11月(後半)訪タイ 

November 19 [Wed], 2008, 23:34
22日より30日まで訪タイです。
今月は月の前半と後半に連休があるので、これを利用している方が多いのでしょうね。
師走になる前に、タイでひと暴れですか?
前半は仕事ですが、後半は少しタイでのんびりしようと思います。
今回は、Pチャンとの時間が多くなりすです。

11月(前半)訪タイ 

November 09 [Sun], 2008, 14:04
6日の便にて帰国をしていましたが、5日に取引先が不渡りを出してしまい、8日に債権者会議の開催。会場に少し早く来てくれと言われて行くと、そこの社長から、「司会進行をして欲しい」との依頼。当然断るも懇願され、取り敢えずは仕切って来ました。そんなこんなで、帰国の瞬間からほとんど寝てませ〜ん・・。

しかしながら、今回の訪タイにて"更なる困難"…と言うか、"オジサンたまりません"・・・というか、不真面目な人生相談の再開です。
ちなみに今回の旅程は、11月1日出発/NRT-BKK-CDG-BKK-NRT/6日帰国ですた。

11月 1日:
前日に便を決定した、TGにて成田発。夕方BKK到着後その足で取引先の工場へ直行。生産指示と納期確認で約2時間。
工場を出る時に、Sチャンに何時ものホテルと言ってあったので、定宿に着いた時には既にそこで待ってました。 受付のお姉ちゃんが、「リザベーション、マイミー」。
「えっ、もう一度良く見て」と確認させると、3日からは予約が有るとの事。そうだ、最初の予定はそうだったので、変更をしていない事にそこで始めて気付きました。7時を過ぎてFull Bookでは、キャンセル待ちの余裕も無く、日本では連休の初日。何軒かホテルにTelするも、空き無し。
こういう時は、大箱に限ると思い、近くのSAに聞くとOKとの事。
最初はStudioが有るとの事でしたが、行って見ると実際には無く、あっさりその値段で、One BedにUPグレOKでした。まあこの時間だから、事実上のROHと言う事でラッキーなチックイン。

Sチャンに荷物運びのお手伝いをしてもらいました。
Sチャン久しぶりだったよねと言う事で、取り敢えずは仲良しの確認。
その後、少しお腹もすいたので、近くのこの前着た時に発見したSoi4の7Seas Restrantで、ビアシンとジュースで乾杯!
Sチャンには、もう寝るからと言ってそこでお別れとなりました。

しか〜し、BKKの暑い夜はそれで終わるはずが無く、(その時は)本命のPに電話。「今、BKKに着いたよ!直ぐに会いたい!」と言うも、時間は既に12時近く、「今日はマイサバイ、明日お店を休んで会いに来る」との事。 こちらもまっ良いかという感じで、久しぶりにNana Plazaへ行き、何軒か覗きました。何人か知り合いの天使にも会いましたが、敢えてPBするまでには至らず本日ご就寝としました。

11月2日:
朝起きてメールとmixiのチェックをすると、、訪タイ中ご連絡を頂きました。
当方午前中は会議なので、お昼でもと言う事になりました。
昼位までミーティングをしていると、タイミング良く(と言うか悪く)元BUSSTOPのAチャンから「お腹すいた、Aちゃん可哀相でしょ」とのTel。
ちょうどアソーク近くに気になるレストランがあったので、そこで御一緒頂くこととしました。
Aチャンはしばらくプーをしていましたが、昨日よりNana HotelのBarに昼のシフトとして就職との事。・・・と言う事は、お昼に出ると言う事はPBですか?行ってみるとはいその通り、初PBとなりました。
知人は彼女連れで、お越し頂き、ちょっと暑い中を少し歩いてレストランに行きました。中は日本人のお客さんのみでしたが、味自体や盛り付けは丸でした。
その後、Aチャンと別れ、Pに連絡したところ、直ぐに駆けつけて来ます。
「昨日は、ごめんなさい。今日も少しマイサバイなの、可哀相でしょ。」
おいおい、今日は可哀相な子の救援日かよ。
6時まで、部屋でまったりした後、夜の出発に備えてパリ行きの荷物の準備。
パリの会議は実際は3日だけなのですが、4日も有ると会社には言ってあります。そこで、5日のリターンの予約をBKKにて4日に変更。パリは一泊2日の強行突破としました。
しかし、3時間の会議の為に、往復で24時間はBKKでのお楽しみが無いと辛すぎですね。
まあ、本日はそんなこんなで夜中の便にてCDGへの機中の人となりました。

11月3日:<やっぱりパリの朝は暗い>
時差の関係で夜中に出て12時間飛んでも、到着は朝の7時です。
着陸時は未だ外は真っ暗で、気温も10度位しかありません。
とりあえず、ガルデノール駅前のホテルに行くも、早すぎてチェックインが出来ません。メールのチャック等の為にPCを開けましたが、無線LANの調子が悪く全く繋がりません。
時間も無いので、取引先の事務所へ。3時間程度の会議の予定が5時間かかりましたが、夕方にはホテルに帰着。ここはフランスなので、自分用にワインを近くのスーパーで購入してから友人にTel。
会議で疲れたので、あまり食欲も無く軽くワインで乾杯をして旧交を温め、疲れたのでそのまま就寝。

11月4日:<心はBKKへ>
飛行機の便は13:30なので、遅めの朝食を近くのカフェで取りましたが、ホントパリの物価は高すぎです。例えば・・・
マックのセット:軽く1000円。
カフェのモーニングセット(クロワッサンとカフェオレ):800円。
ドーナッツ一個:220円。
空港から市内への電車代(BKKと距離は変わらず):1,100円。
とにかく、一刻も早くBKKへ戻りたいので、早めに空港へと向かったのです。

11月5日: <BKKは明るいぞ>
CDGを昨日の昼過ぎに発ち、スワナに朝の7時位に到着。
NRTへは明日(6日)8時半のTGなので、これからほぼ24時間のBKK滞在となります。
早速スクンのHotelへ直行、部屋も空いているというので、早朝にも関わらずラッキーなチェックインOK。
「あ〜、帰って来た・・・」という感じ。
12時間のフライト後なので、幾ら寝てきたと言っても熟睡しているわけではないのでとりあえず昼まで仮眠をする事に。

お昼になると、来ましたAからの"ご飯食べてない可哀相でしょ攻撃"。
Aの目的は、ご飯で無くPBなのは分かっていますが、MBKに行く用事もあったので、軽く一緒にパッタイを食べてこちらは疲れを取る為に何時ものマッサーへ。
これからが、BKKゴールデンタイムだ〜!
今日はPは休みと聞いていたので、一時間で店を後にし、サイアムパラゴンの化粧品売り場で働いているAチャンの昼休みに合わせて、ここも定番のCafe Chillで再会を喜び合いました。
こちらも短い滞在時間の中で、次の天使との約束も有るので、元気でと言ってお小遣いを少し渡し、ホントに良いオジサンになり、人目をはばからず寂しそうに抱きついてくれたAチャンに少し後ろ髪を引かれながらパラゴンを後にしました。

さて、これからが今回大本命のPチャンとのデートタイムです。
大学生のこの天使は、以前にフェーンが居ましたが半年前に別れて以来オジサマ系のフェーンを物色中のところを知り合ったのです。

今は、ホイクアンのBht3,500のアパートに一人住まい。
当方が来た時用にとの条件で、別の所を探すように相談しています。

ところで、Fチャンなんですけど、何回TELしても繋がらなってしまいました。あんなにテニスに行くのを楽しみにしてたのに・・・、ホント不思議ちゃんです。

さて、これからが不真面目な人生相談なんですけど・・・。
今は、
- P: カラオケの天使。癒し系。
- F: 美術大学の学生。不思議ちゃん。
- M: 地方の今はプー。(1×才)肌のすべすべさは一番。
- A: パラゴンの化粧部員。綺麗だし性格抜群。
- P: BKKの大学生。ルックス・スタイルはモデル並み。
    というか、既に経験有りの秀逸品。
- A: 取引先の社長の娘。やったら確実に殺される。でもやりたい。
- S: デザイン学校の学生。当方の仕事に興味が有り仕事で役立つ。
- M: PCのキャンギャル。仕草が可愛い。 

