« ハワイアン手彫彫刻の,婚約指輪 | Main | お客様から電話がありました,記念硬貨が… »
  • 誕生石のついたシルバー製品のお手入れ
  • 2012年02月20日(月)

2013年2月より、天久加工所のブログ「ブライダルリングつくっちゃうよ!」はホームページと統合されました。 この記事の移転先は
誕生石のついたシルバー製品のお手入れ
です。

先日、記念硬貨のクリーニングについての記事を書いたところ、大変反響がありまして、お問合せもいただきました

その中で、問い合わせが多く、みなさんが気にしていらっしゃるのが、

私のシルバーアクセサリーについているストーンは、洗浄液につけても大丈夫なの!?

ということ。

まず、スワロスキー(ガラス)を真ちゅうに金メッキの金具で留めてあるアクセサリーをシルバークリーニングキットに浸けるのはNG
金メッキが薄いと、真ちゅうと反応して洗浄を繰り返すうちに黒ずんでしまうことがあります。

次に、留めてあるストーンが、酸性のシルバークリーニングキットの洗浄液に浸しても大丈夫なものかどうか確認してみて下さい。

お問合せが多かった誕生石について、ハガティ製品日本代理店の中田貿易さまのページから一部抜粋してまとめてみました。

Hagerty【ハガティ】クリーニングキットに浸せる誕生石
 1月 ガーネット
 2月 アメシスト(アメジスト)
 3月 アクアマリン
 4月 ダイヤモンド
 5月 該当なし
 6月 ムーンストーン
 7月 ルビー
 8月 ペリドット
 9月 サファイア
10月 トルマリン
11月 トパーズ、シトリン
12月 タンザナイト


Hagerty【ハガティ】 クリーニングキットに浸せない誕生石
 3月 珊瑚(さんご)
 5月 エメラルド、ヒスイ
 6月 真珠(パール)全般
 8月 サードオニキス
10月 オパール
12月 トルコ石、ラピスラズリ


浸しても大丈夫なストーンの場合には普通に洗浄液に浸けて磨けます。

浸してはいけないストーンの場合には、まず綿棒にしみ込ませた洗浄液をストーンに洗浄液がつかないよう注意しながら塗ります。
そして、流しっぱなしにした水道水で洗浄液を洗い流します。
このとき、洗い流された洗浄液がストーンにかからないように、ストーンを上流に向けます。

マーカサイト(マルカジット)を使った銀アクセサリーの場合にはこの方法も使えないので注意が必要です。
ポリッシュクロスで磨いて下さい。


いかがでしょうか?他にも気になるところがあったら、問い合わせフォームからだけでなく、Facebookやブログのコメント欄からも質問をくださいね!

この記事のURL
http://yaplog.jp/bridalring/archive/454
コメント

コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結婚指輪・婚約指輪の天久加工所
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:沖縄県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション-幸せのブライダルリング制作
    ・ファッション-ジュエリーのオーダーメイド制作
読者になる
書いている人: 天久加工所
沖縄県那覇市西1-15-3
電話/FAX : 098-866-6251
mail : info@amekukako.com

ブライダルリングの天久加工所の地図

googleバズ
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

あわせて読みたいブログパーツ

Powered by yaplog! ▲ ページトップへ 結婚指輪