謎の発注に大苦戦!神有未? Na

August 13 [Sat], 2016, 19:54
4月2日を皮切りに全国6局で放送開始となるTVアニメ『Angel Beats! 』. そんな本作のキャラクター原案を担当するNa-Gaさんのインタビューをお届けする. 本作は"人生賛歌"をテーマに、死後の世界で運命に立ち向かう少年少女の姿を描いた物語. 『AIR』や『CLANNAD-クラナド-』、『リトルバスターズ! 』などの作品を手掛けてきた麻枝准さんが脚本を担当し、理不尽な運命を呪う登場人物たちが、神への反抗の末に何を見るのかがつづられていく. では以下に、Na-Gaさんのインタビューを掲載していく. 『Angel Beats! 』のキャラクターをデザインした時の話を中心に質問をぶつけてみたので、どんな経緯で本作のキャラクターたちが生まれてきたのか興味がある人は、ぜひチェックしてもらいたい. ――『Angel Beats! 』の登場キャラクターの中で、お気に入りのキャラクターは誰ですか? Na-Gaさん: TKの謎っぷりもたまりませんが、自分の中では遊佐ですね. ――TVアニメのキャラクター原案を担当した感想は? Na-Gaさん: 携わったことのないアニメ関係の仕事ですので、今までにない経験ができるのではないかと思っていましたが、想像以上に多くの経験をさせていただきました. 普段は触れることのない業界での作業は、考えさせられることもたくさんあり、本当にいい経験となりました. ――キャラクター原案の作業を振り返っての苦労話などがあれば聞かせてもらえますか? 今回は、最初に麻枝さんから色々なキャラクターを描いてくれと言われていたようですが? Na-Gaさん: 音無のデザインの方向が決まっていなかった時に、「とにかくなんでもいいので描いてくれ」と言われまして. そして、描いたものの中から音無や日向の原型を拾い上げました. 設定や描写の少ない状態でキャラクターのデザインを起こすのは、弊社(※Key)のゲーム制作でもしていますのでそこまで苦ではありませんでしたが、中には"ガールズバンドのベース担当"という説明だけの発注もあったり... . 特に"セリフがほぼ英語の謎のキャラ"という発注のTKは、本当に謎すぎました. ――キャラクター原案の作業中に、麻枝さんとどんなやりとりがありましたか? Na-Gaさん: 「音無のもみあげの長さはどのくらいか」や「大山はもっと特徴をなくすべきか」といったものから、「野田の武器は本当にハルバートでいいのか? 」、「じゃあその大きさは? 」、「1人あんな武器で周囲から浮かないか? 」ものまで. 他には「椎名はもっと浮いてるんじゃ... 」、「そうですかあれはあれでいいんですね」みたいなやりとりがあったりなかったり. ――平田雄三さんが描いたキャラクターを見ての感想は? Na-Gaさん: 違和感なくアニメーション向けに、さらに映えるものに仕上げていただいており、素晴らしいですとしか言いようがありません. また、細かいところまでフォローしていただいており本当に感謝しきりです. ありがとうございます! ――もしも第1話を見ているようならその感想を教えてください. terevephi Na-Gaさん: さまざまな要素がこれでもかと詰まっていて、相当密度の高いものが息つく間もないくらいに展開していく... そんな感じでしたが、ひと言で言うと"おもしろい! ". それにつきます. ――麻枝さんがアニメの脚本を担当されることを聞いた時、どう思いました? Na-Gaさん: オリジナルアニメということでしたので、どういうものになるのか個人的に楽しみにしていましたが... その時には自分が作品にかかわるとは思っていませんでした. バスケットシューズ ――もしも今やっているゲームがあったら教えてください. Na-Gaさん: 今は中断していますが、PSPの『イース7』です. 日本ファルコムさんのゲームは大好きですので、なんとしても最後までプレイしなくてはと思います. ――それでは最後に、ファンひと一言メッセージを. 多くの方々のご尽力によって、本当に目が離せない、一度だけでなく何度も見たくなる内容になっております. ぜひご覧になってください. よろしくお願いします! ――ありがとうございました.