留学準備@情報収集と資金

January 21 [Mon], 2013, 3:04
10月に英国の留学を決意して…
まず始めにやったことは
「情報収集」

英国で暮らすことが将来の目標だった私ですが…
だいぶ前から諦めてしまっていたこともあり…
あまりにも無知でした。

まずは、大学にある国際交流センターに行き…英国留学について相談しました。しかし…私の大学の協定校には英国の大学がありません。
私はどうしても、国にはこだわりたかったので、大学を通して留学する事は諦めました。
そこで、お金は少し高くなってしまいますが…留学会社さんに相談する事にしました。

留学会社さんの留学カウンセリングは非常に分かりやすく…
やらなければいけない事などが明確に見えて来ました。

そこで、私には大きな問題がありました。

それは
「資金をどうするか」
ということです。

私は両親と兄のおかげで…
奨学金を借りることなく…
大学と大学院を通わせて頂いていました。また、仕送りで生活させて頂いています。
恥ずかしい話ですが…
留学を真剣に考え始めて…
親と兄に頼り切りだったという事に気づかされました。
ずっとスネをかじって生きていて…
その上で…約1年間もの長期留学をさせて欲しいなんて…
あまりにも身勝手だと思いました。

けど…この留学は今の私には何よりも必要なことだという確信がありました。
大学院を卒業するよりも…
何よりも…

そして…
11月の半ばあたり…
私は両親に留学について話しに行きました。今までの思いを泣きながら話しました。どうしても…理解して欲しいと思ってお話ししたら…自然と涙がでてきました。
母も涙ぐんでいたような気もします。

社会人になって残りの大学院の授業料を返すということで承諾してくれました。
私は母の許可をもらうのが1番大変だと思っていたので…
許可がおりて本当に嬉しかったです。それどころか、母は私の精神面を心配してくれていました。母の愛を強く感じました。

就職もしたことない…
ただの23歳が…
簡単に
「就職したら返す」
なんて約束をしてはいけないと思う気持ちもありました。
しかし、今の私にはそうするしかなかったのです。
この留学というわがままを許してくれた両親のためにも…
死んでも返す!!
と誓いました。

それからいろいろありまして…
留学資金は祖母がだしてくれるということになりました。
祖母にも非常に感謝しています。

とにかく…
資金面での問題が解決したので…
一安心…!

本格的に話を進めていくと…
いろんなことがたくさんありました。

その他に関しては…
また今度お話ししたいと思います。

それにしても…
両親、祖母、祖父、兄には感謝しきれない。
いつも…ありがとうございます。
私はいつか立派な人間になって恩返ししたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆっけ
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/brwww/index1_0.rdf