Good Bye Now! 

2007年07月31日(火) 8時26分
更新を止めて、早1年経とうとしています。
このままホッタラカシにしているのも
私の性格が許さないので、本日を持って
このブログを完全に【終了】とさせていただきます。

息子の成長記録として、ずっとずっと続けて
息子がしっかり字が読めるようになって
読解力がつくようになったら、見せてあげたいと
思っていたのですが...とても残念に思います。
私自身が不甲斐ないのもあるのですが...。

今まで、見守って下さった方々、どうもありがとうございました。
またここに戻ってくることが出来ず、申し訳ありません。

Let Me Have a Kind of Break 

2006年09月19日(火) 1時30分
7月2日に一時帰国から戻って以降、更新が滞っていて、つたないこのブログをわざわざ覗きにきて下さっている方々には大変申し訳なく思っていますが、以前からちょっと思うところがあり、正直なところ更新が出来ないでいます。気持ちの整理をしてからまた再開したいけれど...どうなるかな。スミマセンが、しばし休憩させて下さい。

Andruwは相変わらず元気にしています。一時帰国から戻って皆に言われるのは「背が伸びた!」と「少年らしい(もう赤ちゃんや幼児じゃない)顔つきになってきた」...毎日、顔を合わせているのでその変化が私にはあまり分からないのだけれど。

Back to Home 

2006年07月02日(日) 10時54分
当初は4週間滞在予定の一時帰国だったけれど、諸事情により延長し、合計40日滞在で帰路につくことに。

私にとって7年ぶりの梅雨シーズン。かなり覚悟していたとはいえ、ゲンナリ。中学・高校生の時はこんな蒸し暑さの中、夏服とは言えども、ジャンバースカートやベスト着用で通学していたのかぁ〜?と信じられない気持ちでいっぱい。人間の順応能力って良くも悪くも凄い。

日本では本当にいろいろ食したけれど、結果的に3キロ減!ヘルシーな食事が多いし、何せ歩く機会が多い。アメリカの自宅近辺では車に乗らなければ本当にどこにも行けないんだから...。(巨大subdivisionのため、ひたすら住宅が続くのみ)

帰りも母子二人旅。アメリカ発日本行きの便の時も利用したけれど、母子旅などをサポートしてくれるサービスを帰路も利用する事に。日本発の場合はそのサービス専用ラウンジが使える。初めて利用した時は「こんなところがあるんだぁ〜」と成田空港の別世界を見たような気分。子供用オモチャ・大人用雑誌などが充実。ゲートまでは担当さんが荷物を持ってエスコートしてくれてホント助かる〜。(写真はラウンジでくつろぐAndruw)

帰路のAndruwさんは日本発が夕方だったのもあって、エンジンの心地よい振動のおかげで?私の膝枕で大爆睡。私は落ち着かないので映画「県庁の星」を。最近の日本映画、なかなか面白いね。

今回、このサービスを利用して本当に良かったぁ〜と思ったのはアメリカに到着した時。成田へ機材が遅れて到着したため出発が40分遅れた揚げ句、到着空港の着陸許可がなかなか下りず20分くらい旋回していたので合計1時間遅れ。乗り継ぎしなければならなかったので焦ったけれど、入国審査中にターンテーブルに出てくる預け荷物をサービス担当さんがカートにpickupしてくれて、スムーズに税関通過、そして乗り継ぎairlineのカウンター、最終的に出発ゲートまでエスコートしてくれた時は予定の便の搭乗がちょうど始まったところ!機内に乗り込んでホッとした時「そういえばあの人、成田からの同じ便に乗っていたんじゃないかなぁ〜」という人たちがギリギリ、本当に駆け込みという感じで乗り込んできた。

そんなこんなで、私の実家を出発して18時間後に我が家に到着。40日間もリフレッシュさせてくれただだんに感謝!気分新たにまた頑張ろう!

He Has Learned Lots of Japanese! 

2006年07月01日(土) 12時43分
日本到着1週間で英語が口から出てこなくなり、この一時帰国中に日本語のボキャブラリーがグングン増えた。例えば色の名前。学校で英語名で習ってくるので混乱したらいけないと思い、日本名を教えてこなかったのに、いつの間にか「赤」「青」「緑」「黄色」。但し、紫だけは使う頻度が少なくて?「パーポー(purple)」のまま。

そして大人タジタジの口答えも多くなって、トラブル多し!

