+たぶんきっと+

August 20 [Wed], 2014, 12:46





お久しぶりです。みなさんの更新も見れずにいますがお元気でしょうか。


この前、と言っても結構前になってしまいますが、東京ドームのコンサートにお邪魔しました。


時が経つにつれてファンの期待がどんどん大きくなってしまっていると感じました。いつか何かある、今か今かと、色んなタイミングでそんな期待を感じました。それは恐らく、ファンの方々で自覚してる方も多いと思いますし、JUMPのメンバーには苦しいほど伝わっていました。


「どうしたの、みんな」なんておっしゃってましたが、お互いにもどかしい。言いたいのに、言えない。お互いに支え合うというよりは、今はお互いにもたれかかっているようだと感じました。でも、メンバーも、気持ちは分かってるんだよ、でもまだ今のJUMPでお願い、そんな雰囲気が出ていました。


期待って、案外口にしなくても伝わるものです。


そして、じゃあその時は一体いつになるのか、それとも無いのか、という話ですが。
私は来年の春だと考えています。本当はこの東京ドームのコンサートだと思っていたのですが、そうでないなら、きっとこの時期だと考えます。


まず一つ目に何故復活すると思うのか。というのも、今回は一人のことなんです。NEWSの時のようにグループではありませんので、復活しないと決まれば直ぐに報告していいはず。今回のコンサートでも十分にいいタイミングなはずだと思います。
でも報告が無い、とするならば、まだ時期ではない、ということになります。


では、何故来年の春だと思うのか。18歳という区切りであれば去年の春でした。10thシングル、11thシングルということであれば去年の夏、もしくは冬。そして高校卒業という区切りであれば今年の春です。
どれでもなかった、とすると、あとは20歳という区切りしか残りませんでした。原因としてもこの区切りは納得いくのではないかと思います。


しかし最近本当に思うのはファンの期待がJUMPをかなり押しつぶしてる。JUMPも優しいので一生懸命に慰めようとしてくれてるんです。まだいないけど、代わりにこういう演出したら少しは喜んでくれるかな、こういうこと言ってあげたら少しは楽になってくれるかな、っていつも以上に頑張ってると思います。


出来ればこの雰囲気、私は無くしたいです。JUMPのメンタルにファンの想いはプラスにもマイナスにも響きます。実を言ってしまえば、最近のコンサートは居るのが辛いくらい、お互いに求めすぎていて。


いつ戻ってくるの。戻ってこないの。今回なの。まだなの。


僕たちはずっといるからみんなもいてね。離れないで。一緒にいてね。どんなことがあっても。


以前はこんな依存的ではなくて、もっと支え合えていたように感じます。


いつかきっと何かしらの報告は来るんだから。期待してしまうのは無理もないけれど、もっと純粋に楽しんでいきたいなと思いました。







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆう
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる