ブログの引越し

February 18 [Mon], 2013, 12:55
ブログを引越しました。
http://perugia20120608.blog.fc2.com/

イタリアでの生活を綴っていきたいと思います。

引っ越し(ペルージャ・Centro)

October 31 [Wed], 2012, 23:53
10月末に住まい(アパート)を変えました。
今度のアパートもチェントロですが、今度のアパートはチェントロのメイン通り
コルソバンヌッチ通りのすぐそばです。
今までは独り暮らしでしたが、今度は日本人女性2人と3人暮らしです。
なななか楽しく生活しています
でも、1人で暮らしたいので12月にはまた引っ越します

以下はついこの前まで住んでいたアパートの写真です。
このお家にはオーブンがあったので料理好きの私には嬉しかったです。







食事の記録20120615

June 15 [Fri], 2012, 15:27
今朝は食欲がなかったのでColazione(朝食)をあまり食べなかった。
そのせいで、Planzo(ランチ)を食べすぎました
今日は全部で11ユーロでした。(水込み)
さすがに夕飯は食べられなかった〜。


このオステリアに通い詰めて何日でしょう?
(さすがに顔を覚えられました。)
会計時にオステリアのおじちゃんが「今日は喰うな〜」という顔を一瞬してた。
いつもはこんなに食べないからね(笑)

バカラのフライ

ちょっと衣が厚いけど油っこくはありません。

Contorno ニンジン:Carota(Prezzemolo:パセリ、ニンニクは入っていない。)
グリーンの野菜はなんだろうか?


オレキエッテ(ジェノベーゼ)
今日は私がPerugiaに来て初めての夏!を感じるお天気でした。
なので冷たいパスタが余計に美味しく感じます。
このトマトも美味しい〜!!!

さて、明日はこのお店はお休み(休業日:土)なので、どこで食べようか?
ポルケッタ(porchetta;ウンブリアの郷土料理「豚の丸焼き」)のパニーニにしようか?

食事の記憶(20120614)

June 14 [Thu], 2012, 14:50
2012/06/08の20:45頃にPerugia入り。
ちょうど7日目です。
町のことはまだ分からないけれど、そろそろ食事の記録を残しておかなければ!


Antica Lattelia:1925年創業の牛乳屋。
地元でも生クリーム(パンナ)がおいしいと評判の店だそうです。
バールとしてカフェ、バスタ(菓子パン)、パニーノなども置いています。


カフェ コン パンナ
Panna(生クリーム)は自家製で、それに適した牛乳をわざわざ買いつけて作っているそうです。



以下はお気に入りのオステリアでの昼食メニューです。
たくさんのお惣菜の中から食べたいものを選びます。
今日は10ユーロでした。(おじちゃんが端数をオマケしてくれます。)


サルシッチャはかなり塩が効いていた。しょっぱい〜。なにかお酒が欲しい。。。
ブロッコリ、パプリカとナス(ビネガーで味付けしていた。)


麦のサラダ(トマト、ルッコラ、コーン)


このパンは必ず付いてきます。もちろん無塩です。
ウンブリアやお隣のトスカーナのパンは生地に塩を使わないで焼いたパンなんですね〜。
しっとりとして小麦の味わいがたまりません。

兄からのメール・東日本大震災

March 21 [Mon], 2011, 11:46
〇〇へ

今日、杉の入の生協に買い物に行ったら、店頭ではあるが、キャベツ、リンゴ、イチゴ、バナな、オレンジなど野菜や果物を買うことがでした。
ただ、卵や肉は売っていなかったが、行列をつくらずに買えたので、これからどんどん混乱は解消されると思う。       ただし、灯油やガソリンを求める人たちの行列が何キロにもわたって続いている。これに関してはしばらく時間がかかるかもしれない。今日は車で買い物に出かけた。

塩釜の新浜町付近は津波の影響で道の両端に水に浸かった家財道具が所狭しと廃棄されており、車もいたるところにひっくり返ってつぶれている。

それから、今日、水が出た。まだ濁っているものの、今日から風呂に入れるかもしれない。

兄より

この度大規模地震により被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
皆さまの安全と、一日も早い復旧をお祈りいたします。

幸い私の実家(宮城県塩竈市)は津波の影響がなく、人も家も大丈夫でした。
本当にラッキーで震災から10日目でライフライン全て開通しました。
まだ原発の心配はありますが、起きてしまったものはどうしようもありません。
(福島原発から実家のある塩竃は約100km)
私の母は開き直っています。そうするしかないのです。

野菜、牛乳から食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質が検出されたと発表されましたが、ただちに健康に影響を及ぼす数値ではないそうです。
私の母は「〇国の食品と比べたら安全!」と言っていました
しかし、なぜ健康に影響がない数字というのに、発表したのか?風評被害が出たら東日本の農産物が全部だめになる。  
みなさん、不正確な断片情報に振り回されないように!

