レフィアだけど日下

May 14 [Sat], 2016, 1:44
ネットが発達した現代は、だれでも手軽にパソコンを使えるようになりました。結婚する相手を見つけたいと思った場合、インターネットの合コンサイトに申込んで探すことができます。匿名でメル友を探すには、ネット上にたくさんある男女の交際サイトに登録すれば見つかります。また、プライベートや仕事でも、連絡方法としてeメールが使われているのは衆知の事でしょう。でも便利だと喜んでもいられません。ITの恩恵により厄介な事も発生しています。Web上だけのメール交換から深刻な不倫関係に繋がったり、結婚情報サービスを信じて、経歴詐称の相手に関わってしまう事もあります。
Webの張り巡らされた現在、楽々と見つける事が出来ないものは他人の今の行動です。有名人の中には時間経過とともに活動内容をネットで発信している人も多いですが、必要以外の事については触れていないと思います。外部に出したくない情報まで荒いざらい調べ上げてくれるのが、探偵社です。
探偵事務所/興信所への相談で増加しているのは、浮気調査となっています。モラルの低下により浮気をする人が増えた事が原因ですが、ケータイやスマホの普及により家族に知られずに連絡がとれるようになった事が考えられます。かつては夫の浮気調査の方が多かったのですが、ここ数年は夫から妻の調査依頼も増えています。これについては多くの主婦が出会い系で男性との交流を求めているからだと言えるでしょう。出会い系で何通もメールをもらう事で舞い上がってしまう女性も多いと聞きます。
昨今、興信所や探偵など調査会社への関心が高まりを見せていますが、頼む前に最初から敬遠してしまう傾向があるようです。きっと探偵の事を怪しい裏稼業だと思っているのでしょう。人間、自分が体験した出来事について、知人に話す事がよくあります。もし、探偵事務所のお世話になったとしても、他人には詳しい事は言わないのではないでしょうか。または、調査を依頼した経験すらないという人も多数だと思います。だから本当の真摯に調査する姿が伝わらず、悪い事にも手を出す、という印象を持たれているのです。
結婚が近くなるとマリッジブルーになる花嫁がいますが、そんな時に結婚前調査が行なわれます。ネット社会になる前までは、リアルな結婚相談所で紹介を受ける形は安全でした。でも、最近多いデータベース入力で相性が決まるやり方だと、、昔の事まではお互いにわかっていないのが実情です。そのため、嘘をついて実際とは違う人物を演じている男もいたりします。この様な嘘を発見するために探偵や興信所が使われるのです。高卒なのに大卒と偽ったり、悪質なのは既に結婚しているのに独身を装っていたりします。これらの調査はまず住民票や戸籍謄本を調べる事から始めます。続いて、通勤先、立ち寄り先等を尾行して調査します。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルキ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/broufishsneint/index1_0.rdf