Day ☆ 和歌山 粉河寺 大門〜中門

2010年04月08日(木) 22時42分
今回の臨時増刊号は 『桜・Day & Night』 と銘打って2本立ての 桜特集 です  まずはDay。 4月初旬の休日に、和歌山の紀の川をほどなく超えた場所にある、『粉河寺』 へお花見に。 この日は天候にも恵まれ 桜もちょうど満開の頃でした。





粉河寺の境内図。 「ここに本堂があって、この道を散策して・・・・」 みんなでルートを確認しあい、春の lovely な休日の始まりです






 『粉河寺』は 桜名勝のみならず 西国第三番札所でも知られた寺院です。 御本尊は 『千手千眼観世音菩薩』 でその化身である、童男行者(秘仏)は年一回のご開扉があるそうです。






寺院に入ってすぐ見える赤門は『三間楼門』と云われ、総欅造りです。 その朱色の門を抜けると石畳が中門まで続き その傍らにはに桜が いっぱいでした 





DAY ☆ 和歌山 粉河寺 本堂周辺

2010年04月10日(土) 0時22分
 中門を抜け本堂へ。 参拝前に心身を清めるために恒例の”手水”を・・・。




厳かな本堂に淡い色の桜が 春を彩っています。




本堂の前庭には不思議な庭園が。これは桃山時代の庭で その下の広場との高低差を処理する土留めとして、又、その広場から雄大な本堂を仰ぎ見る前景として築かれた石組みだそうです。




本堂の奥にも桜がいっぱいでした 


DAY ☆ 粉河産土神社周辺〜帰路

2010年04月10日(土) 14時59分
 本殿の奥(寺院の敷地内?)には 稲荷神社が・・・ そこで、帰って調べて見ました。

  『粉河寺本堂の裏手にある粉河寺の鎮守。丹生都姫命、天忍穂耳命を祀り、旧粉河村の総鎮守でもあるここは『粉河産土神社』と云われ、粉河寺本堂の裏手にある粉河寺の鎮守の神である、丹生都姫命、天忍穂耳命を祀り、旧粉河村の総鎮守でもあるという』






その粉河産土神社の本殿には今年の干支である寅の絵馬が。 そういえば私は今年年女・・・そこの貴方、計算しなくていいからね






そろそろ閉門の時間です。今回はゆっくりの出発でここに到着したのが4時前。閉門が5時だったので 桜の季節にもかかわらず人出も少なく、ゆっくりと散策できました。

絵馬堂も桜も西日に照らされて・・・春でも夕暮れ時は哀愁感にかられます。






Feel sorrow もつかのま。帰路に 樹齢壱千余年の御神木(楠くすのき)を一人の友人が発見 『御神木に触れてパワーを頂いて下さい』 というありがたい言葉にみんなで御神木を なでなで パワー、頂けたかな。





本堂まで続く参道も夕日に照らされて・・・傍らを流れる紀ノ川に続く小川も西日で煌めいていました。





門前町界隈も 閑散として・・・・春の行楽日和の一日も終わろうとしています。

DAY ☆番外編

2010年04月11日(日) 7時37分
 帰りは車内でおしゃべりしながら・・・せっかく和歌山に来たのでこの周辺で早めの夕食をと言うことに。 「和歌山と云えばラーメンやね」 「そうそう、和歌山市内経由であの有名ラーメン店へ行こう」 と珍しく2人が一致。しかしながらもう一人が 「待った」のサイン。
 「帰路途中の国道371号線(高野街道)←旅仲間の一人であるドライバーさんでもある友人は私と違って道に強い。 沿いにお好み焼きやさんがあるねん。学生時代の時に和歌山に住んでいる友達の家に遊びに行った時に入ったお店で、場所は急な坂を上ったところなん。地元でも人気店でここから見える橋本市街や、山々の風景がけっこう今でも印象に残っていて・・・」
と、かなり長い前振りですが、今回は彼女の御意向を尊重して(運転のねぎらいも兼ねて) 高台にある『ぼて福』と云うお好み焼きやさんに行くことになりました。

店内から見える橋本の風景。 確かに風光明媚。 「あとはメインのお好み焼きやねぇ」 とかなり意地悪なラーメン賛成組(その中の一人は私)。





待つこと10数分後、やってきましたお好み焼き。 私的には 初めての形・・・真四角やん。




いつもはこんな切り方をしないのですが衝動的に2分割。かなりふわ〜っとしててとても柔らかい(形も大きさも均一なので推測ですが玉子焼きを作るような金型で焼いているのかも)んです。今流行の山いも焼きに近いお味。 大きさはでっかいです。 高さも3センチはありそうな、、、「美味しいやん」 とラーメン組も大満足 のお店でした





美味しいお好みを頂きながら友人とおしゃべり。 窓からの風景もすっかり夜になりました。





 以上で 臨時増刊号 『桜・Day & Night』 の Dayは終わりです。 次は特集A Night編です。 舞台は郊外から、近郊に移ります。だっていい子の私は 夜遅くまで OUTできないんだもん


                           

 Day 編の とっておきの1枚。粉河寺中堂と満開の桜。 私と友人の影も西日で長く伸びて・・・素敵な友達と素敵な季節の風景を共有できる幸せに感謝です



Night ★ 天満橋 大川周辺

2010年04月11日(日) 16時53分
続きましては 『桜・Day & Night』 の Night。 夜桜見物も4月初旬に天満橋界隈へ。 折りしもこの日は朝から本降りの(今年は雨と寒さで花見日和が少なかったですよね)。夕方にようやく止むという日だったので花見酒宴会の風景はみられませんでした。



起点は ここ『八軒家浜桟橋』。 





そしてここから大川沿いを散策。 夜桜もまた lovelyです。





大川を遊覧する「夜桜船」が・・・この舟は大川沿いのライトアップされた桜を楽しむことができます。窓からをかまえた方々がたくさんおられました。





都会の灯りに照らし出される桜の陰影。 大川の水面に煌めく光 『光と影』 私の好きな街の風景の組み合わせです




ここ数年『水都大阪』をスローガンに大川周辺も整備が進められています。

左手のぐるぐるスロープはあったけど右手にあるお洒落な照明は去年は無かったような・・・
                        





道案内の標識も観光ナイズされた感じのものに。 『観光の大阪』となるか




Night ★ 水都大阪2010 大阪川開き

2010年04月11日(日) 18時40分
 今年も『水都大阪2010 大阪川開き 〜春の舟運まつり〜水都大阪』 の催し物が色々あるようです。




以上で Night★ 夜桜編は終わりです。私的にはは自然いっぱいの『田舎』。はイルミのある『街』が 好きです
 
                           
                     

 Night 編の とっておきの1枚。 天満橋 大川と満開の桜。 夜桜は妖艶な色合いです。
              






  2010年 貴方はお花見を されたでしょうか? 友達と。 家族と。 恋人と・・・。 桜の季節は刹那の時間。 そして桜は満開を迎えると数日で潔く 花吹雪となって土に堕ちて終わりです。 少し寂しい気もしますが 葉桜を見て下さい。 ほら 真新しい 新緑色のかわいい葉っぱが いっぱい  4月は始まりの季節でもあります。  素敵な貴方に、君に、私に いっぱい幸せが巡ってきますように  


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:素敵通信社 見習い編集人
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像sho
» あとがき (2010年10月30日)
アイコン画像>sho 様
» 一期一会・・・春の一日 (2010年05月09日)
アイコン画像sho
» 一期一会・・・春の一日 (2010年05月04日)
Yapme!一覧
読者になる