・・・の天使達とほぼ平等に付き合っていますが、そのうちばれそうな気がします。ご当人達も自分一人では無いと言うのはなんとなく認識させてはいます。(でも、皆に「最後はお前だ」と言ってしまってます。)
最近誰か一人に絞りたくて努力もしたのですが、頭と体が別に動いてしまいます。
3回以上すると急にその天使に対する情熱が少し変わり、一緒に居たいのですが、やるのは他の方が良いと思ってしまい、その天使には逆に、(体だけを求めているのではない)良いオジサンになっているのかもしれません。
このまま行くと、財布と体と時間が破綻するのは見えてます。
こういう状態なので、ホテル住まいだと万一かぶっても、レセプションが阻止してくれるので安心なのですが、アパートを借りると血の雨がふりそうな気がします。
どうしましょう

P.S.: 画像はまとめてUpしました。
    アクセス・コードまだ届いていない方は、メール下さい。

突然ですが・・・ 

November 08 [Sat], 2008, 1:05
昨日BKKより帰還いたしました。
滞在中に、天使の一人からこのブログに画像がUPされている事を偶々知った日本人から知らされたとの事を聞きました。
実は、過去にも数回そのような事が有り、その度にブログを止めてしまおうと思ったことも有るのですが、意外とこのような稚拙なものでもしばらくUPしないで居ると励ましのメールを頂いた事も有り、細々とですが続けてました。
反面、心無い・・、と言うか、せっかく天使と一緒に居ても、話題に乏しくてここで画像を見たと言ってしまい、その時の天使のご機嫌をも損ねてしまう方が居るのも事実です。
(恐らくその様な方はそのことにすら気が付いていないのでしょうがね。)
まあ、そんな訳で今後は天使の画像をUPすることは原則として止める事にしました。

今更ながら、情報のギブアンドテイクの原則に戻る事として、今までこちらにコンタクト頂いた方には、裏ページ(?)の詳細をお知らせしますので、今後とも宜しくお願いします。

リラックスな天使 

October 25 [Sat], 2008, 12:11
今日は、昼間のお仕事の真面目な天使の紹介です。
サイアム・スクエアーにあるSpaの受付をしています。
BKKで少し時間が空いたときには、必ず行くお店の一つです。
ファランのお客さんがほとんどのようですが、もちろん日本人のお客さんも来るそうです。
お店の名前はタイトルからご想像下さい。
仕草が可愛い天使です。

ミステリアスな天使 

October 19 [Sun], 2008, 1:53
11日:昨日のFの話によると、「結構お父さんのチェックが厳しくて、家では思うようにを掛けたり、取ったり出来ないの」、「それにせっかくこの前買ってもらった携帯を落として、液晶部分が割れてしまい、誰からの電話かわからないので、タイ語以外で話すと変に思われてしまうし・・・」と言う感じの事を言ってます。
まんざら嘘を言っている風も無いので、今日仕事が終わってから夕方にMBKに行こうといっていたのですが、午後になって電話を掛けてもまた繋がりません。
偶々、昔ナナのバスストップに居たAちゃんから連絡が有り、「お金ない、ご飯を食べさせて」となったので、じゃあお客と一緒にタイスキでもと言う事になり、7時位にナナ近辺でねとなりました。
7時にホテルのロビーに行くとそこに居るんですFちゃんが…???
お客さんもそこに既に来ています。
そういえば、今日は7時位に食事に行くとは言ったのですが、一緒にとは言ってないでしょう??? MBKに行く話しはどうなってたの???
お客さん、「ああ、この方がAさんですか?」
私、「イエ・・・、違うんですが、色々有りまして・・・。」
まあ、細かい事は良いか、ここはタイだから・・・。
と言う事で、Fにこれからこのお客さんと、タイ人のプーインと一緒に食事をするけど、そのタイ人はただの友達だからと言い聞かせましたが、その時点で、納得しません。
Fは少し不満気味で、「お姉さんの所に行くから、食事が終わったら連絡して」ということになり、食事はお客さんとAちゃんと当方の3人でとなりました。
食事後、その3人でスクン・ソイ33のカラオケに行き、Aちゃんはその後ご帰宅、お客さんとナナのオブセッションを見学後、お客様は夜便で帰国の為空港へ。

さて、これからがまたFちゃんタイムです!
直ぐにホテルへ来たのですが、こちらが、新しい携帯を買っても良いよと言っても、あまり喜ぶ様子でも有りません・・・というか、あまり携帯自体には興味が無さそうな感じなのです。
この天使は、美術学校の生徒です。「昼間は学校で何をしているの?」と聞くと一日中絵を描いていて、それが楽しいとのこと。
確かに今までの天使達とは違った"感性"を持ち合わせているのは確かです。
あまり人に媚びることなく、お金の事も言い出さない。マイペースと言えばそんな感じです。(持ち物等から、決して裕福でなくむしろ困窮しているのはわかります。)
あえて言うと、初めて感じた"ミステリアス"なタイの天使です。

12日:今日は日曜日ですが、別のお各様がきています。
   何せBKKはほぼ初めてと言う事も有り、打ち合わせの後、王宮とエメラルド寺院へご案内。
昼過ぎにまたAちゃんから連絡が有り、ご飯食べさせて攻撃です。
この日も結局夕飯はAちゃんとご一緒。お土産にフードランドで焼酎を買わされる羽目に・・・。(ホント、Aちゃんはおねだり上手だよね。)
夜は行きつけのスクンのカラオケにご案内するも、今日は珍しく他にお客さんが入っています。
Tちゃんもブッキングが有るらしく、私服で待ち構えています。
双子のお姉ちゃんの方も他のお客さんの隣についてます。
ママが、新人と言って紹介してくれたのが、昼間はOLのDちゃん。
これがなかなかのチャイディ天使でしたが、ここではPちゃん以外を持ち出すわけにはいきません。
・・・と言うわけで、今夜はお店をお休み中のPちゃんにホテルまでお越し頂きました。(ママには未だ田舎に居ると言ってあるそうです。)

13日:夕方まで工場訪問し、企画の打ち合わせ。
   明日の朝は6時過ぎの便なので、実質は本日が最終日です。
お客様には、明日が早いと言う事で、食事もそこそこにホテルへお送りし、その後Fと会うことに。
食事か外で遊ぼうと言っても、あまり出たがりません。
本来の目的だったFとの時間を過ごす事が出来て、少し距離が近くなったのは事実です。
タイの天使達は、一般的に"分かり易い"とか"幼い"と言われていますが、こんなに判り難い天使は初めてです。
もっとも、そのミステリアスな部分に惹かれているのも確かです。
まあ、こちらもタイに居るときは忙しく、仕事以外はゆっくりしたいと言うのが本音ですので、あまり振り回されるのも困るのですが・・・。

Fにテニスのラケットを見せて、「テニスを習うのはどう?」と聞くと、本当に嬉しそうに「してみたい!」との答えが返ってきました。
次回の訪タイでは、彼女をトンローのテニスクラブに連れてゆく事を約束し4時に起床し、帰国の為スワナへと向かいました。

11月に続く・・。

こんな予定では・・・ 

October 18 [Sat], 2008, 21:31
今回の訪タイは、本当は無いはずのものでした・・・。
 9月に帰国後、取引先には「当方は10月は行かないので、訪タイの予定をするのであれば現地のエージェントのアテンドを依頼しますよ」と最初は伝えて有りました。
 まさか、「現地で気になる女子大生がいるからやっぱり行く事にしました」と本音を言う訳には行きません。さりとて、日本に居ないというのがバレたらBKKに居ると言わざるを得ません。
そこで、「どうしても外せない商談が入ってしまったので、連休に掛けて行きます」と主要先に話したところ、そういうときに限って、3社から5名の方々が来る事になってしまい、結局下記のスケジュールが決定してしまいました。
8日:UA夜便にて到着。
9日:A社(2名)アテンド商談(終日)。
10日:A社商談(午前)-B社(1名)夕方訪タイ。
11日:B社商談(終日)。C社(2名)訪タイ。
12日:A社ダッカへ(再訪タイ17日のホテル手配)。
    :B社帰国。
13日:C社商談(終日)-夜便着て帰国。
14日:UA朝便にて帰国。
 全ての方々のホテルの手配はこちらでして、現地での行動は当方が仕切る事になります。
 要は、日曜日も含めて全ての日が一人の夜が無かったと言う事です・・・。
 朝は大体8時半位に相手のホテルにて朝食を取りながら当日の商談の作戦会議を2時間程して、買い付け先や工場に向かいます。
 夕方少し早く商談が終わった場合は、真面目マッサー等にご案内し、夕食後タニアやスクンヴィットのカラオケにご案内。
そこでお相手が見つかればOKですが、ナナかソイカの55に行き、そこでもダメなら最後の砦のテーメーへのご同行です。

 まあ、そうは言っても夜は大体こちらの言う通りに動いてはくれますので、こちらも少しずつ公私混同になって行きます。

 前置きが長くなってしまいましたが日記(夜記)です・・・。

8日:23時過ぎにスワナ着。
 当然今回の一番の目的であるFに連絡するも、全く繋がらず。
 時間の余裕も無いので、押さえのPにTel。この天使、しばらくお店を休んでこの週からお仕事復帰予定でしたが、当方の訪タイに合わせて、もう少しお休みを延長する事にしたとの事。(PBを払わなくて良いから、その分お手当て上乗せ期待が見えてますが、それも有りでしょう。)
会うとやっぱり可愛いね!でも、明日の朝が早いので、2時位にお帰り頂きました。

9日:A社様御一行夕食後、スクンのカラオケ店へご案内。PBに慣れていないので、決めきれず。しょうがないので、徒歩にてソイカのバカラの2階へ移動。日本なら確実に風営法違反の踊りにご満悦も、決めきれず。後はここしか有りませんとテーメーへ。素人風の感じが良かったらしくどうにかお決め頂き無事ホテルへご帰還。
 さて、こちらはこれからですが、時間は既に12時を回っています。
再度Fに連絡を取りましたが、今日も繋がらず。そういえば「パパが結構厳しい」と言ってたのを思い出して自分を納得させる事に。
 明日も朝8時から打ち合わせの為、早めに就寝。

10日:A社の商談が昼過ぎに終了。福岡からB社の社長が夕方に到着。
 両者のご了解の上2社の方々を同時にアテンド。
 Soi4のヒラリーにて1時間程外のパラソルの下でご歓談。以前に知人がお持ち帰りした爆乳天使がいたので、コーラを一杯どうぞと勧めておきました。
 夕食後は、今日はタニヤへと移動。
 今や、タニヤ名物のスーパーガールのコスプレをご見学頂いた後に、某お店に突入。ここで今日は皆様無事にお持ち帰りを決定いただきました。
さて、これからがこちらの時間となり、こちらも無事Faiと連絡が取れ、直ぐにホテルまで来て頂き、3週間の空白を思いっきり埋める事となりました(これで、今回BKKに来た目的のほとんどは達成かな?)。
 ふと携帯を見ると、液晶が割れてしまっていて、SMSが使えない状態です。 落としてしまったとの事。
しょうがないので、もう一台要るだろうと言う事になり、明日は早く仕事を終わらせて、MBKで買おうという事にはなったのですが・・・。
つづく・・・。

やっぱり今月も・・・。 

October 06 [Mon], 2008, 0:54
結局行きます!今週です。
前回の大学生の件があり、行く事にしたのですが、取引先に訪タイの予定を話したら、何と3組(5名)の方がパイドゥアイ(同行)となってしまいました。
今回は、仕事はさておきと思っていたのですが、何時もにも増して忙しくなりそうです。
でも、初心貫徹。Fちゃん待っててね

Fちゃんはさておき、良く行く某カラオケ店の双子の天使達の紹介です。
彼らは、従姉妹とか親戚でも"妹"などと言いますが、本物の姉妹です。


9月訪タイレポート(2) 

September 28 [Sun], 2008, 2:46
16〜21日は欧州なので省略。

22日:
昼過ぎのZurichを発ち、機内ではお酒と薬で爆睡。
6時位にBKK着となりました。少し待たされましたが、朝のチャックインにも嫌な顔をせずに対応してくれるのも定宿の強みですね。
一休み後、早速取引先へ直行。商談をしていたらあっという間に夕方です。
オキニのPちゃんがまだ田舎から帰ってきていないのを確認して、この日は子持ちの20才のプー(セクシー系)とその従姉妹(18才!可愛い!)を連れてカラオケへ。この従姉妹がなかなか気に入ってくれたので、カラオケ終了後、プーに無理やり200Bhtを握らせてタクシーに押し込み、18才の方とホテルに行きましたが、ID無しと言う事が判明。
しか〜し、そこは「定宿」です。フロントにこの子は大丈夫というとあっさりOK。ワックスを塗りたての新車のようにシャワーの水を弾く肌を堪能。久しぶりに疲れた---。
従姉妹が待っているから帰るというので、止める理由も無いので、タクシーと言って千Bht渡すと大喜びで返って行きました。


