まだ25才

May 12 [Sat], 2012, 10:47
あ、まだ25才というのはまさか私のことではないんだけど。


旦那が会社をやめると決意しました。
それで、高校の先生になることも決意しました。
私はそれを養って支えることを決意しました。


旦那の会社は、本当にハードで、人間扱いされていない感じ。
私の仕事も土日ないし終電で帰るけど、それでもみんなで労わりあってる。
でも旦那のところはとにかくひどい。
SEとして、グループ会社から本社のプロジェクトに出向してるんだけど、
出向したひと数名のうち、残っているのは旦那だけ。
あとはみんな病気で退職。
一緒にやってた取引先もきつすぎてひきあげちゃって、
でも代わりのひとは入れてくれないから、
旦那はタクシーで夜中に帰ってきて6時とかにまた出てったり。
当然土曜は毎週出勤で、日曜も休みがあるかないか。
でもプロジェクトリーダーがヤクザみたいなひとで、残業を申請するなって言うから、
旦那は自分の上司には定時出勤・退勤だと思われているらしい。
ありえない。

もっと大変な会社もたくさんあるんだろうけど・・・
それでも、旦那はひとりで仕事を任されて、まだようやく3年目に入ったとこなのに、
先輩はどんどん辞めちゃって、誰にも相談できてない。
本当は日曜休むだけで嫌味を言われ続けてるみたいで、
家のドアに向かう足が本当に重くて、たどりつくのに時間がかかる。

私も仕事柄、そうした病気を発症するひと、発症したひと、発症しかけてるひと、いっぱい見てるので、ある意味恐怖だった。
けっこう話し合って、結局旦那は会社を辞めるということを上司に思い切って話したようで。
ずっと夢だった教師になりたいのこと。
もちろん応援するよ!ゆっくり休んで、またがんばればいいよ!って言った。

でも正直自分自身も不安で、
なんでかというと旦那は大学で教職とかとってなくて、今から通信でとるって言ってるから、
今会社を辞めても、来年四月にようやく通信に入学、再来年に教育実習、採用試験・・・最短でここから三年!?
と、冷静に考えるとだいじょうぶかな・・・と思います。
けど、今は旦那がつぶれず、元気で笑ってることがいちばん大事だと思うので応援しようと決めたんだけど。
旦那の一大事にうだうだ考えてる自分もちょっと嫌だったり。


がんばってかせがにゃ・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:brownys
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/brownys/index1_0.rdf