モンタナ・ジョー 

January 23 [Mon], 2017, 10:29
1950年代、マフィアのドンとなった日本人がいた。
男の名は衛藤健、だがファミリーは彼をモンタナ・ジョーと呼んだ。

大分出身で、アメリカへ移民した宣教師の長男として生まれたジョーは、
14歳のときにサンフランシスコへ出ると、いかさま賭博をしながら生活する。

そしてリトル・イタリーの賭博場で働いたジョーはシカゴ・マフィアの大物
ジョゼフ・アイウッパと面会する機会を得る。

シカゴへ向かい、ノースクラーク・ストリートの日本人街に
ポーカー・ゲームの賭博場を開いたジョーはその才覚を生かし、
またアイウッパといった大物ボスの後ろ盾もあり、縄張りを拡大していった。

シカゴに結成した「モンタナ・ファミリー」は日系人幹部で運営し、
ジョーは50年代から70年代にかけてのアメリカの裏社会を闘いぬき、
ファミリーのドンとして、マフィア社会に君臨した。

しかし’80年代に入り、FBIとの攻防、合衆国政府機関の登場、
シカゴ北部のボス・ヴィンセント・ソラノから命を狙われた事により、
国家公認の「匿名存在」の人間となる事を決め、
当局にマフィアの事を告白する。

公聴会では容姿を隠すため、黒い頭巾と黒マント姿で告白を行った。
当時の映像に残るジョーの出で立ちと独特の声が印象的だった。

2004年1月23日、モンタナ・ジョーはジョージア州で死去したと報じられた。
晩年は、アトランタ・ブレーブスの試合を観戦したり、
釣りをするなど穏やかな晩年であったという。

このモンタナ・ジョーの映画化が、ロバート・デ・ニーロ、
アンディ・ガルシア、チェ・ミンスで進められていたが、
お蔵入りになってしまったそうで残念だ。

国定忠治 

January 22 [Sun], 2017, 9:21
「赤城の山も今夜限り、生まれ故郷の国定の村や
 縄張りを捨て、国を捨て、可愛い子分のてめえ達とも
 別れ別れになる門出だ・・・・・」
浪曲・名月赤城山の有名な名セリフで、その主人公が国定忠治である。

農民のために悪代官を斬り、赤城山に身を潜め、
そして最後は捕り手と大立ち回りの末に処刑されるという、
圧政に立ち向かった庶民派ヒーローが国定忠治であった。

しかしこれは映画や講談、浪曲などの話で
実際の国定忠治の姿とは異なっている。

現在の群馬県伊勢崎市国定町の豪農の家に生まれた忠治。
文政2年に父親が死去した事で弟に家督を譲り忠治は無宿者となった。

その後、前橋の博徒・大前田英五郎の縄張りを受け継ぎ
百々村の親分となった忠治は英五郎と敵対する一家と対峙した。
さらに自分のシマの拡大の為、義理を欠いた犯罪にも手を染める。

ある時、忠治が開いていた賭博場に八州廻りの手入れが入った。
間一髪で難を逃れた忠治は十手持ちを叔父に持つ子分を疑う。

「チンコロしたのは自分では無い」との子分の言葉を信じ、
その十手持ちを襲撃、家族ごと惨殺してしまう。

この一件が美談に形を変え「名月赤城山」になって行く。
その後忠治は強奪した資金を持ち、武装して大戸の関所を破る。

5年後に群馬に帰還するが、この頃から体を患い、
跡目を子分の境川安五郎に譲っている。

しかし忠治もその後、関東取締出役によって捕縛され
一家の主要な子分共々、小伝馬町の牢屋敷に入牢となった。

博奕・殺人・殺人教唆等、罪名は種々あったが、
最も重罪であったのが当時の国家反逆罪となる関所破りであった。

勘定奉行・道中奉行の池田頼方は、
大戸処刑場において磔と獄門に処す事を申し渡した。
1850年1月22日、国定忠治、享年41歳の最後であった。

国定忠治が活躍する文化・文政から天保にかけては、
第11代将軍・徳川家斉の時代、娯楽が繁栄した時代であった。

裏社会でも名立たる親分・博徒・股旅・渡世人の名が残る時代。
清水次郎長・大前田英五郎・黒駒勝蔵・吉良仁吉など
後の映画・講談・芝居の主人公になって行った人物も多い、
次々と生まれる物語の一環として義賊・忠治も生まれて行ったのだ。

