待望の大阪ゴルフ 

2012年07月24日(火) 22時29分
近くて遠かった大阪ゴルフ倶楽部
何故か今まで行く機会が無かった。
昭和12年開場、シーサイドの名門コースで、自然地形そのまま生かしたコースは、以前プレーをさせていただきた伊豆の川奈に似ている。
この日は朝から風が強く距離感が非常に難しかった。

14番ショートホール
この日は右側からの強いアゲンスト。残念ながら奥のバンカーに入れてします。


日本最高の18ホールに選ばれたと言う7番ミドルホール。
谷越えの打ち上げからセカンドは一気に海が広がる光景が・・・
大阪とは思えないですね。

出張ついでに 

2012年07月16日(月) 23時17分
二年ぶりの北海道上陸
7月上旬、出張ついでに3連荘をしてきました。(しっかり仕事もしてきましたよ)
初日は“ニドムクラシックイコロコース”、二日目は“早来(ANA)カントリー倶楽部”、そして三日目は“随緑CC恵庭コース”
北海道らしくて一番良かったのはやはりニドム。
写真はピリカの6番ショート
林と池のコンビネーションが実に美しい! 
バーディーチャンス・・・判ります?
ティーグラウンドにはこんな珍客が・・・・


千歳空港に最近出来たカルビーショップ
揚げたてのポテトチップスが味わえます。 揚げたてはホント美味しい!必食です。
厚切りと薄切りの2種類、味は3種類だったかな?(忘れました)

アプローチ練習場 

2012年06月05日(火) 20時25分
苦手のグリーン廻りを克服するべく、絶好の練習場を見つけました。
自宅からクルマで15分、しかも自然の中で空気が美味い!と、絶好のロケーション。
グリーン・バンカー・フェアウエイがワンセットで三つのブロックに分かれており、なんと丸々一ブロック貸しとなります。
料金は一時間半で1500円と大変リーズナブル。(打球場で1時間半打っても行っても2000円位かかりますから・・)
右と左にワンブロックづつ、そして奥にもうワンブロック


下の写真は今回借りたブロック
実に手入れのよりフェアウエイとベントグリーン、アプローチも約60ヤードは有る。
今日は苦手なディポット跡からのアプローチと、超苦手なバンカーからの寄せを練習しました。
グリーン廻りでのドタバタを無くすべく、暫く通ってみます。

ゴルフトーナメント 

2012年04月26日(木) 18時37分
GDOアマチュアゴルフトーナメントにチーム参戦!!
会場は“花屋敷よかわ”で、距離は6550ヤードと目一杯タフなコースでした。
我チームは初参戦でワンアンダーと健闘?したつもりでしたが、トップはなんと12アンダー・・・で、見事予選落ち
T−ショットの飛距離とロングアイアンとパターの精度が課題でした。  あ、全部か? 

琉球ゴルフ倶楽部 

2012年02月04日(土) 22時17分
沖縄での第二ラウンドは “琉球ゴルフ倶楽部”
毎年『ダイキンオーキッドレディス』の舞台となるゴルフ場である。
直近では昨年12月26日から“team Ishikawa”がキャンプをしたとの事。
コースサイドには沖縄を代表するガジュマルの樹やパパイヤ・ハイビスカスなど、南国の雰囲気いっぱいのコースでした。ちなみにチョロ(私がよくやる・・)の事を沖縄では「ヤンバルクイナ」と言うらしい。ようは飛ばない鳥という事。
西の7番ロング  BTからはなんと605ヤード しかも最後まで登りである。 RTでも565ヤード


本日の昼食は糸満市にある“真壁ちなー”
店舗はなんと明治24年頃に建てられた古民家をそのまま使用。未だに残る沖縄戦の弾痕が生々しかった。

沖縄そばと黒米のセット
太めの麺はしっかりコシがあり、大変美味しかった。

沖縄の原風景の中での家庭料理を満喫できるお店です。私にとっては☆☆☆☆☆かな?

喜瀬カントリー 

2012年02月02日(木) 22時23分
今週は寒風吹く大阪を離れ、沖縄でゴルフ
第一ラウンドは名門『喜瀬カントリー』
天気はあいにくの曇りでしたが、さすが沖縄の名門、グリーンの状態もよく気持ちよくプレーができました。
オーシャンコース名物ホール5番
喜瀬別邸?が真横に迫り、グリーン周りには三つのバンカー、そして手前から左そして奥まで池、おまけに風とプレッシャーのかかるホールでした。

帰りに寄った金武町にある“タコライス発祥の店、パーラー千里”
左奥はキャンプハンセンのゲートです。

写真は人気メニューの「タコライスチーズ野菜」600円
美味いの一言ですが、50過ぎの胃袋にはこの量はキツイ

明日の第二ラウンド琉球ゴルフで・・

ABCゴルフ倶楽部 

2011年12月14日(水) 16時49分
マイナビABC CHAMPIONSHIPで有名な『ABCゴルフ倶楽部』に行ってきました。
石川 遼が2008年にプロツア−初優勝をした際の最終日最終18番のウォーターショットは今でも記憶に新しい。


名物18番ホール(525ヤード、ロング) ・ ティーからフェアウェイを望む
チャンピオンティーから右バンカー越えは300ヤード以上が必要である。
プロはここを2オンするのだからやはり凄い!
私はレギュラーティーからこのバンカーへ入れてしまう。情けない・・・・
もう少し飛距離が有ったらなあ〜


グリーン奥よりフェアウェイを望む
グリーン池側は傾斜が急で少しでも手前だと池に滑り落ちる。
但し通常日はあえて水面を低くしバンカー部分で受けている。


私のスコアーカードでは無い(笑)、遼くんのスコアカード70・70・70・69

Walton Heath Golf Club 

2011年11月19日(土) 21時58分
2011年全英シニアの会場、イングランドのWalton Heath Golf Clubで念願のプレーをしてきました。
初めての英国デビューでしたが、さすがゴルフ発祥の地。
何処がフェアウェイや何処からがグリーンやら
自然の地形をそのままに、人工物はフェアウェイとグリーンのみのようです。
ちなみにHeathとは原野とかそこに生える低花の事だそうです。
日本では考えられない評判通りのラフでした。 次はセントアンドリュースで・・・なんて


長いミドル 

2011年10月04日(火) 21時14分
最近GOLFに熱中です。
本日プレーしたコースに、なんと513ヤードのミドルが有りました。
それにしても長い。
こんなもん無理でしょ、と思いきや、見事パー!  勿論3オンですが・・・

「自分米」農業に目覚める? 

2010年04月27日(火) 20時58分
ヘリを飛ばす機会なかなか無いので、おもわず農業に目覚めてしまいました。
心斎橋のハンズで、エレベーターの正面に「自分米」が並んでいたのを見て、思わず衝動買い。
しかも5袋も・・・家庭のベランダでも手軽にお米(なんとコシヒカリ)を栽培できるセットとあって、最近バカ売れしているようです。
セットに付いている小さな鉢では満足せず、庭の一部を田んぼにしてやろうと思いましたが、嫁さんの猛反対に会ってしまいました。
現在苗を栽培中で、5月には“田植え?”の予定をしています。


最近癒しグッズがやけに目に付きますね〜