23日:
前日の事があり、昼近くまで爆睡。
そうだ今日は大学生と約束をしていた・・・!
美術を勉強している20才のスレンダー系です。
この子と2時位に日本食のお昼を一緒にと言ってあったのですが、携帯を持っていません。そこで、安いのだったら、MBKで食事の後に買いに行っても良いよと言ってありました。
まあ良く有る話で、本当は携帯を持っているのに日本人のパパに買わせて古いのを売ってお金にする事も有りだなとは思っていました。
携帯売り場へ行って見ると、とにかく安いのを探しているのです。
結局、通話とSMSが出来れば良いと言う事で、700BhtのNOKIAを買い50BhtのSIMをそれに入れていました。

カラオケに行った事が無いというので、この日も結局スクンのカラオケへ。
1時間位で、当方も明日が早いので取り敢えずはホテルへと帰りました。
12時位に帰ると言いますが、この子は、日本語も英語もほとんど出来ないので、なかなか突っ込んだ会話が成り立たないのですが、当方が明日の朝5時位に空港に行き、飛行機に乗る事は理解したようです。
じゃあ、元気でと言ってこの次は来月ねと言って別れたのですが・・・。
(その時は確かにその子も理解したはず。)

仕事の片付けと、荷物の整理をして5時にモーニングコールを頼んでその大学生には、SMSで"オヤスミ"のメールも取り敢えずは送っておきベッドへもぐりこみました。

ところが・・・、4時半位にいきなり携帯がなります。
番号を見るとその大学生です。
「どうしたの?」と聞くと、「今、タクシーの中。これから空港に行く。」と言ってます。確かに家は空港方面とは言ってましたが・・・。
「えっ???」こちらも良く判りません。
「今から空港へ行っても時間がありすぎるし、夜中だからホテルまで来ても直ぐだからこちらへ来て、一緒に空港へ行こう」としか返事のしようがありません。待つ事20分。意外と早くホテルまで着ました。
「どうしたの?」と聞くと、
「本当に今まで携帯を持っていなくて、買ってくれる人も居なかった。嬉しかたっから、空港まで見送りに行きたかったの・・・。」と彼女。

いや〜〜。オジサン嘘でも嬉しい!!!!
この子にはメロメロになってしまったのは言うまでもありません。

今までの天使の中でも特別に綺麗という訳ではありませんし、言葉の問題もあります。
帰りの空港の出国口で、今まで他の日本人のオヤジが、明らかにそれと判る天使に見送られてやに下がっているのをみて馬鹿にしていましたが、まさか自分がその立場になるとは・・・。

10月はBKKには行かないスケジュールでしたが、本日予約をしてしまいました・・・。
BKK最高 !!

(10月へ続く・・・。)

9月訪タイレポート(1) 

September 28 [Sun], 2008, 2:32
9月は13日から24日までの12日間の比較的長旅でしたが、一箇所に長くと言う訳ではなかったので、移動時間が大変だったのが正直なとこです。
先ず、今回のフライトは最初からやられました・・・。

13日:
成田発10時のTG。旅行社の担当には、センターブロックの通路側を何時もの様にリクエストしてあり、4席の肘掛を速攻跳ね上げて、ブラディーマリーを数杯飲んで、食事は要らないと言って爆睡してました。
着陸態勢に入り、起されましたが半分まだ寝ていました。これからBKKでの楽しみをで思いながら夢の中よだれが出そうになっている自分に気がついていました。
ところが・・・、何時もと違う雰囲気の空港の感じ、外には海が見えます!

出発の時に確かに何か"Phuket"とのアナウンスが有ったのは気が付いていたのですが、多分最終の目的地がそうなのかな位にしか思っていませんでしたが、この便は、Phuket経由BKK行きだったのです。

旅行社の担当から渡された旅程表にはPhuketの"P"の字も書いて有りませんけど…。帰ってから担当者に聞いたら、便名が同じ場合で、寄港地が有る場合は最終到着地のみの記載となるんです。との言い訳で、「Mさんなら言わなくても判っていると思ったのであえて言ってませんでした。」だって…。

ここは、バンコクとちゃうやんけー!!!!
今まで何回もフライトを重ねていますが、着いてから目的地が違う事に気が付いたのはさすがに今回が始めての出来事でした。

何もすることも無く空港のラウンジで待つ事一時間半、BKK到着後某カラオケ店へ。
今夜はここでのオキニのPちゃんとBKKの友人との楽しいお食事の後まったりでした。
(タイの天使達は、写真より実物の方が遥かに良いのは何故なんでしょうね。)


14日:
BKKは思っている以上にインターナショナルな味が楽しめる街です。
イタリアに負けない、パスタやピザの美味しい店も有りますしエスニック系はインド系、アラブ系等も有るので、更なる開拓をしたいと思っています。
午後から夕方にかけて仕事の打ち合わせ等欧州関連の準備。
現地での商品の支払いがあるので、レートをチックしていましたが、週明けより今週中が勝負と判断し、結構大金を両替。

15日:
この日は夜中のTG便でパリへ行くので、6時までのレイトアウトをリクエスト。銀関連のアクセサリーの打ち合わせ等でほぼ一日仕事・・・。
10時過ぎに空港へ、機内は思った以上に込んでいましたが、この便でも4席を確保して、これからの仕事を考え、お酒も控えめにして体調を整える事にしました。

8月・訪タイレポート 

September 06 [Sat], 2008, 20:40
気が付いたら、9月に入って一週間が過ぎてしまいました。
25日からBKKで完全に仕事モードになり、帰国してからも時間と気持ちの余裕がありませんでしたが、前回の8月23日から31日までの訪タイのレポートを今後の為にも簡単ですが、まとめておく事にします。

23日(土):朝のCIにて成田発、飛行は順調で予定よりも少し早くBKK着。今まで何回と無くタイに来ているのに、今回初めて空港からPattayaへと行く事にしました。どうやって行くかは着いてから決めようと思っていたが、とりあえずイミグレで並んでいるときにBellのバスに電話すると、今から15分位で出発するから「レオレオ(急いで)」とせかされるも荷物の受け取りも有るし15分じゃとても無理と言って一旦電話を切りました。
思いの外早く荷物も出てきたので急いで1階の受付に行って見ると、3分前に既に出てしまいその次は2時間後との事。
しかしながら、このBellの受付のお姉ちゃんがなかなか気が利いていて、ガバメントのバスなら後30分位で出るからと、そのカウンターまで何と案内してくれたのです。

Bellと違いホテルまでは送らないものの、料金も格安の119Bht。
どうせ古びたバスかなと全く期待はしていませんでしたが、バスに乗って2度びっくり。
ひとつはそのバスが成田のリムジンと比べても遜色が無いほど綺麗な事と、もう一つは画像の水とパンのサービスまで有った事です。
タクシーと比べても座席の快適さやコストパフォーマンスから考えると今後は使わない手は無いなと思った次第です。
Pattayaでは、ターミナルではなくスクンヴィットの通りで下ろされるので、セントラルで下りてそこから近いNAVIN2に取り敢えずはCheck Inとしました。

夕食を近くで食べてから、ノースやSoi7-8辺りのバービア群を一通りリサーチしましたが、此れといって引かれる天使を発見に至らず。
気を取り直し、会う予定の天使に連絡をと思いましたが、何故かこちらがその気になれず、疲れていた事も有り日付が替わらないうちに本日は就寝としました。

24日(日):早く寝たのと、年のせいかやたらと早く目が覚め8時起床。 昔ならラジオ体操にでも行くのでしょうが、そんな物があるはずも無く、昨日から仕事のメールや連絡をしていなかったので、朝から一仕事。一日放って置くと出張の確認や段取りも含め相当量の返信をしなければなりません。気が付くと10時位になったので、朝の運動と朝食を兼ねてビーチロード方面へ行く事にしました。どこかでコーヒーとパンでもと思い、ロイヤルガーデンの海側のテラスがあるところで、丁度美味しそうなパンが並べて有ったので海を見ながらそこでしばらくコーヒーを啜りながらのんびりして、以前に知り合ったキャンギャルとのこれからの展開について色々と妄想を巡らせてしまいました…。しかしながら、明日からのBKKでの仕事を考えると、タイに居ても嬉しさ半分、憂鬱が半分と言うのが正直なとこですかね。
昼過ぎに何時ものマッサージ屋に行き夜に備える事としました。
夕方近くに、新築のNAVIN3の場所と建物を確認しに行って見ました。
ノースロード側から入ればまあ近くですし綺麗なので、次回は有りかなと思いました。

