はしがき

2010年09月05日(日) 11時13分
 『私は、その夏の写真を三葉、見たことがある。』 ・・・この文を見られてある作家を多い浮かべた貴方は私と同類項があるかもしれませんね

 2010年の夏も暦の上ではもう終わり。そこで私の出逢った夏の風景、思い出なんかを写真主体で   『2010年 夏 三景』
と銘打って御届け致します。構成も某作家の あの作品をまねて・・・でも内容は明るいので 最後まで閲覧下さいね
 

第一の手記 (初夏・鳥取因幡〜蒜山)

2010年09月05日(日) 11時30分
 今年の冬に出かけた時は悪天候、強風と雪に阻まれて、このルートで回ることが出来ませんでした。 そして 7月、リベンジがてら、同じコースで 初夏の風景を愛でにいきました。 






 白兎海岸は初夏の光でキラキラ輝いていました。 車の窓を開けて心地よい海風にも触れました。






 鳥取から南下、とある国道(何号線だったかは助手席の私にはわかりません) この道は 友達曰く、『まっすぐな道』 そうですね。 そう云われれば・・・素敵な時間でしたね






 その国道を抜けさらに南下、関金温泉を経て地蔵峠から山道を抜けきると視界が開けて・・・鏡ヶ成スキー場の見える奥大山へ。






 白樺と夏空が綺麗に調和して、鳥の声も聞こえて・・・幸せのひととき






 大山を背に蒜山高原へ。 出発が少し遅かったので、蒜山でのジンギスカンは断念して、またまた温泉へ。 『快湯館』という立寄り湯の 露天風呂でゆっくり。



 お風呂上がり、中庭でゆったり。 縁側にあったへちまのつるも天に向かって伸びていました。






 帰路は中国自動車道で一気に大阪まで。 途中の勝央SAで夕食。 作州武蔵蕎麦、黒豆等のご当地品の御膳を頂きました。

 



        初夏の風景はキラキラ。 素敵な時間でした  





第二の手記(盛夏・和歌山・加太)

2010年09月06日(月) 8時24分
 金曜日の午後からお休みを頂いて、毎夏、子供二人を伴って和歌山の加太に週末旅行に行っています。 子供と云っても上は社会人、下は高2なので もう、いつ「行かへんわぁ」 と云ってもおかしくない年齢ですが、今夏も(喜んで?)参加。 難波で待ち合わせて南海電車でGO 久しぶりの南海線(空港線) 紀ノ川を渡るともう海町の風景です。






 和歌山駅から単線の加太線で終点加太駅まで、のどかなローカル線は乗客も風景ものどかな感じです。そして加太駅からは送迎バスに乗って宿屋(加太休暇村)まで。 バスの運転手さんとは顔馴染み(幼い時からの子供の印象が強いみたい)で「また来たんかぁ。大きくなって」と声をかけて下さいます。 今年も変わりない加太の海でした。






 子供が小さい時は御世話があり大変でしたが今となっては友達と出かける旅行と一緒。それぞれ思い思いの過ごし方で夕食までの時間を過ごします。 私はのんびり露天風呂(ここの露天は前が海、半島の高台に位置するので絶好のロケーションです)に入って、いつもはいいかげんにしているグルーミングもゆっくりと・・・上の娘が「この洗顔、めっちゃ高級品やから。特別に1個あげる」と。 1回使いきりのポーションタイプ。 廉価品ばかり愛用している私に合うかなぁ・・・。





 そして夕食。『加太御膳』 と云う通年メニューを予約してあとは1品料理を御願いします。今回は『海老の塩焼き』を。 海に沈む夕日を見ながら地酒と共に幸せな時間を過ごしました。






夕食後はお部屋で二次会です。 この日ちょうど去年の夏公開のアニメ 『サマーウォーズ』 がテレビで。実はロードショーを見に行ったのですが、またまた3人で見てしまいました。今回はアイフォンでニコ生中継を閲覧しながら盛り上がってしまいました






