山県と黙(もく)

June 01 [Wed], 2016, 9:33
先月の月末に40年ぶりに学生時代の宴席顔を出してきました。
全体的に徹底的におっさんおばはんになっていて、みんな平等に年輪を重ねているんだなと悪友たちを見て一層痛感しました。
あの頃からまったく変わってない人もいれば名前を聞いても一体誰なのかさっぱり思い出せない友達もいました。それは見た目があまりにも大きく変わっていたからです。
外観の変化で明らかに違うのが何と言っても体型や毛髪の量です。
特に痛快だったのがあの頃は端正な顔立ちで勉強も部活もできていたモテ男の頭が、見事に禿げあがっていたことです。
ヤツの生え際は喰い込むように禿げあがり、大きなM字を形成していました。いわゆるM字ハゲというやつです。
ボクはと言うと当時からまったく大きな変化もなく、あえて言えば面白味に欠けていたような気さえします。
M字ハゲとなってしまった彼に聞くと、思春期の頃から薄毛が気になり始めたと言っていました。
禿げは遺伝するらしい彼の家系も世間の認識通り先祖代々髪の毛は薄かったそうです。
30代の頃はそのM字ハゲを何とかしようと、増毛やAGA治療に随分とお金をつぎ込んだと言っていました。今でも本当は諦めてはいないようでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コタロウ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bsriv911pephra/index1_0.rdf