美肌を支えるベスト・タイムサイクル

November 04 [Mon], 2013, 20:26
【朝】
仕事や家事に忙しい日中は、テキパキと活動することが優先されます。

そのため、体の末梢器官である肌の細胞には血液中の栄養が届きません。

【昼〜夜】
心身をリラックスさせる時間帯なので、パソコンなどで脳を刺激することは避けましょう。
お風呂上がりの20〜30分後にベッドに入ると、寝つきがよくなります。

【就寝】
ようやく肌に栄養が行きわたる時間帯。
眠りはじめの3時間は肌再生に欠かせない成長ホルモンが分泌されるので、最初の3時間の睡眠の質が重要。
質のよい睡眠のために、毎日同じ時間帯にベッドに入りましょう。

睡眠で脱毛でいたんだ肌を治す

September 11 [Wed], 2013, 10:05
理想としては夜9時に就寝ですが、さすがにそれは社会人でなくともあんまり早いので、ら、遅くともO時半までには寝ることを目標にしましょう。

実際、それより遅くに寝ている人は、たいてい肌が荒れているものです。

また肌荒れも様々です。

ただの私生活の肌への扱いが足りてなかった場合や、脱毛で痛んだ肌では美容液やケア用品だけではケアしきれるものではありません。

仕事や飲み会などで帰宅が0時を過ぎるような日は、お風呂を省略してでも、早くベッドに入るようにしてください。

デッドラインをわるな!

August 19 [Mon], 2013, 6:47
睡眠不足で自律神経の働去が乱れると、ホルモンバランスがぐずれ、肌の代謝や免疫力が低下します。

その結果、ニキビなどの肌トラブルもおこってしまいます。

リカバリー可能?不可能?デッドラインは0時半です。

睡眠時間が6時間以上とれれば、いつ寝てもよいというものではありません。

人間の体には、朝日を浴びると脳のスイッチが入り、その14時間後に睡眠モードに入るという生体時計が備わっているからです。

そのため、朝7時に起きる人なら、ベストの就寝時間は夜9時です。

美肌は夜つくられる!

July 18 [Thu], 2013, 14:10
6時間睡眠で肌再生を促しましょう。

よい化粧品を使っても、眠らないと美肌になれません

スキンケアや食べ物に気をつけているのに肌が荒れるという場合、たいていは睡眠に問題があるようです。

睡眠は生活習慣のなかでもっとも大切なもので、肌への影響も、食皇や化粧品よりずっと大きいのです。

人間の体の細胞は、夜、寝ているときに生まれ変わります。

十分に晦眠がとれていないと、肌細胞の再仕がうまくいかず、肌荒れや老化が准みます。
睡眠時間は最低6時間、できれば7時間は確保しましょう。

アザでひどい言われように

June 28 [Fri], 2013, 17:21
目の下のクマを治療して消せるなら、顔が若返って見えるのは当然でしょう。

ですから、この症状の治療は、効果の高い若返り治療の一つといえるかもしれません。

最新医療レーザー治療の少なさにびっくり。わたしは生まれたときから頬に赤いアザができていました。

わたしのアザを治療しようと、両親は病院へ連れて行ってくれました。アザが治るまでは、ひどい言われようです。

小学校へ行くようになると、アザのことを毎日のように言われるようになりました。

子どもの言葉は「呪い」だとか「魔女の印」だとか、「前世のたたり」というのもありました。

目の下のクマで印象は老ける

June 05 [Wed], 2013, 17:19
皮膚の弾力が失われて深く長いシワができ、やがて皮膚が筋肉から離れて、垂れ下がるほどのタルミとなります。

ここに脂肪がたまってふくれ、さらに皮膚の色が黒ずんで見えることになります。

浮き出た青い血管や目の下のクマは、美容的な観点から近年治療を希望する方が増えてきています。

なぜなら、どちらの症状も実年齢よりかなり老けた印象をつくりあげてしまうからです。

アイ・メイクを考えればわかりますが、目は顔の表情を大きく左右するのです。

似顔絵を描くときに、目の下にクマを描きいれると、たちまち顔は十歳以上老けて55に見えます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うぃんうぃん
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる