低体温症で病気が悪化する人への必需品☆|着る岩盤浴 BSファイン

December 23 [Tue], 2014, 6:19

今の現代社会では、生活習慣によって低体温になって
しまっている人が非常に多いと言われています。

低体温になると、どうしても免疫力というのが低下します。
なぜなら、体内の酵素も含め体温が低いことで、活動が著しく
低下するからです。


免疫力が低いと、抵抗力がなくなり
病気が悪化してしまうこともあります。


活発でよく動く、活動的な人ほど体温が高く、
体内のシステムも同時に活発に働いています。

着る岩盤浴といわれるBSファインの素材は、

『直径3ミクロンのポリエステル繊維の中に、
0.3ミクロンの天然鉱石を封入』しているため

着用していると、遠赤外線の効果でカラダの内側の
の熱が上がり、結果的に体温が上昇します。


体温が上昇すると、上にも書いた通り体内の酵素や
ほか内々の化学反応が活発化するので、

 ■ 風邪を引きにくい免疫力の高いカラダ
 ■ 病気になりにくカラダ
 ■ ケガや不調が起きても、回復が早いカラダ

このように、体内の働きが活発化していいことづくしです。

もし、低体温症で病気が悪化する傾向があったり、体調不良や
風邪などの病気の治りが遅いと感じるのであれば、BSファインを
試してみるのもいいと思います。


気になる方は、下の着る岩盤浴『BSファイン』
公式サイトで、詳しい情報を確認してみてください。
↓ ↓ ↓







低体温症のひとが知っておくべきこととは|着る岩盤浴 BSファイン

December 23 [Tue], 2014, 6:18

正常な健康体の人の体温はだいたい36.5度と言われています。
このくらいの体温を維持できていると、

体内の活発な新陳代謝と、高い免疫力があり、ほとんど病気を
しないと言われています。

一般的に低体温症の人の体温は35度以下程度といわれ、この
1度の差が、新陳代謝の悪化と、基礎代謝の低下の原因となって、
体内に様々な悪影響を及ぼすと言われています。

だから、結果的に免疫力の低下によって、風邪をひいたり、
感染症、ほかもろもろの病気にかかやすくなってしまう
カラダになってしまうのです。

この低体温状態を慢性化させてしまうと、
ほかにも様々な悪影響をも生んでしまいます。

それらは、例えば、

 ■ 更年期障害
 ■ 自律神経失調症
 ■ 生理不順
 ■ 肌のくすみ
 ■ 肩こり
 ■ 頭痛
 ■ 腰痛
 ■ 腹痛
 ■ 生理痛
 ■ 不眠

このように思いもよらない結果を生んでしまっている
可能性もじゅうぶんあり得ますので、

なんか調子が悪いな?と思ったら、ご自身の
体温を先ず計ってみてください。

低い状態で調子が悪いのであれば、
着る岩盤浴 BSファインの肌着を着るなどして
体温を上げる工夫をすると、改善するかもしれません。




低体温症の私が使ってからの感想と着心地|着る岩盤浴 BSファイン

December 23 [Tue], 2014, 6:17

着る岩盤浴 BSファインをつかって低体温が改善され、
通常体温に変わっていきました。

このBSファインを着ていると、カラダがポカポカと
暖かく感じ、自分の体温が上昇すると、自分自信の
アクティブ度も変わっていきました。

本当に不思議です。

いちばん意外だったのは、低体温でなくなってから、

体幹が暖かいと、肩こりまで解消されることに
気付きました。

背中全体の筋肉も関わりがあるんでしょうか?

背中の肩甲骨周辺から上の肩にかけて、
先ず軽くなった感覚があり、

腕が回転させやすくなり、腕を上げるのも
ラクになりました。

これは私にとっては、意外な効果でした。