宗像教授伝奇紀行 

April 01 [Tue], 2008, 15:32
久々の更新!

星野宣之さんの作品。
主に、伝説や昔話がどうやって、なぜ、なんのために語り継がれて来たのかをだいたい読み切りの形でストーリー展開されていく。主人公わタイトルの通り宗像教授。彼がまたほんとに良い味を出している。
ただたんに歴史を振り返るのではなく、意外な結末で結ばれていくのがほんとにおもしろい!
これわかなりおすすめ!


★★★★☆

スレイヤーズ 

December 08 [Sat], 2007, 19:40
上坂一さんの作品。
初めて読んだのが12歳のころ。勢いで一気に読みました。この時わ最終巻まで読んだのかな?あんまり覚えてないけど。
世界設定わまあよくある魔法と剣の世界。魔王がいて、神がいて。そう。ふつーなんだけどなんだかなぜだかおもしろい!
一つわバトルシーンの描写がかなりおもしろい。
二つ目わ設定がかなり細かくなっててしっかりしてておもしろい。
三つ目わキャラクターの濃さ。
四つ目わストーリーのテンポある流れ。
その他いっぱい。
とにかくおもしろい!読まないと人生の半分うんぬんってゆーのわよくある表現だけど、まあそこまでじゃない。笑けどおもしろい!こーゆータイプの小説わ一巻読んだらたいていつまんないなあーってなるあたしだけど、これわなかなか!です!

★★★☆☆

スペースニッチ 

December 08 [Sat], 2007, 19:23
行ってきました☆やってきました☆ネイルサロンスペースニッチ(゜∀゜)やばーい。きたこれ!
実わ3回目の来訪。毎度毎度めちゃめちゃかわいくしてもらうんだけど、今回わはんぱない!アートもりもりのクリスマスネイルにしてもらいました。このすばらしさでなんと一万円ですよ、奥さん。アートし放題なのわほんとに助かります☆
あ、ちなみにストーンわ別途だそーですよ。残念。
とにかく早いうまいかわいい安い

ゆーことなしですなあ。

★★★★★

Q&A 

December 08 [Sat], 2007, 15:40
恩田陸さんの作品。
すべての内容がQ&Aの形になって進められていて、初めわ話がつかみにくくなっていたけど、読み進めていくうちに、ある大型スーパーで起こった、事件について様々な人物、その時現場にいた人間だったりそれを救助する人間だったり、と問いをハッスル人間と会話で把握できる。
原因のない事件、しかし死亡者60名以上。政府の陰謀であるのか、神様が降した天災であったのか、そしてこの事件を通じて人生を変えた人々。
あきる、なんて言葉がこれでもかってゆーくらいに通じない作品。
今まさにこの事件が起こるかも分からない、そお思わせる作品。

★★★☆☆

ERIKA 

December 08 [Sat], 2007, 15:36
沢尻エリカの写真集。
今何かと話題になっている彼女ですが、この作品を見たら彼女のすばらしさが否応なしに分かります。


存在感。


まさにこの存在感が圧倒的すぎるんです。
すばらしい風景。
ただそれだけで作品になってしまう風景が沢尻と写るとただの引き立て役になってしまう。
大自然さえも小道具として使っているような、そんな印象すら与えられます。
前半あんまり沢尻の表情わ変わらないのですが、後半に笑顔フルショットページがたくさん。
彼女のすばらしさわメイク一つでまったく違う顔を見せられること。
彼女ほどの実力、個性わ誰も持っていないのでわ??
彼女の派手なメイクよりナチュラルなほうが好きとゆー人わ多いみたいだけど、はたしてどっちが彼女をより引き立てているのかなー?

★★★☆☆

企業戦士YAMAZAKI 

December 08 [Sat], 2007, 15:32
富沢順の作品。

時代わバブル崩壊の頃。どの企業も経営が傾いている。そこに企業戦士として様々なアイディアを打ち出していく派遣社員の存在。
主人公山崎わ仕事のしすぎで過労死したが、機械の体を得て再び社会の一員として動き出したのだ。
同時からしてみればビックリするような、ありえないと思われるような商品、サービスを次々と出していく作者の脳みそに驚き。
また1話完結になっているのだが、どの話も人間味が溢れ私たちに様々な物を訴えかけてくる。
あたし個人としてわ、変身前の彼の言葉がこの作品で一番すばらしいと思う。心にぐさっと突き刺さります。
後わ鹿島りんこの存在が◎

★★★★☆

学校怪談 

December 08 [Sat], 2007, 15:28
高橋葉介の作品。
久々にこれは!とゆー作品。
すべて1話完結になっていて、毎回毎回個性豊か妖怪やら幽霊やらが出てきてまったく飽きることがない。
サイレントストーリーも多々出てきます。
多くの作品は恐いとゆーより気持ち悪いといったほーがいいかもしんない。
主要人物としてわ中学生とである山岸、立石、ヤチカと先生であるクキコなど。
後に行けば行くほど彼らの個性が出てきてなかなか愉快。
終わり方もキレイで満足できる作品。

★★★★☆

おとなの時間 

December 08 [Sat], 2007, 15:23
山田こももさんの作品。

めちゃくーちゃべたな先生と生徒の恋愛話。
めちゃくちゃべたなんだけど、山田こもものコマ割りの仕方だとベットシーンでのアングルだとかがまぢ切なくてかなり感動できます。
こんな恋愛したいなあーって思える作品。
残念なのがだんだんふっつーのマンガになっちゃくとこ。
初めてのベッドシーンとかわかあーなりどっきどきですてきだったのに、だんだんべたな上にべたにそれを描く感じになっちゃって。残念だけどそこがってゆー。
中途半端に長いのも微妙かな?
今までの作品の方が◎

★★★☆☆

マスターキートン 

December 08 [Sat], 2007, 15:20
浦沢直樹さんの作品。
かなりクオリティーの高い作品だなーって感じです。
考古学の講師であると同時にフリーのオプでもある主人公キートンが(ほぼ)1話完結でストーリーを展開していきます。
だいたいが考古学の内容とミックスされたお話。
そしてここまでおもしろいもう一つの理由がこの主人公キートンが徴兵を受けた元エリート兵だったという設定。彼のサバイバルとしての才能。そしてあくなき考古学への情熱が絶妙で酢。

★★★★☆

GS美神麗子極楽大作戦 

December 08 [Sat], 2007, 15:13
この作品。もはやスラダンやドラゴンボールと同じくネ申作品として全国のみんなに認識されているんでわないだろーか(°∀°)
幽霊という物が存在している世界。そこでわゴーストスイーパーと呼ばれる悪霊退治を請け負い商売している人たちも存在する。この仕事わ誰でもできるというわけでわなく、ある種の力を持った人のみができる仕事。
主人公わ美神麗子。
若くしてかなりの実力を持った人。だが実わこの人の前世、下っ端魔族でもあり、アシュタロスという強力な魔族が集めた人間の命の結晶を飲み、そのために強力な魔力を持っているのだ。
そして、この主人公と同じくらい存在力がでかいのが、横島忠夫。
こいつ、かなりすごいです。色んな意味でww彼もやはり曰く付きの前世を持った人間。美神麗子との関係わ因縁深そうだ。
そして隠れ主人公おキヌちゃん。
まさかの巫女さんの格好をした幽霊。一部のファンわかなり熱狂したのでわ?笑
とにかくおもしろいだけでわ絶対にすまされない作品。
一度わ読むべし。

★★★★★
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:buburogu
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント