英語の上達

February 16 [Thu], 2012, 10:57
べべちゃんがアメリカンスクールに入学してから、5ヶ月が経ちました。



あれだけ日本語オンリーで英語がしゃべれなかったべべちゃんが、
今では

文章で英語をしゃべるレベル

まで成長しました!



特に今年に入ってからの英語の上達ぶりにはビックリさせられています。



では、上達ぶりを見てみましょう。

@ 英語の単語を日本語でなんて言うのか聞きに来る。

以前は、「イスって英語でなんて言うの?」っていう感じに
日本語→英語だったのに、
最近では、「Chimney(煙突)って日本語で何だっけ?」って風に
英語の単語を日本語でなんて言うのかと質問してきます。

多分、学校でたくさん新しい言葉を習って
それに対する日本語は何だろうって思うようになったんでしょうね。


A ダンナ君が英語で質問するとちゃんと答える

例えば、ダンナ君が「How was your school today?(今日学校どうだった?)」
と聞くと、
「Good(良かったよ)」「I draw a picture.(絵を描いた)※過去形/現在形の使い分けはまだ出来てない」
など、短い文章または単語で説明したり出来るようになりました。



B 英語での返しがレベルアップ

べべちゃんとびこちゃんが二人で遊んでいる時に
ダンナ君が「What are you guys doing?(二人で何やってるの?)」と聞くと、
べべちゃんが「Nothing!(何も〜)」って答えたりします。

きっと学校で誰かがそんな返し方をしてるんだろうね。(笑)



C 学校で先生や友達が何て言っているのかをほぼ理解できるようになった

入学当初は日本語と英語が両方出来るお友達に先生の指示などを
日本語で説明してもらっていたのに、
今では先生の指示を理解できるようになっています。

たまに分からないこともあるみたいだけど、
それは周りを観察してみんなが何をやっているのかを観てカバーしてるみたいです。

だけど、「『□』を赤色に塗って、『△』を黄色に塗る」「文字をなぞる」
「大文字、小文字を書く」などと言った、クラスでよくやる作業の指示は
完璧に分かってるようです。



D お友達と会話が出来る

前はお友達が何を言っているか分からなかったし、
べべちゃん自身も英語で何て言っていいのか分からないことばかりで
お友達と会話は出来ませんでした。

それでも一緒に遊んだりするところが子供の良さ☆

でも、最近はべべちゃんも英語が分かるようになってきたので
会話も出来るようになってきたようです。

先日、「『カードをもう書いた?』ってお友達に聞いたら
『I forgot! I'll do it today.(忘れてた!今日やるよ。)』って言ってたよ〜」
とべべちゃんが報告してくれました。




こんな感じに、確実に英語力がぐんとアップしました。

たった5ヶ月でこんなに変わるなんて。
会話が出来るまで成長するなんて。

「子供の吸収力はすごいよ〜。」なんて聞いていたけど、
実際その状況を目にするとこっちが驚いてしまうレベルでの上達ぶりです。

だけど、忘れるのも早いんだな、これが。(笑)

英語ばかり頑張ってると日本語のほうを忘れてしまいそうなので、
両方バランスよく維持できるのがベストですね。

出来るかな。

”meiji”とべべちゃん

February 01 [Wed], 2012, 11:21
先日べべちゃんの学校で校外学習がありました。

学校からバスに乗って出かけたのは、



チョコレートなどのお菓子で有名な

明治の工場。



べべちゃんの学校の遠足や校外学習の場合
数人の親も先生の補助として同行できるのですが、
小さな子を連れて行けないので
私は毎回同行出来ないわけで。


でも、今回はかなり行きたかった!



