2007年04月22日(日) 20時22分
みどり、と書いて「えん」。

先日、とある方を囲む飲み会に参加。

気さくで優しく…仕事中の姿とはまた違った一面を知る事ができました。いい意味で「普通のおじさん」だったな。

緊張しつつも緊張せず、と書くと「どっちなんだよ!」な感じだけど、 尊敬しつつも堅苦しくなくお話させて頂きました。
またいつか、どこかで一緒に飲めるといいなぁ〜私もちょい成長してさらにいろんな会話ができたらいいなぁと思う…

答えにくい事は下ネタに流そうとするから、そこはせき止めたいな(笑)

春眠眠眠… 

2007年03月26日(月) 23時18分
眠た…

おそらく見てる内に眠るであろうけど、只今ガオラにて全日ニアライブ鑑賞中。ちょいお得な気分やね。

コジタジリ!

本日閉店 

2007年03月18日(日) 22時40分
本日お休み。
見事にグータラ。朝起きて、お風呂に入って、朝ご飯食べて…寝た。
よく眠れますわ。
春眠暁も宵も覚えずだ。
気がついたら18時半。晩ご飯の用意を手伝う。普段母と2人で話す事はないんだけど、少し話を。

キリギリス的生活を送っていられるのは、アリの両親あっての物種。
生きてる内に孝行しないとね。とりあえず私が老けさせる様な事はしちゃいけないね。

とりとめなし 

2007年03月17日(土) 1時14分
眠れる、こてんとすぐに。

だけど髪乾かさないと風邪ひくなぁ。
しかし最近振り返したかのように冬空で寒い。
これは桜も咲かないよ。

朝の電車内では2組、卒業式に出席すると思わしき家族連れが。和装したお母さんは素敵だったわぁ。

連想ゲームみたく、

卒業→といえば学生

箱根駅伝を見ていて…
もう私の方がいくつも年上なんだ!かぁ〜…

箱根駅伝→大学生

大学生と西武の裏金。
プロ野球選手に、
会見した彼と同じ処分を課すなら、いったいどれくらいの人数が、職を失う事になるんだろう。

眠…

SUWA引退興行 2 

2007年03月15日(木) 8時44分
試合はきっかり5分で終わり
(そう、この試合のレフェリーは京平さんだった!)
当然のように沸き起こる「あと1本(回)!」のコール

しかし2人は応じず、リングを降り引き返す。
騒然とした空気の中、スーツ姿のリングソウルのオーナー藤永さんが登場。

「SUWAさん、CIMA、このまま終わっていいんですか?
ファンは4人のクレイジーを見たいんです」
場内拍手。

すると戻ってきましたリング上に。

ただTARUさんだけはなかなか応じず。
今のキャラ的に・・・かな。

懐かしいテーマ曲が流れ4人揃っての姿が。

4人揃ったクレイジーマックス。もう当時の「やんちゃ」さは感じられないです。
皆ちょっとずつ「おっちゃん」になりましたね。特にCIMA。
大人になったというべきか。

印象にのこるマイクも各々あり。帰宅後に。

2006・6・21〜メキシコ話(旅行前の話) 

2007年03月14日(水) 14時29分
ロクテンニーイチからのメキシコ話

旅行に関してアドバイスをくれたYさん、みゆきさんありがとうございました。
いつか一緒にメキシコでなくても旅行一緒に行きましょうっ!!!

闘龍門から入ったプロレスファンとしては、一度は「メヒコ」にルチャ観戦に行きたかった。
本場、を体感したかった。そう思い続けて、幾年か。
まさにてっとり早い「●●選手といく〜」はなかなかタイミングがあわず、
それなら観光会社のツアーででも行っちゃえ!と思いたったのが去年の4月。
実際に旅行したのは去年の6月。
残念なのはウルティモ・ドラゴンを初めとする闘龍門MEXICOご一行が
入れ替わりの様な形で後楽園ホールで大会を行う事だったな・・・

ツアーで行っちゃえ、と思いネット等で探して見たものの、
これがなかなかお高い!予算オーバーだったので、
個人旅行でオプションにルチャ観戦つけて・・というつもりだったんだけれど
そのオプションも2名から・・で私ともう1人が集まらず
結局観戦も最終的には旅行自体も
ほぼ一人で始まったのだった・・・

初海外で初メキシコ、噂に聞く、スリ、ボッタクリ、犯罪情報・・
マリッジブルーでないけど、実際行くまでの間ちょっとブルーな気持ちに。
だけどキャンセル料発生しますからね!そこはがめつくも折れない所でしょう!

旅行費削減の為、関空から成田にはいかず
関西からバスで東京→成田まで。頑張るわぁ、私。

30万円 

2007年03月14日(水) 13時58分
SUWAファイナルで配布されていた5月に行われるメヒコツアーのチラシ。
もろもろを見積もっても、ざっと30万はかかるなぁ。
う〜んしかし行きたい。行きたい。
去年一度メキシコ旅行したけれど滞在3日だったので
観光できてない所の方がもちろん多いし。


ただ30万円あれば他にもいろいろできるな〜
そのお金で何ができるか妄想。

★バイク(原付)買って日本一周!

モンキーかゴリラが欲しい。乗るのはピッグちゃんなんだけどね!

