桜子で立川

October 20 [Thu], 2016, 0:08
"小さい頃からゲームが好きな私ですが、特にスーパーファミコンの初代マリオカートが大好きでした。学生時代にはDSでプレイしていましたが大学を卒業後は仕事で時間がとれなくなったということもあり、ゲームをする機会が徐々に減っていきました。
暫くして結婚して子供が産まれ、子供が2歳になるころ、ハンドル好きの子供にふとマリオカートWiiを見せてみることに…(Wii本体は友人から譲り受けたもので、それまでほとんど使用していませんでした。)
子供大興奮!!そして私も一緒に夢中になりました!

ゲームブーム再び。

その後、Wii Uを購入し、子供はすっかりマリオカートに熱中しています。
マリオカート8を初めてプレイした感想は、ありきたりですが、とにかく画像が綺麗!本当に驚きました。スーパーファミコンの時代の画像は一体なんだったのか…あれはあれでとても好きなのですが、やはり綺麗でリアルな画像には感動しました。カイトを使って空を飛ぶところはとても臨場感があり、親子で毎回[おぉー!]と声をあげます。

車種、タイヤ、カイトを好みにカスタムできるところも魅力的です。今までは同じキャラや車を使用することが多かったのですが、マリオカート8ではいろいろな組み合わせを楽しむことができるので、冒険しつつ飽きずにプレイできます。

子供はまもなく3歳になりますが、ハンドル&コントローラーとパネルを気分で使い分けて楽しんでいます。子供にはパネルは少し重いらしく、ハンドルのように操作していると手が疲れてしまって、時々交代をせまられます。
私はハンドルやパネルよりもWiiの時から使用しているコントローラー派です。パネルを子供が独占してしまっているという理由もありますが…ハンドルのセンサーでは、曲がりすぎてしまうことがあるのでいまいち使いこなせません。右手と左手でそれぞれ操作をすることに慣れてしまっているせいかもしれません。
しかし、Wii Uのパネルはとても便利です。ハンドル操作もコントローラー操作も簡単に切り替えることが可能で、パネルの画面にテレビ画面と同様のものを表示したり、コースの略図、レース状況、クラクションなど、自分の好みの設定をすることができます。

マリオカート8で不満だった点は2つあります。
まず、コースの途中の反重力のエリアです。上下逆さまになったり壁を登ったりするのですが、いまいちよく分かりません。コースが分かりにくくなり、若干画像に酔いそうになることがあります。反重力って必要なのかな?と思ってしまいました。
そして、もうひとつ不満だった点は、バトルがレースコースのみだったことです。今まではバトル専用のステージがあり、その中をグルグル回るという感じでした。しかし、マリオカート8では、レースコースの中を好きなように走り回ります。これでは広すぎるというか、なかなか敵に会わないこともしばしばで、レースのようにただまっしぐらに走りがちです。子供いわく、このバトルに関してはマリオカートWiiのほうが楽しいとのことです。

何はともあれ、マリオカートによってすっかりマリオ好きになった子供のリクエストで、今後もマリオ関連のソフトを購入することになるかもしれません。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マリコ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/btrridnaiaegan/index1_0.rdf