いつだって騙す側にいたい。

May 20 [Fri], 2011, 1:23
サッチャン。サッチャンは見たことあるような、幼なじみの少女だ。サッチャンのお父さんは働かず、昼から酒を飲むような人だった。サッチャンには日常的にアザがあった。でも、いも明るく、健気なかわいい子だった。ある夏の日、サッチャンの家へ行くと何か様子が変わっていた。サッチャンは笑顔だった。サッチャンはお母さんが当てた懸賞でラスベガスへ家族で行くと言う。これまたお父さんがパチンコで当てて買った服を見せてくれた。サッチャンはネオンの輝くラスベガス。君は暑い日本に一人。サッチャンはラスベガスで、豪華ディナー。君はミソ汁ぶっかけごはん。両親はいもケンカ。君は彼女を妬ましく思ってしまった。君は鋼鉄の華っ柱より。さて、めぞん一刻を全巻読みました。面白いくらいに順調に人生が進むのは御都合主義な漫画らしく、変にリアルなところは逃避したくなるような現実らしく、楽しめたのではないかと。名探偵コナン沈黙の分2回見ちゃいました。もっかいぐらい見たいかもしれない。序盤、中盤、終盤の盛り上がり具合はこんなんです。攻殻機動隊3D邦画初の3D映画が攻殻とはなかなかやりますね。やりおるやりおるぞまぁOP以外はOAと変化無いのですが。展開わかりきってるとはいえ、やはりサイトーはかっこよかった。以上。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bttk9esy9a
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bttk9esy9a/index1_0.rdf