1日目 

November 01 [Tue], 2005, 0:00
始まった
10周年記念のお祭り騒ぎらの
幕開けだ

何ガミラレルカ
何ヲシルノダロウカ

何って理解の出来ないことだらけかもしれないけど
みんなと一緒に居られるのなら
どんなことでも理解してあげられたら
やっぱり 今が大事だと
無駄なことは何もないはずだと


それだけでアタシの中の不満も苛立ちも
自然と消え失せる
と言うよりもただ単に
ゆとりを切り捨てるくらい
夢中になってしまう

記念すべきこのオータムに
美しい紅色が彩られますように

たくさんの光を浴びてみましょうか?

オクトーバー 

October 17 [Mon], 2005, 17:01
17日目

朝まで鑑賞会なんかしたりして
目が覚めてみたら
昼をとっくに過ぎていました

なぁーんでまたしても雨なのぉ?
こんなに降られちゃぁ
お外に出られないョ

昨日は松本さんと
全身全霊全知全能で
立ち向かえた一日でした                   ウフフ笑
あれだね、やっぱし何時の時も自分だね
きゃっきゃっ

まだまだ今年は終わらないわ

11/13 am1:51 ニク 

October 14 [Fri], 2005, 1:42
  ヤリガイモ
  キボウモスベテ
  ニクラシイ
  クダラナイアスニデアエルヨ

何でか腹が痛む真夜中です
オニクガイチバンスキダヨー

どっかが中心 

October 13 [Thu], 2005, 1:30
エアーズロック。
周りには何もないただの砂地なのに
あのどでかい岩は何なんでしょう
って思ったそこのチミ
ミヤタは本日遂にその真相を知ることが出来ました
無性に報告したい訳でして
見てごらん

11日 

October 11 [Tue], 2005, 20:10
今日も夢をみた
山田優が自分の学校の先輩で(小中高大どの時代なのかも分からんけど)
私は山田先輩にとても嫌われている後輩だ
夢の中のその日は体育祭の日で
私がどの競技に参加していてもいちゃもんをつけられた

一番鮮明に覚えているシーンが
玉入れ競技の後「アンタそんだけのタッパがあるくせにちっとも入れられないじゃない!!どんだけの神経してんのよ!」
とか喚かれて
「はぁ?体育祭だってのにアタマ縦巻きしてくるアンタの神経には負けますって笑」
とかちょこっとバカにしながらも調子こいてるミヤタがいた

山田サンのこと嫌いじゃないのにナァ
何ででしょう。
そう言えば何だか金魚が流行ってますね
ゴールドフィッシュ。
人それぞれ 何にココロ癒されるか分からないもんですよね

今うちに無数のコルクがあってコレをどうしようか必死に考えた一日だった
だけどまだ答えは見つからない
けどこれもまた今日の私の癒しの一つなのかも

パチパチ 

October 10 [Mon], 2005, 23:08
10月10日
アタシにとっては体育の日のイメージしかないや
でも祝日ってさ 第何週目の何曜日が何とかの日
って決められるよになってしまいましたね

体育の日は兄貴のバースデイ
晴れて26歳
早すぎる…後四年も経てば三十路だよ!なんてハラハラしたりもした
そんな気持ちを兄貴に報告し行けば
お兄さんは携帯片手に会社の人と何やら打ち合わせ
終始社交辞令で話しているお兄さんを見て
何だかアヘアへしてしまった
「全然違うよ〜ちっとも面白くないよー普段の方が魅力的だよ」
なんて生意気なことを言ってみたら
「若いっていいことよー」
って言い放った一言に大爆笑!
昔ははっちゃけて見えた兄貴はいつのまにかストレスを抱えた現代人
だから 「楽しいことだらけよ、若いうちは。」
って言ってみたらウザーイって言われました

いつ頃出て行くんですか?と聞いてみたら
今日に間に合わなかったから今年中には必ず・・・と返答され

コーヘイと二人でお兄さんの巣立ちを惜しんだ夜でした
うぅーん、どんどん時間は流れますな

愛情 

October 10 [Mon], 2005, 3:47
最近は雨模様
寝て起きたら昨日の出来事も緊張感もまるでなくて
調子のいい自分にオヤジは2回くらい嫌味を言ってきた
「オマエが大人しいのはその日だけだ」
「フッ。念願のオナゴがこんなんで残念じゃったのぉー」
とかって言い返しながら納豆を頬張る朝8時

誰もいないリビング ふと親のことを考える

高鳴れ鼓動 

October 08 [Sat], 2005, 0:17
携帯放置のミヤタです
皆さんスイマセン、連絡を返さずじまいで。

遂に明日は 決戦の土曜日
やれるでけ以上の準備は整えました
それでもやっぱりナチュラルハイッ。
さらにアッパレになってしまいそうな自分をリアルに感じてる午前0時過ぎ

芸のナイ私には 芸をしろなんて お前は人間なんかじゃない
って言われている気分
それでも考え込んだ一週間 1つくらいは自分の発見があったものです

明日どれだけのライフカードを見せびらかせるかしら
ワタシのボルテージを上げてくれる唄を聴きながら
明日は秋葉原に行こうと思う

ギャンバルゾー

one two three 

October 04 [Tue], 2005, 0:54
目の前のリングが有刺鉄線でも
そこに立つチャンスをそっと狙っているんだよ
逆転勝ちをしてる光景を目に浮かべ ニヤリ
いつか君に見せよう戦闘服のカウントスリー

大人になりきれなくて逆恨みしたけれど
うんと うんと感謝しているんだ
愛しい人よ 君にも幸あるように




お昼過ぎにこの曲を聴きながら自転車をとばしました
今日ホント楽しい1日だった
やっぱ楽しいねぇ
スーパーの片隅はドリーマーの溜まり場です
今日を楽しませてくれた皆サマ どうもありがトゥ
これからも 最低でもイマの距離に置いて頂けたら
アタシ それだけで幸せでした

ファイトです 

October 02 [Sun], 2005, 18:03
なんだか頭から離れなくなってきているぞ
やっぱりこれは この秋のテーマソングってことなのか
まあまあ兎にも角にも もう秋ってわけだし
衣替えまであとちょっと

数え切れない希望が僕を埋めていくなら
無数にあるこの穴も愛しく思えるだろう

デラウェアー頬張りながら 今日もごきげんっ
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:brocoli
読者になる
Yapme!一覧
読者になる