白鳥事件 

January 21 [Sat], 2017, 10:28
1975年、最高裁は「疑わしきは被告人の利益に」という
刑事裁判の鉄則は、再審制度にも適用されるべきであり、
確定判決の事実認定に合理的な疑いが生じれば再審を開始できるとした。

開かずの門とされてきた再審を見直すこの判断は
「白鳥決定」と言われ、以後に弘前大教授夫人殺し、免田事件、
財田川事件、松山事件などの再審への道を切り開くものとなった。


昭和27年1月21日、北海道札幌市の路上で殺人事件が起きた。
被害者は札幌市警察・白鳥一雄警部、
自転車で帰宅途中に併走する自転車から撃たれ絶命、
犯人はそのまま逃走した。

その後の調べで、当時不穏な動きのあった共産党員が浮上、
次々と党員が逮捕されて行った。

そしてその首謀者と見られる共産党札幌委員会委員長・村上国治に
最高裁で懲役20年の刑が言い渡された。

白鳥警部は、当時半ば非合法に活動していた日本共産党対策に従事、
共産党関係者から恨みを買っていたのだ。

だが村上は一貫して容疑を否認、そして供述と物証にも疑惑が多かった。
またこの事件の裏では、「脱党した男達の証言」
「札幌信金理事長の自殺と殺し屋の存在」「警察側の証拠捏造の有無」
「中国に渡った元北大生」など、怪しい事実が見え隠れした。

また殺害に用いられたブローニング32口径から発射された弾丸の施条痕は
アメリカ軍による鑑定で、捏造の可能性も疑われた。

しかし検察側は村上を殺人罪の共謀共同正犯で、
共犯の2人を殺人罪の幇助犯として起訴し、
「党の活動の邪魔になる白鳥警部を射殺した」と主張した。

村上は昭和40年に再審請求をし、
最高裁判所へ特別抗告するも昭和50年に棄却された。

村上の訴えは通らなかったが、最高裁は「刑事訴訟法435条6号」を
確定判決の事実認定で合理的な開始があれば
開始してもいいという緩和策を唱えた。

これが世に言う「白鳥決定」である。

しかし真実は闇の中へと消えて行った。
村上は平成6年、埼玉県大宮市内の自宅で焼死している。
71歳、失火原因はわかっていない。

ジョニー・ワイズミューラー 

January 20 [Fri], 2017, 10:05
ジョニー・ワイズミュラーと言えば、我々は「ターザン」の役者として有名だ。
彼は1904年、現在のルーマニアでドイツ系の家庭に生まれ、
アメリカに移住、ペンシルベニア州やシカゴで育った。

病弱だったために水泳を初めると、12歳の頃から頭角を現し、
20歳の時にアメリカのオリンピック代表に選ばれる。

1924年のパリ・オリンピックでは100m自由形、
400m自由形、自由形リレーの3つで金メダル、水球でも銅メダルを獲得した。

1928年のアムステルダム・オリンピックでは100m自由形、
自由形リレーの2つで金メダルを獲得。

その後の1929年には、下着メーカーのBVDと契約を結びモデルとなった。
そして同年、映画「アメリカ娘に栄光あれ」で映画デビューも果たす。

そして俳優ジョニー・ワイズミューラーとして
決定的な地位を確立したのが1932年の「類猿人ターザン」である。

その後12本のターザン映画に出演し、TV化もされ
俺も子供の頃によく観たものだ。

晩年は痴呆症を患いハリウッドの精神病院で、
現実とターザン役を混同したような奇行を重ねていたという。

競泳選手としては、泳げば世界新記録と言われ、
世界記録を書き替えること67回という、スーパースイマーだった。、

現在の競泳100m世界記録は、ブラジルのセザール・シエロフィリョが
2009年の世界水泳選手権 (ローマ) で記録した46秒91であるが、
初めて競泳100mで1分の壁を破ったのもジョニー・ワイズミューラーであった。

競泳のメダリストであり、ハリウッドスターであった
ジョニー・ワイズミューラーがこの世を去ったのは
1984年1月20日、79歳であった。

東大安田講堂攻防戦 

January 19 [Thu], 2017, 9:10
1969年1月19日午前6時30分、
東大安田講堂、機動隊の封鎖解除が開始された。

放水の嵐と催涙ガスの煙に包まれた時計台から、
学生達の投げつける瓦礫と火炎瓶が放物線を描いた。

学生運動のフィナーレとも言える、東大安田講堂攻防戦である。

昭和43年1月に、医学部の学生がインターン制度に反対した事から始まる
東大闘争は、瞬く間に全国に飛び火し、医学部の不当処分撤回と
警察介入批判などの要求で戦うことを明確にした。