その後今回会う予定の天使達と連絡。
パタヤの大学生:連絡つかず。(夜にSMSをもらってましたが、こちらも放っていたので、向こうも諦めたのかな。)
BKKの大学生:実は昨日から既に電話でのやり取りをしてました。明日BKKに着いたら直ぐに会う事を確認。
キャンギャル:Pattayaには来てるとは知らせましたが、明日BKKに行くとは言っていないので、BKKに着いたら連絡することにしました。

まあ、仕事も天使達の段取りも取り敢えず付けたので、安心して夜のPattayaをさまよう事にしました。
そうそう、もう一人の可愛いバービアの天使から昨日も何回か着信が有ったので、今日は会おうかとこちらから連絡すると"生理"との返事。
それで昨日急いでいたのか、今日は他のお客が既に付いたのか良くわかりませんが、まあニューフェースを開拓も有りかと考えSOI8辺りを散歩していると、乗りの良い天使と巡り会ったので、食事後お部屋へと着て頂き、お仕事終了後、「明日は早いから」と言ってお引取り頂きました。

25日(月):何時もならPattayaへは車で来るか、荷物がほとんど無いので、バスで来たとしても移動の心配は無かったのですが、今回はHotelまで来てくれるBell Travelを利用してみる事にしました。
もちろんタクシーより多少時間はかかりますが、総合的に見て一人で荷物が有る場合にBKKのHotelに移動するならまあ問題無いかなというとこでしょう。
さて、大学生(Pちゃん)にはBKKでお昼を一緒にと言ってあり、近くなったら場所を決めることにしていたので、BTS/NANAの駅で待ち合わせをすることにしました。
「今、駅に着いた〜。」との電話。こちらも既に着いていたので少し見渡すと・・・居ました!
ファッションの事やもちろん日本の事には興味が有るようで、こちらの仕事もBKKに居る時はお手伝いしてくれるとの事。 今後の展開が楽しみな人材です。
さて、夕方からは続々と27日からのBFF(Bangkok Fashion Fair)の為に日本から取引先の方々が訪タイします。
Pちゃんも、その展示会には興味津々で、日本人のお客さんの通訳をかって出てくれます。せっかくの申し出を無下にする訳にも行かないので、初日に私と一緒にショーを見においでと言うと即座にOK!
まあ、公私混同と言われかねませんが、うちのアルバイトという事にしておきましょう。

26日(火):完全に朝から仕事モードに突入。昨日までの弛んだ顔を見せるわけには行きません。
夜にお仕事終了後、キャンギャル(Mちゃん)とのデート。ランド・マークホテルのテラスで軽く一杯した後、日本からのお土産を渡すと言ってお部屋まで誘いました。一人で部屋に来るのは気が引けているのはわかりましたが、「今日しか渡せない・・・。」とか何とか言い包めてお部屋までご案内。
ファッションが嫌いな女の子が居るはずが無く、特に"Made in Japan"の表示が有る物はホントに喜んでくれますね。
お部屋で着替えていただき、私のためにミニミニファッションショーをしてくれました。

27日(水)〜29日(金):ほぼ同じスケジュール。朝から夕方まで展示会場の取引先と買付けの商談。夜は夕食後タニヤ又はスクンビットのカラオケかNANAやソイカをご案内(とは言っても、こっちも結構楽しんでいるんですけど…、一説には一番楽しんでるのは私だという方もいまして…。)

30日(土):明日帰国となると、色々な天使の中で一番安心(居心地がいい)子と居たくなり、急遽お呼び出しをしました。
最近は、確かに普通の方との交流が深まり、それなりにもちろん楽しんではいるのですが、実は最後の夜に私が呼び出しをかけたのは、夜の天使のうちの一人でした。
どうやったら相手を癒す事が出来るかを、若いうちにちゃんと身に付けている(自分では気が付いていないのでしょうが・・・)気がします。
苦労をしている方が、相手の事を考える力が付くのかなと考えさせられました。

31日(日):早朝便にて帰国

9月の訪タイへ続く・・・