決闘。

December 09 [Tue], 2008, 20:37
平均台の上で「お元気で」と戦っていた。
討ち滅ぼそうとフェ ンシングで決闘を繰り返した。
戦況は不安定でどちらも瀕死だった。
私はがむしゃらに打ち続けてた。
けれどどれほど打っても殺してもまた立ち上がって。
「お元気で」は私のために泣いてくる。
本当にそれで良いの。
見られたいとこだけしか見てもらえないのに。
本当に、それで良いの。
根本的に合ってないのよ違うのよ。
お元気で、で良いでしょう。
愛と平和の中で生きていきましょう。
心が寝返って私は地に倒れる。
刃がグサリと刺さって血が噴き出す。
「お元気」での涙が上から降って来て頬を濡らし。
私の鮮血が「お元気で」の身を染める。
「あ」
「ああ」
「でもね仕方がないの」




「今は必要なの」

「あのひとがいなきゃ生きていけないのよ」



絶望してるのは私の方なのに。
うわあんうわあんと泣く声が、大きくなって。
「お元気で」はもうどんどん膨れて死にそうになって。
可哀想で可哀想で私も泣いた。
「いらなくなるだろうにね」
「分かっているなら何故なの」
「それでも、今を私は生きているから」
「それは詭弁だわ」
「でも、今はいるの」

「お元気で」の刃をさらに深く深く私の心臓に突き刺した。
うめき声をあげて「お元気で」は揺れる。
まだ消えないことは分かっていた。
でもこうしなければ今は進めない。
駄目かもしれないと思っていても。
未来を誰も知らないんだ。

「お元気で」

私の大切な私を守ってくれる私のために。
泣きながら、笑いながら。
私は「お元気で」に告げた。
ありがとう。
あなただけが私を守ってくれる。
だから、さようならしなきゃいけないんだ。

平均台の上からゆっくりと私は降りた。
地面と決闘するために。
青い空を愛している。

怖すぎる。

December 08 [Mon], 2008, 18:00
希望はあっても今すぐには見えない。
それよりも絶望の色が深い。
こわいこわい。
こわすぎるんだ。
あのひとがいないと生きていけないと
あまりにも心臓に突き刺さって思い知った昨日。
こわいんだ。
はやくなんとかして。こわい。

ごみばこ。

December 04 [Thu], 2008, 17:20
あたしの汚いところをぜんぶ影にぶち込んだ
なくなれ
なくなれ
もう嫌だ気持ち悪いのは
今にも呆然と死んでしまいそう
全部まとめて隠蔽するんだ
最初から黒いから分からない
はやく全部突っ込もう
気持ち悪いものは捨ててしまおう

あたしの要らないところをぜんぶ影にぶち込んだ
消えちまえ
消えちまえ
もう嫌だ濁ってるものは
今にも嘔吐いて死ぬんじゃないか
明るいとこでしか会いたくないのに
どうしよう光の中では影が出来る
汚いもの沢山隠したから影はドロドロになって
踏んだら足にぐちゃり張り付くね

あなたの靴を汚したくないから
明るいとこでは会わないことにするよ
うっかり裸足で踏まれたら
あたしは倒壊するでしょう
ああでも嫌だ
暗いとこじゃ影も出来ない
隠せないね
汚れるだけだね
明るいとこでしか会いたくないのに
自分のもの見せたくないから夜の中
余計べたべた塗れていくよ
ああもう張り付いて
張り付いて…
汚い

朝も汚れる
昼も汚れる
夜も汚れる
もうひとつ4つ目の時間をくれないか
綺麗なままで生きれる時間をさ
ああ
それが死か
じゃあいらないね
とりあえず替えの靴を下さい
あのひとの影をふんだんですよ
ああもう張り付いて
張り付いて…

ビンタ一発世界崩壊。

December 04 [Thu], 2008, 17:18
泣いたら「世界」が壊れる
きっと永遠に泣かなかった
頬紅は常に高い位置にあって
優雅なる表情を演出していた
逆光で何も見ないことを
余りにも誇らしく思えていた
けれど雨を降らした後のある日
虹を背に負ったあのひとが
私の頬を打った
思い切り打った
1秒で痛みを叩き込まれた


嗚呼
世界が
壊れる

よくも
よくも
少女を壊したな
世界は憎悪で震えるはずだった
しかし雫で流れ落ちた紅よりも赤く腫れた右頬を
震える五枚葉で押さえ踞る女は
腹立ちすら覚えなかった
もはや完全に世界は壊れていた
少女はどこにもいなくなっていた
女はおとこの足に縋りついて泣き続けた
ありがとう
ありがとう
あなたを愛してるわ

講評そのさん。

December 01 [Mon], 2008, 18:22
日だまりの席。は可愛い感じが書きたかったので。
御都合遊戯〈ごっこあそび〉は某歌姫のベスト借りたんで
リスペクトあるいはオマージュかつパスティーシュ的なもの。
二つは対照的な感じの仕上がり。作風が安定しないよねえ。
まあぼちぼちやります。

御都合遊戯〈ごっこあそび〉

December 01 [Mon], 2008, 18:20
御都合遊戯〈ごっこあそび〉しましょう
何処からが演劇〈まぼろし〉で何処からが観客〈げんじつ〉
動脈〈ほんね〉は見せないわ
あなたに静脈〈うわっつら〉なぞられて
嘘を吐くなと言われたい
脇腹〈このあたり〉に埋めて
片腹痛い、飛葬〈とびそう〉