しかし加藤一郎総長代行及び各学部長との話し合いは進展がなく、
「安田講堂攻防戦」へと展開する。

そして1月19日午後3時50分、突入した隊員が3階大講堂を制圧し
午後5時46分屋上で最後まで抵抗していた学生90人を検挙、
東大安田講堂封鎖解除は完了した。

この攻防戦で機動隊側には死者2名、重軽傷者多数を出した。
学生側に重傷者や死者がいなかったのは、学生である事に機動隊側が
最善の配慮をした為だといわれる。

この後、学生運動は各過激派セクトの内ゲバ事件、連合赤軍の浅間山荘事件、
そして北朝鮮に逃亡したハイジャック事件などを起こし衰退して行く。

この闘いで、何が動き、何が変わったのか。
日本の左傾化を恐れた米国の世論工作が及ぼした影響、
浮ついたバブル経済へと向った日本と、その崩壊、
闘わずとも、疑問も持たなくなった時代。

「われわれの闘いは勝利だった。同志の諸君が再び解放講堂から
時計台放送を行う日まで、この放送を中止します」
占拠学生の最後の叫びが虚しい。

都営バス 

January 18 [Wed], 2017, 10:49
今日は都営バスの事業が開始された日だ、
大正13年1月18日、今から93年前の事である。

その営業開始には、前年に起きた関東大震災が大きく影響している。
それは東京市が運営していた東京市電が震災で大打撃を受け、
復興のめどが立たず、市電の代替輸送機関としての誕生だった。

最初に開通したのが東京駅・渋谷駅間と巣鴨駅・東京駅間であった。
これがなかなか評判となり、市電の復旧がみられても
市バスの運行が継続される事になった。

当初はをワンマン運転を採用し、停留所で切符を販売する形だったが、
東京乗合自動車が経営する乗合バスが、10代後半から20代後半の女性を
車掌の業務に就かせており、なかなか人気を博していた。

東京市もこれに対抗して女性車掌を採用、
東京のバスガールは歌にもなった花形の職になった。

ちなみに乗り合バスの制服は、襟が白色だったことから「白襟嬢」と呼ばれ
市バスは赤色だったことから「赤襟嬢」と呼ばれるようになった。

NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ 

January 17 [Tue], 2017, 11:39
南大沢駅前にある東京ミートレア5F内にある
「NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ」で「肉そば醤油」をいただく。

フードコートの形態で、店の周りにテーブル席があり、
好みの店で料理を受け取って食べるスタイル。
無論店の中でも食べられる。

まずはレジで商品を注文し会計を済ませる。
ブザーを渡されるので、出来上がりはブザーで知らされる。

ミートレアという事で、ラーメン屋も肉で勝負だ。
ブザーが鳴り、肉そば醤油が出来上がる。

チャーシューを見ると肩ロースの薄切りが7〜8枚乗っている。
かってにバラチャーシューだと思っていたので拍子抜け。

メンマ、味玉、ナルト、カイワレ、刻みたまねぎ、
ナルトの上にはおろしショウガが添えられている。

スープは黒々としており、甘味を感じる濃いい味。
玉葱が乗るので八王子系の感じもあり、
甘味が少し京都の新福菜館、また懐かしい志那そばの香りもする。

麺は肉のうま味と、黒いこのスープを吸った太麺がよく合う。

禁酒法 

January 16 [Mon], 2017, 9:39
マフィア創世記の時代、その闇社会に大きく貢献してしまった
一つの法律が100年前に制定された。
それが禁酒法である。

1917年、日本では大正時代、清教徒の影響が強かったアメリカで
アルコールに対する批判が各州で広まり、全国に及んだ。

アメリカ連邦議会は禁酒を規定した憲法第18修正を可決、
1920年1月16日、ボルステッド法と呼ばれる禁酒法が制定された。

以後約14年間にわたってアメリカは暗黒の時代に入って行くのだが、
こんな法律を誰もが守るわけもなく、世の中には密造酒と密輸酒が溢れた。

禁酒法施行前にニューヨークに1万5000しか無かったバーが、
禁酒時代には3万2000もの闇バーとなり膨れ上がった。

当然それを仕切るのは闇社会だ、アル・カポネをはじめとするギャングが横行、
密造密売はマフィアの資金源となり、皮肉にも禁酒法がもたらした
闇の部分への恩恵は莫大なものとなってしまう。

