コンクリートブロック卸について思う

November 19 [Mon], 2012, 19:18
意識としてのイデオロギーはそれ故、もはや単なる意識ではなくて、一定形態の下に歴史的社会によって決定された限りの意識――そして之こそ意識の内容ある内容なのだが――、意識形態[#「意識形態」に傍点](乃至観念形態[#「観念形態」に傍点])でなければならない。で、意識の概念はイデーの概念ではなくてイデーの諸形態[#「イデーの諸形態」に傍点]・イデオロギーの概念となる、意識の問題がイデーの問題としてではなく、正にイデオロギーの問題として提出されねばならなかった所以はここにある。
 意識形態としての社会上部構造・イデオロギーは併し、単純ではない。夫は諸段階に区別される必要がある。イデオロギーの第一の段階は与えられた経済的地盤の上に生じる政治的秩序[#「政治的秩序」に傍点]であり、第二の段階は、直接には同じく経済的地盤から、間接にはこの第一段階の政治的秩序の全体から、制約される処の社会人の心理[#「社会人の心理」に傍点]である、そして最後に第三段階は、この心理の諸特徴を反映する諸観念形態[#「観念形態」に傍点]――狭義の――だと考えられる。或いはもっと要約して云えば、政治秩序[#「政治秩序」に傍点](第一)と観念[#「観念」に傍点]・文化形態[#「文化形態」に傍点](第二・第三)とに分たれる。
 だがイデオロギーは、こうした社会的上部構造一般[#「一般」に傍点]を意味するばかりではなく、同じく政治的乃至文化的イデオロギーの間に於ても、諸イデオロギーにそれぞれの内容を入れて考える時、――そしてそのように内容を入れて考えなければ如何なる概念も形式主義的にしか把握されない――、夫々のイデオロギーが他のイデオロギーから自らを区別する処の対立[#「対立」に傍点]的特色自身を云い表わさねばならない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:一焼
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/breckero502/index1_0.rdf