オオスカシバだけど五島

September 23 [Fri], 2016, 11:00
探偵業者の電話にかかってくる相談の過半数は、素行(不倫)調査ではないでしょうか。探偵がどんな仕事をしているか、浮気調査の場合で具体的に説明しますね。普通の調査では、勤務先や居住地といった個人情報をベースに、対象の追跡を行います。依頼者なら相手の行動もある程度予測がつきますから、浮気相手と会う時間がありそうな日に絞って後を追い、証拠を入手します。探偵が対象に接触するのは法律で禁じられているため写真撮影が主です。SNSを使いこなす人が増えているせいもあってか、それが元で不倫が判明することが増えているのも、当然かもしれませんね。もし休日や夜間にもかかわらずSNSをやたらと更新しているときは、すでに連絡先を交換済みの相手とコンタクトを取っていることも考えられます。相手がSNSでどのようなそぶりを見せるかは、ある意味、浮気の指標とも言えます。探偵業を営むにはとくに決まった資格や免許等は不問といっていいでしょう。ただし、2007年に施行された探偵業法にのっとって、少なくとも探偵業を始める前日までに、営業所の管轄となる警察署経由で、探偵業開始届出書と添付書類(誓約書も含む)を公安委員会に提出した後、探偵業届出証明書の交付という認可を受ける必要はありますから、業者選びの目安にはなります。営業所ごとにあるので、確認させてもらうと良いでしょう。探偵御用達のツールとしては、以前は発信機でしたが、現在はより高い精度のGPSを使うところが多く、同じ「発信機」でもこんなに違うのかというほど尾行失敗(失尾)の確率を下げるのに役立っています。昔と違って今のGPSは精度がだいぶ高くなっていて、大規模な立体駐車場やガレージ等に入り込まなければ、相手車両の発見は容易になりました。GPS を取り付けることができれば追跡調査の確実性は著しく増すのです。探偵社の調査代金の精算の仕方ですが、古手の中堅以上のところでしたらクレジットカード払いやローンでの分割払いに対応しているところもあります。一刻でも早く不倫の裏付けをとってほしいのに、代金の都合がつかないという場合は、分割OKの事業者を最初から選ぶのも良いかもしれません。興信所が作成する調査報告書は、書式は一定ではないようです。とはいえ、離婚調停や裁判所の審判が必要なときに使われるなら、やはり証拠として認められるよう、元々の調査がしっかりしていて記載の要領も良い報告書でないと意味がなくなってしまいます。そこまで考えていない人でも、これからどうするかを想像して、依頼する業者を選別するのをお勧めします。配偶者の不倫に悩んでも、探偵に頼むのは離婚支度のようでどうかと思う。なるほど、もっともです。でも物は考えようで、離婚しない人も多いですし、そう深刻に考えることもないのではないでしょうか。もし離婚するにしても、不倫カップルを別れさせるにしても、その証拠を握っておいたほうが有利なのは確かです。興味がなかったり直視する気がなければ、それはそれでいいのかもしれませんが、すっきりと解消したい気持ちがあれば、探偵調査を頼むのが最もストレスの少ない方法だと思います。私ではなく職場の同僚の話です。彼の妻が元カレと不倫していて、その浮気相手に対し訴訟を起こしたいと言っているのです。しかし訴訟というものにはお金がかかるものですよね。浮気の歴然とした証拠というのを見せてやって、慰謝料を払わせ、一切のコンタクトを今後は禁止する(ペナルティも考える)なんてどうかと言っておきました。どういうわけか男性は浮気するものと捉えられがちです。でも、女性だって浮気するじゃありませんか。町内会や仕事先。子供や自分の習い事。人妻だって出会う機会なら色々あり、既婚の方がそれ以上発展しないから安心という超越した意見もある位で、既婚女性の浮気なんて珍しくもないのでしょう。近年、浮気する女性の数も増えてきていて、旦那様側が探偵に相談するケースも以前ほど珍しいものではなくなってきました。最近不審な電話があるので夫の浮気が気になり、友人宅のPCを借りて探偵社を探してみたのですが、出るわ出るわ、自社サイトを持っているところって意外と多いんですね。比較のために何社か連絡してみたのですが、こちらの気持ちをよく理解してくれた興信所に調査してもらいました。いくら浮気を疑っていても、あれだけの証拠を目の当たりにすると、頭の奥がスーッと冷えました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウキ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/brlbwrpp0eomnr/index1_0.rdf