これからの季節、たまらないだろうなぁ〜!
北は北海道南はとりあえず鹿児島までかな。
全日が本当に北の果てくらいまで大会があったとき、行って見たかったし。
まーっすぐな道路をひたすら走ってみたい!
(ここで頭に流れる奥田民生♪「さすらい」)

鹿児島は知覧まで。鹿児島は友達に勧められて以来行きたい場所。

岡山の祖父母の所に寄りたいし、四国うどん巡りもしてみたい。
海岸線も走りたい。

ただ気になるのは・・紫外線対策はしてもしきれないだろうなぁ
事故の心配よりそっちかよ、と自分でも思うけど。

★海外旅行

30万円あれば・・中・韓・台湾、近場ならいろいろ巡れそうだなぁ。
これといって行きたいところはないけれどどこでも行ってみたい気はする。

★将来資金

いちばんに使うべきところはここだろ!
と脳内のほんの少しの容量を占める理性的なユキちゃん(本名)が言っている・・

●なんだけれどその30万円がないので、
いまから「30万円貯まる貯金箱」でも買ってくるのが先かぁ。

SUWA引退興行 

2007年03月14日(水) 12時52分
観戦してきました。以下自分の記憶用感想文。

11時20分頃にはホール内に入場したけれど、
こちらは当然か、大入り袋は配布が終了し(何が入っていたんだろう)
パンフは購入できたものの
Tシャツはすでに完売!目の前で売り切れてしまいチト残念。
このTシャツのバックプリントに 「Please  sometime Remember Me 」
だったかな、こういう風に書かれていて、ちょっとしんみり。
何ヶ月、何年か後、私はSUWAさんの事を思い出したりするのだろうか?
プロレスファンであるなら時々といわず思い出すでしょうな!
少なくとも橋選手が現役でいる限り・・なんて。

入り口前にはたくさんの花輪。NOAHからは三沢社長をはじめ、
小橋さん、NOAH選手会、佐々木健介、からはなんだろう、
カス野郎プロレスつながりなんだろうか。
笑って、納得したのは「地上波デジタル推進協会」からも届いていたこと!

開始直前にNOAHの選手が続々客席に。周囲のお客さんも嬉しそうだったなぁ。
ただアフロ頭の後ろ座席だと、嬉し見づらし、といったところかも。
ひとつの生き物のように大きかった・・・。

開始前まで客席に流れていたのは覚えている限り
アバの曲や、コパカバーナだとか。選曲は誰だったんだろう。
音楽に関して大会を通じて思ったことなのだけど、
音響の力は大きいなぁ、と。音量、音質、曲のかかるタイミング等
素材(試合)に対する飾りつけというか、「ショー」としての満足度も違ってくるから。
ドラゴンゲートはその部分で他団体と比べると、
適切な言い方だはないかもしれないけどかなり「得」をしていると思う。

12時ジャスト。なにやらおどろおどろしいテーマ曲がかかり、
「アニキとカシラ」が入場。面白いっ。
前後は忘れたけど開始前の曲はNOAHと同じ「Dream On」
そこはその曲でなくても良かったかな〜この辺りの具合が微妙なんだけれど
所属選手ではないしなぁ・・つって思ってしまった。

曲後すぐさま「SO WHAT」が!SUWAが小走りで入場、リングに上がるや、
「早速いきたいと思います。クソガキ、オッサン、来てるなら出て来い!」

すると「I like Cola」!!!
CIMA(とフジイさん)の入場に場内大歓声。立ち上がった人も結構いたなぁ!
リングインするとフジイさんにゴングを叩かせポージング。懐かしい!
CIMAのコスチュームは「勝負パンツ 白」ブーツもそうだし、あのときのメイクも。
曲も今の「Me Gusta」ではなかったような。

個人的にはここですでにひとつのハイライト。
CIMAの場の空気を持っていく凄さ、主役体質はさすが。

SUWAのセコンドにはTARUさん。

リングアナの「第一試合 5分1本勝負」の言葉にざわめき。
短すぎるよ!という事で。

5分で何が起こったかというと
CIMAはヴィーナス→アイコノクラズム→マッドスプラッシュと
「あの時代の」技の組み立て。
対してSUWAは「ジョン・ウー→FFF」という流れは変わらず。
対比だからわかりやすかったな。

5分でできること、魅せること、だから組合をして技を繰り出しておしまいといえば
それだけかもしれないけど、そこに見るほう、
そしてきっとやる方の思い入れを感じられた
あっという間だけれど、本当に貴重な5分間だったと思う。

個人的には
CIMAとフジイさんが来場する事を知ったときは微妙な気持ちだったんだけど、
SUWAが2人をを呼び寄せてCIMAがコスチュームで出てきた瞬間の嬉しさ、
わくわく感、そこにまじる少しの寂しさといったら・・!
本当にこの試合が見られて、リングの上で決着がついて
わだかまりなく終われて、よかったと思う。

(続)


あやちゃん 

2006年07月17日(月) 23時54分
今の状況が悪い訳ではない。誰かと比較しなくても、自分はとても恵まれていると思う。
(気ままに海外に行けるくらいだし)

だけど、このままでいいのかな、ただ年をとっていくだけの生活になっていないかなぁ。
なんて心の中で時には中心に、片隅に、だけど常に思っている事で。
何でもできると思いつつ実は何でもできない、しようとしない自分。

彼女も、そんな風に思う事があったかも知れない。
年も1つしか違わないし、周りの環境も似たところがあるから。

出会ってから3年くらいになるかな。
よく、「何かしたい」とは言っていた彼女。
だけど本当にちょっとビックリ!の行動に移すことになるなんて!
自分の判断で新しい環境に飛込んで、一歩一歩努力して。
先日一つの成果をつかんだ様で、私自身も嬉しさとやる気を貰った気がする。

同じ時間を歩んできたから、人生に飛び級はないんだな。毎日の積み重ねで今があるんだな。とも教えてくれた気がする。

あやちゃん、おめでとう!
私も頑張るよ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bro-kati
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる