客のガイジンのおっさんが記念写真撮りに向かったのが見えた。ところが頭ぜんぶ突き出しちゃってるよ(笑)イイ顔してるけど顔だけでいいんだヨ! アァ暑苦しい…
 しかし頂上に着いて瀬戸内海を見渡すと、青一色の空と海に部長カンゲキ!こりゃ神様が居てはると思うのもわかるわぁ。。。本当にきれいな眺めで暑い思いして行った甲斐がありました。

 山を降り、船着き場へ向かう途中、地元の町会らしき物産みやげテントで目に入った缶チューハイの可愛らしさに
ゴメンッ!フライング〜」と思わず駆け寄って購入体勢の部長。我慢ならず共倒れで吸い寄せられる副部長…。そしてテンション高まるあまり町会のおっちゃんを巻き込んで記念撮影
「ハイ、カンペア♪」地元企業の酒造メーカーは何か可愛らしくていいですね。
 カンペア飲みながらの帰り道の航路はとにかくゴキゲンでした!

女タチノ大和 

2007年08月13日(月) 2時32分
 二年ぶりのさべじ部ツアーが決定!それも急遽!今回も出発の3日前くらいにやっと目的など決まり、定宿旧広島シティホテルを予約。久しぶりに18きっぷで鈍行に揺られ、まず呉に向かう。
 姫路を出た頃だったか、副部長がiPodを出して部長に聞いてきた。
「あんまりちゃんと(音楽)つめてきてへんけど何か聴く?」
「あ、聴こう聴こう♪」
やはり久しぶりに片耳づつヘッドホンを装着してのスタイルで、副部長がスイッチオンするとフェードインで『WELCOME TO THE JUNGLE』のイントロ…
部長「ププーッ!
副部長「ゴメンゴメン、最近こればっかり聴いてたから
そこそこ満員電車で相変わらず不審な乗客やってます。

 今回、呉のナビゲーターをつとめる部長だったが、勉強不足で駅前ショッピングセンターの真隣になるヘンナモノに二人でドギモを抜く。そして後で、それが引き上げられた潜水艦を併設した海上自衛隊の資料館『鉄のくじら館』とわかる。部長が去年呉で遊んだ以降に出来ていたらしい。
 本来は『大和ミュージアム』が目的で来たはずだったが、完全に潜水艦に萌えな女子二人。潜望鏡なども実際に見れて、副部長は配電版みたいなやつにたけりくるって萌えてたゾ。

 潜水艦に潜入してる間に夕立が来て、ものすごい湿気の中、川沿いをテクテク歩いて屋台街に到着!今回もブロッコリーのオイルがけをいただいた。「この〜木何の木気になる木〜」状態でブロッコリー立ってます。前回部長がとりこになったアーモンドのお酒ですっかり酔っぱらい、駅のロッカーの大量の荷物もてっきり忘れて電車乗るとこでした。イヤ、ホンマに!

 広島に着き常宿にチェックイン(マーキング)。ココのホテルはヨーロピアンな花柄のベッドに白い格子のガラス扉で、かわいくてさべじ部御用達…説明してると何かラブホみたいに思えてきたヨ 副部長の気がゆるんだ姿を格子扉越しに隠し撮りしたりして遊びました。

ボスのBestShot 

2007年08月11日(土) 2時30分
 世の中には富裕層というものがあり、富裕層向けの雑誌などもあるらしい。
今日はその富裕層向けの雑誌の取材で、ヨットハーバーに来た。ここに停泊しているクルーザーの船上で、宴会しながら今晩行われる海上花火を鑑賞する…というような、優雅な富裕層のご紹介だ。
 某高級ホテルのケータリングサービスの料理を撮影したり、甲板ごしにヨットハーバーの薄暮を撮ったり、桟橋に降りてクルーザーの全景など撮っている間、富裕層のご子息に「ねぇ、撮って」と何回もからまれ困った。料理の向こうに顔を出してきたりとか。あんまりピュアに見えなくて素直に付き合う気になれなくてね(偏見)

