【 更新情報 】

スポンサードリンク

簡単ホットケーキミックスを使ったブラウニー

バレンタインが近いですね。いつもバレンタインの前になると、GODIVAとかピエール マルコリーニ、ジャン=ポール・エヴァン、ラ・メゾン・デュ・ショコラ、デメルなど、今年はどこの行列にならぶか、、悩んでいましたが、今年はブラウニーを手作りしようと思います。
もちろん、簡単にできなくちゃだめ!
ということで、初心者にはうれしい「ホットケーキミックス」を使ってブラウニーに挑戦しました。

<バレンタイン用ブラウニーの材料:20×20cmの型、1個分>
ホットケーキミックス1袋(200g)、ココアパウダー50g、グラニュー糖45g、バター(有塩)90g、卵1個、牛乳大さじ5、シナモンパウダー小さじ1(シナモンが苦手な方は抜いてください)、(お好みで、アーモンドなどナッツ類 50 g)

<バレンタイン用ブラウニーのレシピ>
1) ケーキの型にあらかじめバターを塗っておきます。 残りのバターは湯せんで溶かします。
湯せんしたバターにココアパウダー(お好みでシナモンパウダー)を数回に分けていれて混ぜあわせます。
ココアパウダーは小麦粉の篩い器などでふるってから使用します。

2) 1)に溶いた卵と牛乳をいれ、そこにグラニュー糖、ふるっておいたホットケーキミックスも加えてよく混ぜあわせます。
ポイントは、なめらかになるまで良く混ぜ合わせることです。
刻んだアーモンドなどを加える場合は、なめらかになった生地に混ぜて型に流しいれます。

3) 170度に温めておいたオーブンで約30〜40分間焼いていきます。
目安としては、串をさしても何もついてこなければOK!出来上がりです。

簡単につくれるバレンタインデーのチョコキット

やっぱりチョコのほうがいいという方には、東急ハンズなどで売っている「チョコキット」はいかがでしょうか?
お菓子作りなどをしたことが無い方は、軽量器などももっていらっしゃらないですよね。
いろいろな原料も必要な分よりは多く購入することになるでしょう。キットの良いところは、
分量がきっちりしていてロスが少ないということです。チョコもクーベルチュールであれば味はOKでしょう。
クーベルチュールとは、一般にココアバターの含有量の多いチョコレートのことです。
ココアバター31%以上含有することが基本で通常は35%以上の流動性の高いチョコレートをいいます。

チョコレートは水分と温度に敏感で、温度管理に失敗して苦味が出たり、ちっとも固まらなかったり、、手作りに慣れていない初心者には難しいと思いますが、簡単にできるところはキットなどを利用して頑張ってくださいね!

長澤まさみ&榮倉奈々のバレンタイン新CM

12日から放送されたロッテのガーナミルクチョコレートの新CMもう見ましたか?
バレンタイン編に出演した長澤まさみさんと榮倉奈々さんが、チョコレートの手作りに挑戦したそうです。
なんと、長澤まさみさんと榮倉奈々さんはふたりとも、バレンタインデーに手作りチョコレートを渡した経験があるとのこと。

結構みなさん、手作りしているんですね〜。せっかく作った手作りチョコやブラウニーなのでラッピングにもこだわりたいですね。

さて、レシピで紹介しましたブラウニーの食べ方ですが、焼きたてはホロホロと崩れやすいので、型からはずしラップで包んで余熱で蒸らすとしっとりします。そして、切り分ける際には、しっかり熱をとってからにしてくださいね。ブラウニーは1〜2日たったころもまた美味しい!んです。生地が落ち着いてしっとり感が増すので、ちょっとリッチな味に。

ココアの分量が大人向きで、ビターな味に仕上がっていますので、ホイップクリームやアイスクリームなどを添えても美味♪お試しください。