御都合遊戯〈ごっこあそび〉しましょう
何処までが建前〈けんぜん〉で何処までが真実〈あぶない〉
爪先〈むじゅん〉は見ないであげる
あなたの踵〈きょえい〉に踏みつけられて
所詮無垢だと言われたい
八重歯〈ここらへん〉で掘って
歯痒いわ、飛葬〈とびそう〉

いつまでやんの
なんかいやんの
御都合主義
御都合遊戯

飛ぶ

日だまりの席。

December 01 [Mon], 2008, 18:20
見上げる空模様を歌にしようと
喫茶店のテーブルでお日さまと見つめ合ってた
言の葉はたくさん私に微笑んでくれるから
心のノート捲って書き留めようとしたけど
そういえば落書きまであなたのことで埋め尽くしてて
白紙のページが見当たらないよ
せめて青い空にキスした

エッグオントーストかじってブレンドを飲んで
欠伸したら携帯が私を呼ぶ
ごめんなさい、私は今オフなの
輝きはきらきらの冠を私にかぶせて眠りの世界へ
少し伸びちゃったセーターに頬を寄せれば
コーヒーの香りが潜り込んでくる
そっと青い空がキスしてくれた

会いたいなあ
会いたいなあ
羽ペンと新しいノート持って来て
夕方までには歌をつくるの
早くしないと夢のあなたが先に来ちゃうよ
これも浮気かなあ怒らないでね
おやすみなさい
青い空にキスを届けてもらうね

講評そのに。

November 24 [Mon], 2008, 23:19
あたしの足。がお気に入り。ちょっと怖いけど。
雨の夜にはサルベージ。
雨だったから出してみた。
まだここは地球は、まぁこんなものかなあ的。

まだここは地球

November 24 [Mon], 2008, 23:05
あなたが太陽をくれた
それがきょうからお前の心臓
笑ったから黒点が出来たよ
あたしの胸にてんてん
情熱は冷めるのが好き

あなたが月をくれた
それがきょうからお前の心臓
泣いたから兎がはねたよ
あたしの胸をぴょんぴょん
孤独は跳ねるのが好き

それでもあなたを思う
まだ足りないが星があるし
下らないうたでも重力がある限り
あたしはあなたを思うから
まだここは地球

雨の夜に。

November 24 [Mon], 2008, 22:40
雨の夜
どうしても月が見たくて
私は飛行機に乗った
雲の上なら輝いているはず

轟音のエンジン
高揚していく気持ち
浮き上がる鋼鉄
ほら白いブラインドを開けたなら

お月さま
お月さまがいらっしゃる

今夜は満月
満たされて微笑む月


雨の夜
どうしても月が見たくて
私は飛行機に乗った
雲の上なら輝いているはず

静音のエンジン
沈着していく気持ち
なめらかに飛ぶ鋼鉄
あけっぱなしのブラインド

お月さま
お月さまがいらっしゃる

今夜は十六夜
満たされすぎて欠ける月

「どちらまでゆかれるの」

窓のない席の女性が問う
モノクロのふりしてるけど、本当は違うみたい
チェスボード柄の服を見ながら私は答える

「いいえ、目的地に意味などないんです」

月に照らされる私の顔
つめたいと思うなら触ればいいのに

「まあ」

女性は目を丸くして溶けてしまった
ぼんやり光る紺色のシート
私の視線は窓の向こうへ還っていく

「目的地に、意味など、ないんです」

つぶやいた
あわよくばあのひとに聞こえるように

「いつも一番愛おしいのは
何も知らないひとね」

だから月は歌う
宇宙に音は届かないから

「いつも一番大切なのは
何も知らないひとよ」

だから私は歌う
この大気の中にあると信じたいから

「いつもそう」

「いつだってそう」

「今いるものは未来にいらない」

「いまほしいものはいまほしい」

「いまわしいいまわしい」

「いまほしいいまほしい」

輪唱は開いていない窓から零れて
夜の一部になる


雨の夜
どうしても月が見たくて
私は飛行機に乗った
雲の上なら輝いているはずと

無音のエンジン
落着していく気持ち
浮かばない鋼鉄
ブラインドのない窓

お月さま
お月さまはどこ

今夜は新月
もう何も知らない空

世界を閉ざしていたのは甘えだった
飛行機じゃ愚問の上は飛び越えられなかった

だけどそれでもそこに夜はあった
ただお月さまはいなかった

今夜は月のない夜
まだ何も知らない空

「どうしても月がみたい」

私はつぶやいた
あわよくばあなたに聞こえるように
http://yaplog.jp/breathyou/index1_0.rdf
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像チョウ
» しんぞうが。 (2008年10月01日)
アイコン画像
» BEI★EI (2008年09月28日)
アイコン画像
» ユナイテッズ。 (2008年06月18日)
アイコン画像さや
» どびっくり。 (2008年04月18日)
アイコン画像幾亜
» どびっくり。 (2008年04月16日)
アイコン画像まりね
» バトーン。 (2008年04月10日)
アイコン画像チョウ
» 料理大会で作りたいもの。 (2008年03月04日)
アイコン画像
» 世界のコンロから (2008年03月04日)
アイコン画像チョウ
» skying? (2008年03月01日)
アイコン画像にっしゃ
» 感無量ーー。 (2008年01月11日)
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

フリースタイルなヒトのツーハンカタログhaco.no.16

P R