貸切湯の数

January 19 [Sat], 2013, 14:18
"7月の1ヶ月、仕事のため鹿児島県に滞在しました。鹿児島では珍しく7月半ばでも梅雨が開けませんでしたが、休みの日に時間を見つけては、興味のある所へ出かけていきました。
まずは連休に、薩摩焼で有名な美山へ。鹿児島市の北西、日置市市来に位置し、ここで作られる薩摩焼は苗代川焼きとも呼ばれています。お目当ては数年前に訪れた時に見つけた、蕎麦釉という薬をかけて焼いた、草色の器です。以前購入した荒木陶窯へを訪れると、新しいデザインの蕎麦釉食器が売られていました。高価なものは買えないので、普段使いの小鉢を二つ購入。後日のため通販の方法なども教えて頂きました。この後窯元廻りをしていて、気になるお店を見つけました。薩州善衛陶舎さんと言い、萩焼の雰囲気を持つ、女性向けの作品をたくさん揃えたお店でした。どれも欲しくなって危なかったので、こちらでも通販方法を聞いて早々に退散。一度でいいから、ここで思うがまま買い物をしてみたいものです。美山からは阿久根へ行き、海を眺めてからその日は帰りました。
次の週末は、肥薩線の嘉例川駅と霧島の温泉を訪れました。嘉例川駅は明治時代に建てられた木造駅舎が残る、ものすごく雰囲気の良い駅です。ここは駅を見学し楽しむだけではなく、ここでしか売っていない駅弁「かれい川弁当」が有名です。地元の食材を使った素朴なお弁当ですがとても美味しいです。この時はたまたま観光列車「はやとの風」が停車しており、内部を見学する事もできました。霧島では「旅行人山荘」というホテルに立ち寄り、貸切露天風呂に入ってきました。鹿児島は他県と比べ、貸切湯の数が圧倒的に多いのですが、ここは1000円で森の中の露天風呂を貸切にできるという、県内でもイチオシのおすすめ施設です。1人でも1000円、趣ある脱衣所とシャワー室も備わっています。白濁した硫黄泉をゆったりと楽しみました。
鹿児島にはもっともっと好きな場所があるのですが、今回は1ヶ月の滞在でしたので、主に訪れたのはこの2箇所だけです。また是非、今度は観光目的で長期滞在したいなあと思っています。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ojokutis525
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/btabesj/index1_0.rdf