*参考になります→http://news.nicovideo.jp/watch/nw43700

震災に便乗した犯罪被害が多発しているようです。
非人間的な行動は止めてほしいです。

日本料理

September 04 [Sat], 2010, 20:51
今日は日本料理教室へ体験レッスンしてきました。
日本料理コースと入門コースのどちらが自分にあっているのか
分からないので、今月は日本料理コースを体験、来月は入門コースの体験レッスンをします。
お魚を捌きたいので日本料理コースにすると思うけれど・・・。

今日のレッスンでは鯖と穴子を使用しました。
私はなななんと「穴子」を捌きました
穴子を捌きたい人が1人足りなかったので「ハイっ」と言ってしまい・・・。
穴子君の頭に釘を打って背開きにして・・・。
面白かった〜!もっと捌きたい!!!
穴子ってめちゃくちゃヌルヌルするのね〜。手についたヌルヌルがなかなか取れなかった〜
そうそう、先生に穴子の捌き方が上手ですね?と褒められた〜
めちゃくちゃウレヒー
先生に「お上手ですね、前に穴子を捌いたことがあるのですか?」と聞かれました
私は穴子を捌くのは生まれて初めてです。
和食を習いたいと思ったは「お魚を捌けるようになりい」というのが理由の一つがです。

レッスンでは写真を撮ることができないのでお料理の写真はありません。
今日食べたお漬物が美味しかったのでそちらをご紹介します。

青てっぽう
 

グリーンボール


京漬物「野呂本店」
http://www.norohonten.co.jp/
一部商品が東急フードショー(渋谷)で購入できるらしいです。

Farsi Largo!・シチリアC

July 31 [Sat], 2010, 22:40

メカジキのインボルティーノ



Etna Rosso "San Lorenzo(エトナ・ロッソ  サン・ロレンツォ)
国:イタリア 
地域:シチリア 場所: シチリア島の北東 エトナ山の北側斜面
ブドウ: ネレッロ・マスカレーゼ 100%
ワイナリー:ジローラモ・ルッソ(Girolamo Russo)
AOC/DO:DOC Etna  色:赤

このワイン、おりがすごいですね〜。
ネレッロ・マスカレーゼはシチリアの地葡萄だそうです。
このワインは私には重すぎました。


カッサータ 

Farsi Largo!・シチリアB

July 31 [Sat], 2010, 22:30

ナスのオーブン焼き



イワシとウイキョウ、松の実、レーズンのスパゲティー
このパスタ大〜好き!


Nero d’avola
「シチリアワインの王子様」と呼ばれているとても有名なワインです。
口に含むと、とっても甘〜い。美味しい〜
赤が苦手な私でも美味しくいただけました。
あまりタンニンが強くないからかしら?
(グラスにそそいでから少しすると香りが変わってきました・・・。)

ワイン名 Boccantino Nero d'Avola(ボッカンティーノ ネロ・ダヴォーラ)
国:Italy  地方: Sicilia
生産者 Boccantino
品種 Nero d'Avola
種類 赤ワイン


Farsi Largo!・シチリアA

July 31 [Sat], 2010, 22:15

カポナータ


ナスのポルペッタ

中身はナスとツナです。


DONNAFUGATA Lighea [2009](ドンナフガータ リゲア)
こちらもすっきりしています。
1本目のMUNIRより甘く感じますが、私には苦味が強すぎました。

【色】 白 【テイスト】 甘 ☆☆☆☆★ 辛
【原産地】 イタリア シチリア州
【生産者】 ドンナフガータ
【格付け】 I..G.T. 【葡萄品種】 カタラット25% ジビッボ75%

特 徴:花やリンゴなど、エレガントで複雑な香り。
     フルボディでミネラリィ、そしてマイルドでフルーティーな味わいです。
     舌触りが滑らかなので、辛口ですが口当たりはまるで甘口のように感じます。
     シチリア土着ぶどうカタラット、ジビッボがそれぞれ個性を発揮しながらも見事に絡み合う。
     これらの使用ぶどうの良い特徴を醸造技術により、バランスよくきれいに仕上ったワイン。

醸造法:優しくプレスした後、搾汁液を温度調整をしたステンレスタンクにて発酵。ブレンド後、瓶熟成は短めですぐに出荷が始まる。

合う料理:いわしや鯵などの魚料理、クリーム系のパスタやオーブン焼き、
      魚のフライ。

お勧めの飲み方:十分に冷やして9〜11℃でサービス。
           チューリップ型の中型のグラスで、直前の抜栓が望ましいです。  

Farsi Largo!・シチリア@

July 31 [Sat], 2010, 22:12
久々にFarsi Largo!さんへ行ってまいりました〜!
毎回お料理はとっても美味しい!
辻シェフのお人柄がお料理に出ています


Panelle Siciliane
パンもPanelleもシェフの手作りです

パンに挟んでいるものは「Panelle」と言うシチリアの伝統的料理です。
ひよこ豆の粉を練ってペースト状にして揚げたものです。



甘い香りがしますが、口に含むと甘みは感じず、とてもすっきりとした味わい。
しかし私には苦味が強すぎました・・・。

原 産 地:イタリア シシリア
葡萄品種:カタッラット100%
タ イ プ:白・辛口
フルーティで、新鮮なハーブの香り、ミネラル成分の充実感。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Brillante
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング-特にイタリアンが好き
    ・旅行-特にヨーロッパ好き
読者になる
好きな色:オレンジ、オリーブ
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28