香西の辰雄

December 12 [Mon], 2016, 19:42
車査定と下取りを比較したとき、下取りのほうがいいと考えられる方も少なくないと思います。確かに下取りなら買おうとする車を愛車の下取り額で値引きできますし、買取手続きも購入手続きもいっぺんに行えて、便利です。
ところが、単純に売値だけを考えると、車査定の方が高い額をつけてもらえます。


車を売ろうと思った時には一般に買取や下取りを検討すると思います。

では、どちらを利用すれば良いのでしょうか。高く売れることを優先するなら、買取を選びましょう。

買取と下取りでは査定の方法も全然違って、買取の方が高く査定してもらえる基準を使っています。
下取りだと見てもらえない部分が買取では評価されたりもします。

スマホを使う人が大変多くなってきましたが、車の査定もスマホを使って申し込めるようになっています。
パソコンを使うことがあまりなくてもネットの一括査定をスマホで利用できますから、だいぶ手間が省けてスマホ持ちの人にとっては便利なことです。

せっかく車を売るのなら、なるべく高い値をつけてくれる業者に当たりたいものですし、そのために、ぜひとも一社にしぼらず複数の業者の査定を受けることをおすすめします。


いくつかリリースされている車査定用のアプリがありますが、それらを使うともっとスピーディに業者が見つかるようになるかもしれません。

「そろそろ車を売りたいな」となった時、ネット上の一括査定サービスを使うのが良いでしょう。
しかし一括査定を申し込むと、業者からの営業電話はしばらくひっきりなしですしメールの案内もたくさん来ることを知っておきましょう。


これを防ぐ方法は、着信拒否機能を使うために申し込みの時に携帯番号だけを入力し、メール書き込み欄には捨てアドレスを入れておきます。併せて覚えておきたいのは、ネットではない実物の車を査定する時でも業者を一社に決めてしまわず複数使ってみるのが査定額アップの鍵になるでしょう。

車を査定に出す時に覚えておきたい幾つかのアドバイスですが、査定は一社のみに任せずいくつかの業者に依頼し、車の中も外もきれいにし、査定に必要な書類は用意しておきます。そして、先々、話がもつれるようなことになってはいけないので、事故車であるなど伝えておくべきことはきちんと申し出ておきましょう。もしも業者の出す査定額が不服ならそこはきっぱりあきらめて悔いを残さないようにしましょう。



査定を受けることが決まった車について、傷などを修理するべきかどうか思い悩む人もいるようです。

傷については、自分で直せる程度の小さなものなら、直してしまえば良いのですが、別に修理に出さなくても問題ないです。理由は時間とお金をかけて傷を直し、それで査定額がプラスされたとしても修理代金の方が大きくなってしまうからで、そこそこ大きな傷は直さずにその状態でプロの査定を受けてしまうのが良いです。

買取価格をアップするためには、複数の車買取業者に査定してもらうのがお得です。買取の業者によって主に扱う車種などが異なり、買取価格が高くなることもあります。



何社もの業者に査定してもらえば、買取価格の最高額がわかるので、交渉する材料になるはずです。


交渉が苦手な方は得意な友人に交渉を手伝ってもらうといいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛菜
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bsoonegr1tpfeb/index1_0.rdf