 あらかた撮りつくして休憩に桟橋に降りてクルーザーに目をやると、同行のボスがクルーザーの屋根の上に脚立をのっけて何か撮っていた。ちょっとカッコよく見えて、それがあまりに面白かったのでカシャ。今日のBestShot

 太陽が沈み、花火が始まったので『甲板にいるお客さまの花火をみている後ろ姿と花火』という絵面をベタに狙うのだが、富裕層の方々はこんな一等地で花火を見ることもさしてめずらしいこともないらしく、奥様どうしでおしゃべりに夢中。ただでさえ富裕層の毒気にあたって気分が悪かった部長は『ちゃんと花火見ろよ!!』とこっそり腹立たしかったぜ。

 カメラマンをしていると、ほんまにふだん縁のないコトを見たり体験できるのでそこが楽しいと思う。

真夏の酸欠ダッシュ 

2007年08月10日(金) 2時29分
 数年前から始まった奈良燈花会。始まったばかりの頃一度行ったことがあったのだが、今年は撮影で行くことになった。ポスターコンペらしいが、撮影は部長に依頼があった。私なんかでええんかなと思いつつ、楽しそうだったので参加させていただいた。

 自分の背丈ほどある脚立をかかえて奈良入り。昔来た時に比べると規模も段違いに大きくなって、最近では灯火スタッフのボランティアもすごい人数。ほぼボランティアでなりたっている素晴らしいイベントに成長しているようだ。
※火がついてから完全に暗くなるまでの青い時間がとてもきれい。

 メーン会場に到着して三脚と脚立を広げスタンバっていると、続々と集まってくるアマチュアおやじカメラマンたち…。部長の左右もあっという間に三脚が並んでいく。部長は、どちらかというと暗い中の撮影が苦手なので、緊張してソワソワ、ウロウロしていた。
あ、おタクら…プロ?」後ろでディレクターが隣のおっちゃんに話しかけられてた。
確かに…この部長のイデタチでは白いサロペット藤カゴのポシェットぶら下げ、適当な帽子かぶって…どう見てもプロカメラマンには見えませんな

 不安な部長は、あたえられたノルマのカットに『コレも撮っとこう、アレも撮っとこう』とアチコチ撮り回るので異常に時間がかかってしまった。しかも本当に暗くてロウソクの明かりだけなので露光時間も20〜30秒かかり、デジカメのノイズ軽減にさらに数十秒…。そうこうしているうちに消灯時間が近付いてきて、結局最後の撮影ポイントまでディレクターも置き去りにして、三脚ごとカメラをかかえて約1KM、酸欠ダッシュ。我ながら部長、元気やなぁ…

 部長のさすがの行為にクライアントさんもビックリで、次の日メールで「努力はムダにしません」みたいなことを言っていただいたが、後からデータチェックをすると酸欠のあまりクラクラ状態で、写真のピント合ってなかった
 次の日、またこっそり奈良にいって同じカットを撮っておきました。失敗失敗 仕事で酸欠ダッシュはよくないわ。
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ぶちょ
» 女タチノ大和 (2007年10月15日)
アイコン画像副部長
» 女タチノ大和 (2007年09月30日)
アイコン画像ぶちょ
» ボスのBestShot (2007年09月21日)
アイコン画像オワフの母(オワフではない。)
» ボスのBestShot (2007年09月20日)
アイコン画像ぶちょ
» 生アクセルvsアクセル兄さん (2007年09月11日)
アイコン画像副部チョ
» 生アクセルvsアクセル兄さん (2007年09月08日)
アイコン画像ぶちょ
» リリーちゃんのショック (2007年05月17日)
アイコン画像オワフの母
» リリーちゃんのショック (2007年05月12日)
アイコン画像ぶちょ
» ゴハンをおかずにゴハン (2007年05月02日)
アイコン画像ぶちょ
» 妖怪『食っちゃ寝』 (2007年05月02日)
Yapme!一覧
読者になる