 その時のおつまみはこれ。 食べログ通信でも紹介した 『プレミアムおつまみセレクション』。 深夜に星を見に行く時間まではまだまだ。 ゆっくり宵っ張りを満喫しました。






深夜、12時過ぎに近くの海に面した展望台へ。波の打ち返しの音だけがある空に満天の星。 夏の夜空に癒されて加太での休暇も終わろうとしています。
    そして、朝。 露天風呂につかったあとのロビーからの景色。 紀淡海峡の美しい眺めです。スローな時間が流れています。

  




 今日も加太は晴れ 週末の短い休暇でしたが、親子3人(旦那は仕事。sorry)で幸せな時間を過ごしました。来年もこうして旅ができますように・・・。 




        盛夏の風景はさんさん。 素敵な時間でした  


第三の手記(High school Live in ハーベストの丘)

2010年09月11日(土) 8時32分
 学生たちの夏休み7月の最終日に息子の所属する軽音の夏のイベント、ハイスクールライブを見に行きました。





 駐車場から数分、なだらかな小道を抜けるとメインゲートが。 ファームのテーマパークなので、ゲートもカントリー風です。






 アート広場はパークの高台にあります。そこから望む風景。 緑いっぱいの夏の景色は美しく、爽やかな気持ちに。






 パーク中央に架かっている吊り橋からは小川とその横に沿って園内ロードが。そこを行き来しているハーベストトレイン。遊具のあるイーストエリアから、動物たちがいるウエストエリアを往復しています。でもさすがのこの暑さのこの時間。お客さんは誰も乗っておられませんでした。






 ウエストエリアに位置する村のエリア。 今の季節は向日葵でいっぱいです。 夏の青空に黄色いひまわり。『夏っ』 て感じです。






 息子の出番は終盤。 さすがの暑さで人工の涼を求めてしまいました ハーベストカフェで自家製ソーセージとビールではなくアイスコーヒー。 本当は自家製を所望したかったけど、ライヴで息子の友達や顧問の先生方に遭遇するかも知れないので断念。 エライデショウ 
そしてこのお店。ハーベストの丘入り口にあり窓からはハーベストの丘を一望でき、人工の涼に守られてゆったりとした時間を過ごしました。 もうすぐ息子の出番です。






 そして、ステージ 彼はキーボード。 今回は高校の軽音倶楽部のスペシャルバンドとしての参加でしたので、総勢10数人で数曲演奏。 野外ライヴを意識してか、往年の曲も。最後の曲はSASの『勝手にシンドバッド』 で・・・観客の他の高校生たちもスタンディングで盛りあがっていました。 ついていけない私は最後列で、をまわしておりました。 やっぱ、若いわ

 




 ライヴも終わり、ハーベストの丘も夕暮れ。 そして帰りは恒例の立ち寄り湯。 全国展開の『極楽湯・堺泉北店』へ。 スーパー銭湯と云えども温泉気分 大好きな露天風呂で夏の暮れ逝く夏空を眺めて(またまた)長湯をしてしまいました。






 帰路は阪神高速。堺は臨海工業地帯。無機質な工場が夕暮れに染まって・・・これが蹉跌の空って云うのかも・・・。 でも明日が来ればお日様が きっとまた 元気な季節が始まりますね。



                 躍動の季節 『夏・summer』 継続中









あとがき

2010年09月11日(土) 12時13分
  『2010年 夏 三景』  貴方も素敵な夏を過ごされましたか? 2010年の夏も そろそろエピローグ。 また来年もキラキラ季節でありますように・・・


「私たちの知っている夏は、とても素敵で、よく煌めいてて、あれでもう少し暑くなければ、いいえ、暑くても、……神様みたいないい季節でした」

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:素敵通信社 見習い編集人
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像sho
» あとがき (2010年10月30日)
アイコン画像>sho 様
» 一期一会・・・春の一日 (2010年05月09日)
アイコン画像sho
» 一期一会・・・春の一日 (2010年05月04日)
Yapme!一覧
読者になる