トロデで今井

July 13 [Wed], 2016, 14:47
サービスの利用に応じて、現金やウェブマネーに換金できるポイントを貯められるシステムを使っている出会い系サイトを利用するならば、キャッシュバッカーに気を付けましょう。
女性の利用者の中には出会いたいのではなく、メールや、やり取りで稼げるポイントを換金してお金を稼ぐ人がいます。サイトが雇うサクラでもなく、プログラム応答による文面の違和感もありませんから見破りにくいです。


判断のポイントとして、メールばかりで関係が進展しないようならポイント目当てのキャッシュバッカーと疑った方が良いでしょう。

出会い系(サイト、アプリ)を利用するのは遊び感覚と誤解している人は、少なからずいるようです。
ただ、最近は真面目に付き合える異性を探すことを目的に利用している人が多いようです。



男性が多い職場で困っている人や理数からIT系に進んで女性との交際に疎い人などは、やはり多くなりますね。そういう人に限ってメールはクールでも、顔を合わせてみると誠実で、思いやり深い人であることが殆どです。出会いのきっかけが習い事だったという男女もいるようですが、偶然そうなったのならまだしも、恋人探しを主目的に習い事に通っていたら、恋も芽生えず習い事も面白くないという羽目になりかねません。
習い事で外に出るからといって恋愛を求めているわけでなし、仕方がないと言えるでしょう。



恋人を探そうと思ったら、最初から出会いをサポートするアプリや出会い系サイトなどに頼ると、時間を無駄にしなくて済みます。多くの出会い系では機械の自動返信やサクラの存在があるのも事実ですから、こうした詐欺に引っ掛からないようにするためにも、相手の正体を見極めることが出会い系を利用する上で必要不可欠のスキルだと言えます。

といっても難しい話ではなく、全く噛み合っていない一定の返事が返ってくるだけの自動返信のメールなのかを判断出来ないようでは、ダメだと思います。
機械でもサクラでもなく、ポイント目当てでアプローチしてくるキャッシュバッカーには細心の警戒が必要です。今まで出会い系サイトを利用した経験からみても、たくさんの女性に真剣に考えたファーストメールでアタックしても、残念ながら無視されて返事が来ないということもままあります。そういった事に慣れてしまうと、せっかく女性から返信をもらっても、次に送るセカンドメールをどうしたらいいのか悩むことも多いでしょう。


思いもよらず返信が来ると舞い上がってしまいがちですが、長文メールを返信するのは止めましょう。


セカンドメールもファーストメールと同様に、丁寧で適度な長さのものにするようにして下さい。
出会い系サイトの利用者の中には警戒心が無く、個人情報を簡単に相手やネット上に出してしまう人が増えていて、トラブルになることも多いです。出会い系サイトといっても悪質なサイトもあるので、プライバシーに関わることを伝えるのは最低限にするべきです。特に危険なのは、身分証明書の扱いです。
迂闊に人目にさらすような危険は避けましょう。
これらに共通する注意点としては、サイト上のやり取りだけで相手を信用しないことに尽きます。相手に会ってみて信頼できるまで個人情報を教えないことが大切です。
出会い系サイトの利用者数は、比較的女性が少ない傾向にあります。
そのため、女性にファーストメールを送っても返事が返ってくるのは稀ですし、女性側が男性のプロフィールをみて連絡をくれるというケースは極めて稀です。

ですが、医者などの世間的に高収入な職業についている男性は、女性からの積極的なアプローチが尽きる事はありません。


そうかといって、ご自身の職業を詐称すると、実際会った時に嘘が発覚してトラブルに発展するケースもあります。男女の出会いの手段は多数存在しますが、手軽で意外と成功率が高いのが出会い系サイトです。ただし、利用するサイト選びには注意しないと、運営側が用意したサクラしかいなかったり、あなたに合う人が探せないことも多いでしょう。アダルトなバナーや画像が派手に使われている出会い系サイトは、遊びではなく本気で出会いを探している方はあまり使いませんので、止めておいた方がいいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:テル
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/btetgbctmoike2/index1_0.rdf