それはさておき。


明治の工場見学はかなり楽しかったそうです。

その日学校に迎えに行くと、
工場を案内してくれたお姉さんが説明してくれたことを
たくさん教えてくれました。

「カールの一番人気の味はチーズ味なんだって〜。」
「チョコレートとかお菓子だけじゃなくて、カレーも作ってるんだよ。」
「チョコレートはカカオっていう豆から作るんだって。」


と、かなり詳しく。


工場見学のお土産として、

◎ カール チーズ味
◎ アポロ
◎ 下敷き (チョコレートが出来るまでの工程の説明つき)
◎ パンフレット (明治の工場で何を作っているかとかどうやって作っているかとかの説明)

をもらってきていました。



しかも、アポロは見学工場限定の非売品。





とても楽しい工場見学になって良かったです。





で、ですね。

この工場見学をきっかけにべべちゃんが明治製品のトリコになってしまったわけです。(笑)



もうスーパーとかで ”meiji” の表示がついている商品を見つけたら、


Mommy、見て!明治!明治!
明治があるよ



と大騒ぎ。



周りの人まで「何だ、何だ?」と見られる始末。。。



いや、明治の商品、普通にたくさん売ってるからね。
そこまで興奮しなくてもいいんだよ。。。



おかげでびこちゃんと買い物に行くときにも
びこちゃんでさえ、

「Mommy、見て!これ!

とわざわざ明治の商品を持ってくるようになってしまったし。


完全にお姉ちゃんの影響です。






ちょっと洗脳状態のべべちゃんでした。

お誕生日を迎えました。

January 10 [Tue], 2012, 12:41
1月に入り、娘二人とも誕生日を迎え、

びこちゃんは3歳、べべちゃんは6歳になりました。



二人ともあっという間に大きくなった感じ。



びこちゃんはまだ3歳になったばかりなので、特に変わったなぁなんてことは思わないんだけど、べべちゃんに関しては少しずつ小難しい年齢に突入してきたのかなと思う今日この頃。



自分の意思や意見や、あーしたいこーしたいっていうことを伝えてくることが増えてきて、それを受け入れてもらえないと愚図るなんてこともチラホラ出てきました。

「どうしてダメなのか」など説明したりすると分かってくれたり(一時的な時もあるから、分かったように思っただけの時もある)するんですけどね。



親としても今までどおり接するのではダメなのかもなぁなんて思い始めています。

年齢に合った接し方みたいなの、あるのかな。



ま、それはさておき。


二人の誕生日がとても近い(4日違い)なことと、直前にクリスマス&お正月でイベントだらけだということもあって、毎年誕生日は家族だけでささやかなお祝いをしています。


だけど、今年はべべちゃんは学校でもお祝いをしました!!


誕生日に親がカップケーキなどを持参して、クラスのみんなと一緒にお祝いをしてもOKなんです。



というのも、べべちゃんの学校には「おやつの時間」というのがあるから。



幼稚園生はランチタイムがすごく早くて、10時半にお昼を食べるため、学校が終わる2時までもたないんです。

だから、12時半ぐらいに「おやつの時間」が設けられています。



その時間を利用して、誕生日のお祝いをしてもいいことになっています。



うちが持参したのは、ミスタードーナツ。

べべちゃんのリクエストです。(エンゼルフレンチが好き)



生徒数+先生+びこちゃんの分で、総勢30個のドーナツを購入し、
「おやつの時間」にべべちゃんのクラスにお邪魔してきました。



みんなでバースデーソングを歌い、
べべちゃんはみんなの前でろうそくを消し、
みんなでワイワイとドーナツを食べる。



べべちゃんが嬉しそうで良かったです。



ただ結構な出費でしたけどね。
ドーナツ × 30個
紙皿 × 人数分
紙ナプキン × 人数分
ジュース × 人数分。。。




でも、年に1回だけのお楽しみなのでいいや!
べべちゃんが楽しんでくれたし。

明けましておめでとうございます。

January 07 [Sat], 2012, 11:11
あっという間に年が明けてから、一週間が経ちますね。

早いもんだ。



年末にはですね、クリスマス前に五日程実家に帰って楽しい時間を過ごしました。

実家に帰るのは一年半ぶり。



前回は車で帰ったのですが、今回は新幹線で。



ダンナ君と子供達にとっては初めての新幹線で、
子供達よりダンナ君の方がワクワクしてたという。。。(笑)



三十日には、群馬県にある、榛名神社へ行って来ました。

地元群馬に里帰り中のお友達夫婦と途中で合流して、一緒にお参り。



超楽しかった!



お互いのダンナ君同士がシャイで、
話し掛けられないと話さないというタイプで、
一緒に居た数時間、二人が会話する事はなかったという
面白い現象もありましたけども。(笑)


お友達のダンナさんが台湾の方で、
台湾語と日本語を話すけど、英語がダメで、
ダンナ君の日本語なんて会話出来る程でもない、
という決定的な要因もあったけども。


でも、私は楽しかった!(笑)



こんな感じで楽しい年末でした。



あ、クリスマスを忘れてた。

クリスマスはもちろん、大量のプレゼントを開けて、子供達が大喜びしてました。


と、淡々と年末にしたことを書いてみましたけど。




年始はですね、元旦に東京の千代田区にある神田明神に初詣に行って来ました。

すっごい人だった!



で、3日からべべちゃんの学校も始まり、
お正月気分もままならないまま、
学校生活がスタートしました。


久しぶりの早起き。
結構キツイ。(笑)


でも、べべちゃんは愚図らずに学校に行ったので偉い!



と、こんな感じの年末年始でした。





お友達がお引っ越し

December 14 [Wed], 2011, 21:10
べべちゃんが9月にアメリカンスクールに通いだしてから早いものでもう3ヶ月以上経ちました。



その3ヶ月の間に引っ越しで学校を去ったお友達は四人。


一月に1人のペースで居なくなってる!


でも入れ替わりに転入してきたお友達も3人います。

だから人数としてはあんまり変わってないんだけど。

これも転勤族の運命ですよね。

数年ごとに各地を転々としなきゃならないもんだから。


うちも当然そうなる訳で。



そして、とうとうべべちゃんの一番仲良しだったお友達も引っ越してしまいました。

その子は先週金曜日からずっと学校を休んでて、べべちゃんと「風邪でもひいたのかなぁ」って心配してたら、実は引っ越してたという…

家庭の事情で急に引っ越しになったようですが、クラスのみんなも先生さえも知らなくて、みんなビックリ。



お別れを言うことも出来ずに引っ越しちゃったので、べべちゃんも寂しそうです。

一番仲良しだったからなぁ。

引っ越し先さえ分かれば手紙でも出せるんだけど、分かんないしなぁ。


こうなったら、いつかどこかで会える奇跡に委ねるしかないのかなぁ。


それか、べべちゃんが大きくなって、Facebookみたいなソーシャルネットワークで離ればなれになった友達と繋がることが出来るようになったら、引っ越しちゃって会えなくなったお友達と連絡が取れるようになるかもね!

キャラクタークッキー

December 13 [Tue], 2011, 20:15
べべちゃんが学校のプロジェクトで「クッキーを作って持って行く」というのが課されたので、親子でクッキーを作りました!

何にするか迷った結果、キャラクタークッキーに決定。

地道に型を手作りして、作りましたよ〜。(これが一番時間がかかった。)

写真はキティちゃん。他にも、エルモ、クッキーモンスター、スヌーピー、ピカチュウ、トトロを作ったんだけど、写真を撮るのを忘れてた…

なかなか楽しかったです、キャラクタークッキー作り。

型さえ作れたら何でも出来るから、子供達のリクエストを聞いて色んなものが作れるのがステキ〓

子供部屋 〜ベッドが届いた〜

December 08 [Thu], 2011, 9:15
べべちゃんが「ベッドで寝たい!」と言い出したことから始まった、子供部屋プロジェクト。

結局2段ベッドを購入しました。



ベッドが届くまでは「Mommyと一緒に寝る!」と言っていたびこちゃんが、「びこちゃんもベッドで寝る!」と言い出したので、上の段にべべちゃん、下の段にびこちゃんの寝具を用意しました。

べべちゃんは、ディズニープリンセスのシーツ、枕カバー、掛け布団。

びこちゃんは、キティちゃんのシーツ、枕カバー。なのにティンカーベルの掛け布団。(笑)



ベッドが届いた当日からベッドで寝たいということだったので、ベッドで寝る初日。

べべちゃんもびこちゃんも早くベッドで寝たい!と、寝る準備をする間もソワソワしてる状態で、「早くベッドに行こうよ!」と何度もせかされました。(笑)



二人ともベッドに入り、「オヤスミ」と言って電気を消し、子供部屋の隣の寝室の自分の布団に入った直後、

トコトコトコ。。。

と小さな足音が!



寝室のドアが開いて、びこちゃんが顔を出して「・・・やっぱりMommyと一緒が良い。。。だって。



1分も経たないうちにリタイアです。(笑)



べべちゃんのほうはというと、「べべちゃんは大丈夫。びこちゃんが居なくても一人で寝られる。」と言うので、寂しくならないようにおもちゃのライト(USJのパレード鑑賞の時に買った光るスティック状のライト。色が変わったりする。)を渡しておきました。

30分後に見に行くと、ライトとぬいぐるみを抱きしめて熟睡してました。



そして、次の日の朝、7時過ぎに子供部屋から足音が聞こえるから見に行ったら、べべちゃんが既に起きてベッドから下りていて、下の段に置いたままのびこちゃんの掛け布団をまっすぐ直してあげているところでした。

私に気づくと、ものすごいスピードで走ってきて抱きついて、

「一人で寝られたよ!怖くなかったよ!」

って嬉しそうな顔をして教えてくれました。



また1つお姉ちゃんになったみたい。



甘えん坊のべべちゃんが5歳で一人で寝るなんて無理だろうと思ってたけど、意外にも本人が「やりたい!」って言い出したことは自分で頑張るもんですね。

ちょっと寂しいけど。

"sight words"

November 22 [Tue], 2011, 11:16
みなさんは、「Sight Words」ってご存知ですか?

Sight Wordsとは、「目で見て覚える単語」のことで頻繁に出てくる単語だったり、見た目だけで読み方が分からない単語のことだそうです。(ESLの先生談)

正直、私はべべちゃんがアメリカンスクールに通いだすまで、「Sight Words」っていうものがあるのを知りませんでした。



でも、確かに英語は目で見て覚えるしかない単語っていっぱいあるもんなぁ。

例えば、「Yacht」なんてどう見ても「ヨット」って読めないし、「Yachtって書いて『ヨット』って読むんですよ」って覚えなきゃダメなんだもんね。

日本語で言う、「時雨」と書いて「しぐれ」と読むんです、見たいな感じで読み方を知らないと読めない。



なるほどなるほど。



で、キンダーのレベルでも授業でSight Wordsを学んでいくのですが、キンダーで学ぶSight Wordsはこんな感じ。


I, a, like, little
can, the, me, my
you, am, to, we
is, have, be, he
it, for, in, with
she, not, see, look
up, they, run, are
yes, no, on, come
at, by, this, get
did, had, got, that
do, and, here, go
from, make, what, said
was, who, where, away
your, down, find, funny
help, jump, play, first
one, two, three, four, five
yellow, green, blue, red



ざっと、こんな感じです。

上のリストは、9月から1月までの前期(1st Semester)で習うSight Wordsで、週ごとに4つの単語を覚えていくというスケジュール。




で、このSight Wordsのリストを貰っていたんだけど、「ふーん、こんなの習ってるのかぁ。」程度に思っていただけで特に何もしていなかったのですが、先日先生との面談でSight Wordsとは何かということを知り、

「あら、これは家でしっかりべべちゃんをフォローしてあげないとダメなんじゃないの!?」

と気づいたわけで。(汗)




といっても、実際アメリカの学校でべべちゃんのようにSight Wordsの勉強をしてきたわけではないから、小さい子にSight Wordsをどうやって教えたらいいのかよく分からない。

私は英語を第2言語として勉強してきたけど、その勉強の仕方は、英語環境で育ったりした子が英語を勉強していく方法と違うわけで。

似たところもあるけども。




とにかく、どうやって5歳児にSight Wordsを教えるのかということをESLの先生(英語が母国語でない生徒に英語を教える先生)に詳しく聞いてきました。

そして、いろいろアイデアを頂いてきましたよ〜。

1) フラッシュカードで覚える
2) カードを神経衰弱みたいにしてゲームで覚える
3) クロスワードパズルを作って単語を当てはめたりする
4) 英文が書いてあるものを見せて、知っているSight Wordsを探す
5) ネットに無量の単語ゲームがあるからそれを使って遊びながら覚える