マフィア組織は政治家と強力なパイプを持ち警察や裁判官を買収、
アメリカ社会の中枢に根を伸ばして行く。

ジョン・F・ケネディーの父親であるジョセフ・P・ケネディが
カナダからマフィアを通じて酒を密輸入し大きな財を築いた話は有名である。

だがこの時代は「Roaring Twenties」または「ジャズ・エイジ」と呼ばれ、
人々はナイトクラブやダンスホ−ル、闇酒場でジャズに興じた。

そして自動車や電化製品が普及し、映画、ラジオなどのメディアが発達し、
野球やボクシングなどの大衆娯楽も人気を集めた。

また女性もその地位を確立、男性と同じように勤務後の娯楽を楽しみ、
いってみれば価値観が大きく変化した時代でもあった。

14年続いた禁酒法も1933年12月5日、
禁酒条項を無効とする憲法第21修正が採択された。

撤廃までに売られた酒は53億リットルと推測され、
悪酒で2000人近い死者や失明者が出たといわれる。

ちなみに今でも海賊版等の事を言うブートレッグは、
ブ−ツの踵(レッグ)に酒を隠して運んだ当時の言葉の名残だ。

小正月 

January 15 [Sun], 2017, 9:41
今日は小正月である。

小正月とは、元日を大正月と呼ぶのに対し
正月の望の日(旧暦一月十五日)をこう呼ぶのだ。

行事の多い大正月に対し、小正月は豊作祈願など
農業に関連した行事や家庭的な行事が中心となる。
松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、女正月という所もある。

15日は松飾などを持ち寄り燃やす、どんど焼きも行われる。
語源は、火が燃えるのを「尊(とうと)や尊(とうと)」と囃し立てたことから、
その言葉が訛ったとも、どんどん燃える様子からだとも言われる。
最近では宗教的な意味は無く、子供たちが餅などを焼いて楽しんでいる。

水戸光圀 

January 14 [Sat], 2017, 9:03
水戸光圀といえば「水戸黄門」のイメージが強く、
諸国を漫遊し悪代官を退治するという印象が強い。
これは江戸末期から明治にかけて人気を博した講談のお話である。

黄門とは光圀に与えられていた官名・役職の事である。
また「天下の副将軍」などともいわれているが、副将軍という幕府役職はなく、
水戸藩主がほかの大名と異なり、参勤交代をせず江戸に常住し、
危急の際の徳川一門の補佐役を勤めた事からこのように呼ばれたのだろう。

このため光圀は水戸徳川家2代目であるが、藩主時代には水戸にはおらず、
幼少時と隠居して西山荘に住んだ晩年の10年間しか水戸には住んでいない。

晩年、史書「大日本史」の編纂に藩費を投じ、お抱えの歴史学者を使者として
全国行脚させ、取材させたのが御老公漫遊記伝説の基となった。

また好奇心旺盛な破天荒な人物であり、ラーメンをはじめ、
餃子、チーズ、牛乳酒、黒豆納豆などを日本で初めて食べた人で、
5代将軍綱吉が制定した生類憐みの令に反発してか、
この時代に牛肉、豚肉、羊肉などを食べていたという。

光圀の大日本史の編纂は水戸藩に尊王の気風を植え付けた。
水戸藩で生まれた水戸学は幕末の尊皇攘夷運動に強い影響を与えた。

その為、幕末には藩内の保守派と改革派の抗争から統制を失い、
尊皇攘夷思想を持った水戸天狗党が桜田門外の変、天狗党の乱を招く。

なおこの天狗党が支持した第9代水戸藩主・徳川斉昭の子が、
御三卿である一橋家を継ぎ、第15代将軍になる徳川慶喜である。

こうして後世に影響を残した「大日本史」の編纂は、
後の水戸学と呼ばれる歴史学の形成につながるが、
その完成には光圀の死後250年もの時間を費やすこととなる。
この為、藩財政の悪化を招き、領民への負担は莫大なものになった。

この事から、水戸光圀を単純に「名君」として評することはできないと言われる。
水戸光圀、1701年1月14日没、享年73歳であった。
P R
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