ミュゼプラチナム体験談!!飯塚市在住のわたし。

December 25 [Fri], 2015, 23:16
近年、妊婦の摂取における有効性に注目が集まっている葉酸は、胎児の先天性神経管異常の発症リスクが減少することが科学的な研究によって、明らかになっています。ですから、妊婦に対して葉酸の積極的な摂取を厚生省が認めており、妊婦に対して摂取を呼びかけています。実際に葉酸サプリに代表される補助食品のうち、いくつかは特定保健用食品に指定されているものもあります。こうしたものは、安全性と有効性の高さから赤ちゃんのために、妊婦が摂取しているといった話も少なくありません。親友が妊活を頑張っていた頃、漢方を服用していました。彼女が言うには漢方には、妊娠しにくい体質を改善させる効果があるようでした。漢方であれば、妊娠中でも安全性が高いのではないでしょうか。彼女は漢方を続けていたようです。その効果かどうかはわかりませんが、結果的に赤ちゃんを妊娠しましたので、良かったと思っています。近年、妊婦にとって不可欠な栄養素として注目されている葉酸や、妊娠に無くてはならない成分である鉄分はどちらも不足しがちなものです。一般的な生活で摂取できる分では摂取量が足りません。ですのでサプリで補給するのが簡単でしょう。最近は、こうした不足しがちな成分をすべて含有しているサプリが売っていますから、サプリの中でもこのようなものをチョイスすれば、適切な摂取が、お手軽に出来ますのでお勧めです。皆さんご存知のように、葉酸はおなかの中の赤ちゃんが健やかに成長するために、最も重要な栄養素のひとつであると言われています。葉酸はビタミンの一種ですから、普段の食事にも含まれてはいるのですが、簡単に適切な量を摂取しようと考えるならば、サプリによって補給するのが、一番手軽で安心です。それでは、葉酸サプリを飲む期間はいつがベストだと思いますか?殆どの場合が、妊娠前から授乳期の終わりまでが、葉酸サプリによる補給期間に当てはまります。妊婦にとって、葉酸が一番必要となるのは、妊娠3か月までだと言われていますが、赤ちゃんだけでなく、ママの健康を支えてくれる点においても欠かせない栄養素なんですよね。こうした点から、受胎時には十分な葉酸が補給できているように、妊活時から飲み始めて、授乳終了まで普段の食事とサプリによる葉酸摂取を続けるのが良いでしょう。妊婦にとって葉酸の摂取は、胎児の健康的な発育を助けるものとして欠かせないものです。とはいえ、食事で摂れる葉酸の量は限られていますし、加熱調理によって葉酸が失われることもありますから、妊娠初期には葉酸はサプリを活用するのが良いとされています。効率的な摂取のタイミングは、食後の30分のうちに摂取するのが良いと言えます。なぜかと言うと通常に食事によって摂取した栄養素との相互作用が働くことで、葉酸の効率的な働きを促すことが出来ます。逆に、胃に何も入っていない状態で摂取すると、葉酸が効率的に働かないだけでなく、食欲不振や吐き気といった、胃の不調が出ることもありますので、避けた方が無難です。妊娠というと、必ず葉酸の名前が挙がるので勘違いしてしまう方も居るかもしれませんが、妊娠において必要となる栄養素は、葉酸だけでは無いですよね。葉酸単体では体内での吸収率があまり良くありませんから、サプリの利用を考える時には、ミネラル、ビタミンなどの、葉酸の吸収を助ける栄養素が複数入ったサプリがお勧めです。具体的に言うと、ミネラルやビタミンが25種類ほど含んだサプリにすれば、必要な成分を適切に補うことが出来るという訳です。こうした総合サプリの摂取は、妊娠中に女性が飲むもののように思いますが、決してそんなことはありません。妊娠に不可欠な栄養素を補う事で、体も妊娠に適した体へと変化していきます。ですのでいま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合も今から飲んでおくと安心です。葉酸は、適切な摂取によって胎児の先天性神経管異常などの発症リスクを下げることが判明し、そうした目的から妊娠初期の妊婦さんに対して、積極的に摂取するように厚生労働省が推奨している栄養素なんですよね。とはいえ、つわりや体調によっては、食べ物から摂るのも難しい、なんてこともあると思います。そんな時には、無理に食べ物から摂取せず、葉酸サプリメントに切り替えることで適切な量の葉酸を摂ることが出来ますから、こうしたものを利用するのも良いと思います。葉酸はビタミンの一種で、胎児の細胞分裂を促し、先天性の障害を発症させるリスクを低減させるものだと言われています。ですから、妊娠初期や妊娠前の女性には無くてはならない栄養素なんですよね。ですが、いかに大切な栄養素であっても、過剰摂取は禁物ですから、一日の適切な摂取量を守って下さい。なかでも、サプリによって葉酸の摂取をしている方は特に注意が必要です。なぜならサプリは普段の食事の数倍にも及ぶ葉酸が含有していますから、既定の容量を厳守するようにしてください。どのようなサプリでも過剰摂取は身体に悪影響を及ぼしますが、葉酸の場合は胃腸がダメージを受けるため、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがありますから、注意してください。胎児は喘息を発症するリスクが上がるという報告があるようですから、適切な量の摂取を守るようにしましょう。サプリは不足しがちな特定の栄養素を抽出し、体に吸収しやすく加工したもので、健康的な生活をサポートしてくれる効果が期待できます。妊活中の女性において、体調管理をするのに適したサプリと言えば、中でも、葉酸を含んだサプリを選ぶことが大切でしょう。葉酸の成分には、貧血を予防してくれる効果が認められていますし、胎児が先天的異常を発症するリスクを低減します。そのうえ、意外かもしれませんが、精子の染色体異常を防止してくれる効果もあるりますから、夫婦どちらに対しても是非摂取していただきたいサプリだと言えますね。一人目から6年経っても二人目ができず、不妊治療に通いました。夫婦両方で検査するのが望ましいと言われたのですが、言えば不機嫌になりそうだったので、生理周期は順調でしたが、通院でタイミング療法を受けることにしたんです。1回3500円?4000円という値頃感で続けましたが、それでも妊娠に至らず、ちょっと出費でしたが葉酸サプリを導入。私の場合はそれが良かったのでしょう。服用後2か月には二人目の妊娠が判明。やったぁ!と思いました。嬉しかったです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:エイタ
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bri5riet5b7tzd/index1_0.rdf