などなど。



とても勉強になりました。

教えてもらったアイデアの中で、べべちゃんに合う方法を見つけてこれからサポートしていこうと思います。

いやぁ、9月から3ヶ月近く放置してあったから、遅れを取り戻さなきゃね〜。

完全に私の責任ですけど。

子供部屋

November 11 [Fri], 2011, 11:27
クリスマスに向けて、おもちゃなどの商品が載っているカタログをお店でもらってきました。

そしたらそこに子供用のベッドが載っていたんです。

女の子なら憧れる、プリンセス仕様のベッドが。



↑これとは違うけど、まあこんな感じの。



べべちゃんが「これ欲しい!」と言うので、「こんなベッドに寝るんだったら、違うお部屋で一人で寝ないといけないんだよ。それでもいいの?」と聞くと、「一人で寝られる!」との返事が。

今までずっと家族4人で布団を並べて寝ていたのに、一人で寝られるんだろうか。

旅行に行った先で同じ部屋だけども違うベッドで別々に寝るということはしたことがあるけども、違う部屋で寝るということはしたことがないのに大丈夫なんだろうか。

疑問に思うところはいくつかあるけれども、本人は至ってやる気満々で。



どちらにせよ、小学生になったら子供部屋を設けようかなと思っていたので、それが少し早まった感じです。



ただ、少し寂しい。

いつも私にベッタリなべべちゃんだから、「一人で寝る」って言い出すまで時間がかかると思っていただけに。


いつも隣で寝ていて、寝相が酷いべべちゃんにキックされる度に「もう一人で寝ればいいのに。」とは思っていたけども、実際本人の口から「一人で寝られるから大丈夫!」と聞くと、それはそれで寂しくて。



ただ、びこちゃんはまだ「Mommyと一緒がいい!」と駄々をこねているので、二人とも一気に子供部屋に行っちゃうわけじゃない分、寂しさも半減ですけど。



でも、べべちゃんがベッドで寝ているのを観て「びこちゃんも!」という可能性を考えて、子供部屋にベッドを2つ用意しようかと思っています。

どうしようかなぁ、2段ベッドでもいいし、横に二つベッドを並べてもいいし。



さてと、子供部屋にする部屋用にカーペットとかカーテンとかを買いに行かなきゃ。

出来るだけ子供達がわくわく出来るような部屋にしてあげたいなぁ。

思いっきりプリンセス仕様にしてあげようか。(笑)

びこちゃんの英語

November 10 [Thu], 2011, 10:58
べべちゃんがアメリカンスクールに通い始めて早2ヶ月。

相変わらず学校では話さないものの、家では英語を話すこともチラホラ。

そして、べべちゃんが英語で話すのを横で聞いているびこちゃんにも変化が!



先日べべちゃんとびこちゃんがおもちゃの取り合いをしていたのですが(←いつものこと)、びこちゃんが

「This is mine!!!(これ、私の!)」


って言ってるではありませんか!



ビックリしたよ!私が!(笑)

思わず2度見したよ!

そして、べべちゃんに「ねぇ、今しゃべったのってびこちゃんだよね?」って確認したよ。(笑)




びこちゃんもべべちゃんと同じく日本語オンリーだったのに、べべちゃんが英語を話し始めたもんだから覚えちゃったんでしょうね。

教えてないのに言えるようになるなんて。

子供の吸収力ってスゴイですね。



この調子で行くと、びこちゃんは自然に英語を話すようになるんだろうか。
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
comments
アイコン画像Bubu
» 明けましておめでとうございます。 (2012年02月07日)
アイコン画像NZ在住のM
» 明けましておめでとうございます。 (2012年02月05日)
アイコン画像Bubu
» 2年保育か、3年保育か。 (2011年11月11日)
アイコン画像ケイチャン
» 2年保育か、3年保育か。 (2011年11月10日)
アイコン画像Bubu
» べべちゃんの英語 (2011年10月20日)
アイコン画像よす
» べべちゃんの英語 (2011年10月18日)
アイコン画像台湾在住のM(群馬県民)
» 手術前後の写真公開 (パスワードはいつもと同じ) (2011年09月30日)
アイコン画像Bubu
» 「わかってるよ」の威力 (2011年09月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Bubu
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
読者になる
Mixiの方でマイミク限定で写真なども公開しています。
Yapme!一覧
読者になる
P R
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/bubu28/index1_0.rdf