いよいよ個展まで後 一ヶ月。

September 01 [Thu], 2011, 2:24
古屋育子書道個展時空をこえて今秋東京銀座画廊美術館にて梵字の曼荼羅をメインに絵画のような書等古典から現代風の書の作品を展示致します。お越し頂いた皆様に楽しんで戴ける様によりアート的な個展にしたいと思います。9月27日火と10月1日土中国人琵琶奏者の鮑捷さんによる一日生演奏が有ります。日時平成23年9月27日火10月2日日最終日のみ場所東京銀座画廊美術館8階ルーム24坪〒1040061東京都中央区銀座2718銀座貿易ビル8階銀座松屋、伊東屋隣メルサ2のビル右側交通機関有楽町線山手線、京浜東北線下車5分地下鉄銀座駅銀座線、日比谷線、丸内線下車13番出口3分地下鉄銀座一丁目駅有楽町線下車9番出口当ビル地下一階書の個展から近代。故郷山梨県南部町の祖先から私。がテーマです。作品も幅広い楽しめる展示に致します。柿渋染めのタペストリーや一枚漉きの大きな和紙、アート感覚の作品など盛り沢山会場は竹林の庵のイメージで全体的にディスプレイします。我ふるさと山梨県南部町は南部藩南部氏発祥の地南部町のパンフや南部茶のパンフも置きます。是非、南部の良さを知ってもらいたいです書道展と言うよりアートギャラリーとしてどうか足を運んで頂けたら幸いです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bs1mnsm5cf
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bs1mnsm5cf/index1_0.rdf