→:変遷
=:意味

*とんぼろこむし=トウモロコシ
*てんとろむし→てんとうむし
*かたつるみ→かたつむり
*すぽんさす=コンサート
*しょっぱっかまん=しょくぱんマン(アンパンマンの仲間)
*ひろみい〜さん=弘道おにいさん
*ひろみい〜さんのだいぱー=メリーズパンツ(オムツ)
*ロボットの滑り台=長〜い滑り台
*ダックの飛行機=JALのツルのマークが尾翼にペイントされている飛行機
*わらふぉー=waterfall(滝)
*みちばつ=ミツバチ
*きゃらめら=キャラメル

*一時帰国してから大人の会話に自分も交わろうとしている。
母がご近所さんと立ち話で【ご近所さんが飼っているイヌ】の話をしていたら...「Andruwはねぇ、動物園に行ったの」
ちゃんとイヌが動物だって分かっているんだねぇ。関係のある話題を...という努力が伺える。

*実家ではとっても内弁慶。やや強気な口調でもお話が出来るけれど、外では蚊が鳴くようなと〜っても小さな声。そんなAndruwの事を母が「Andruwはネコかぶりだなぁ〜」と言ったら...怒鳴り口調で
「違うよっ!Andruwはネコじゃないよ。
キリンだよぉ!」
何故?


*旭山動物園にて。シカが餌の干し草をモリモリ食べているのを見て「Andruwもグリーンのお野菜をたくさん食べなくちゃ」と言ったら、しんみりと
「Andruwはグリーン食べられないの。
辛いから...」

そばにいた若いお姉さん、この会話が全て聞こえていたようで大笑い。同行のお友達に「あの子がねぇ」と話してしまったので、すっかり恥ずかしくなってしまったAndruwさん。

"Make Me xxxxxx, Please!" 

2006年06月09日(金) 23時26分
私が小学6年生の時から(途中浮気もしたけど)行きつけていたの美容院に、母がAndruwを連れて行った。(私は留守番...ちなみに私自身はもう約6年行っていない)
4月にカットしたものの、耳周りがぼさついてきたので、そこをすっきりしてもらうのが私のリクエスト。あとはお任せで、とだけ母に伝えた。

母の話によると、Andruwさん、鏡前のイスに座らせてもらうなり
可愛くして下さい!」と自分でオーダーしたらしい。

まだ3歳だから【カッコよく】じゃなくて、【可愛く】でもいいかぁ〜。

Hinai Komachi 

2006年05月26日(金) 12時30分
だだんのお気に入り&オススメ・川崎のひない小町でランチ。実は以前、ここでランチしようと入店するなり「スミマセン、ガスの工事が入っているのでご飯が炊けないんです」とお断りされた事があり。二度目の正直!無事にテーブルに座る事が出来た。
だだんは唐揚げ定食、私は親子丼。Andruwの分は取り分けでいいか、と思っていたのに、ガツガツ食べて、だだんがちょっと足りなかった。

美味かった〜!夜メニューにも挑戦してみたい。

...けれど、私はタバコの煙が超苦手。日本はまだまだ喫煙者優位だなぁと思うけど。

Flying to Japan 

2006年05月23日(火) 0時20分
Andruwと私は約1年3ヶ月ぶりに一時帰国。だだんは出張スケジュールの関係で10日早く日本へ行ってしまったので母子二人旅。空港までの足をどうしようと思っていたら友達が送ってくれるというのでお言葉に甘える事に。

Andruwにとって4回目の日本。初めての一時帰国は14ヶ月の時で、その時はちょうど【歩きたい病】だったから機内徘徊ばかりして、いろいろ大変だった(大泣きした時に後ろの席に座っていた若い日本人男に「うるせーなー」と言われた事は一生忘れられない)けれど、回数を重ねる毎に機内では大人しく静かにお利口さんで過ごせるように。最近は自分でバッグを持ちたいと言うし、今回も大丈夫だろうと気楽に構えていたら、いきなりトラブル(?)発生。

国際線カウンターでチェックインした後、預けたバッグ2つがベルトコンベアに乗ってどこかへ運ばれていったのを見たAndruwさん。
「あぁ〜っ、ママのバッグ〜!ママのバッグが行っちゃった〜」と床にひっくり返って大泣き
思いがけない反応に超ビックリの私。周囲からのジロジロの視線。

「日本まで飛行機のおじさんに持っていってね〜ってお願いしたの。日本に着いたらまたバッグに会えるから」と説得させて、セキュリティーゲートを抜けて、コンコースへ。ビックリした事に搭乗ゲートを一つ潰して子供用にplayareaが設置してあった。私たちの搭乗ゲートから近いところにあったので、ギリギリまでそこで遊ばせることが出来て良かった。約1時間もどうやって時間を潰そうかと思っていたから。

乗り継ぎ地までの機内にて。CAさんが飲み物のサービスで近づいてきたら、Andruwさん自ら"Apple juice!"とオーダー。おいおい!でも"Coke, please!"と言われるより良いか。

今回はpotty training終了して初フライトだったんだけれど、機内のトイレは思っていた以上に狭く、モタモタしているうちに...。ちょうどdiaperをはかせていた時だったので悲惨な結果にはならなかったけれど本人は意識がある時に漏らしてしまったのはかなりショックだったらしい。(夜中のdiaperはまだまだ必需品だけど)

そんなこんなあったけれど、乗り継ぎ地から約14時間のフライトののち、無事に成田に到着。

約1ヶ月滞在予定、楽しく過ごせますように。

Power Rangers Mystic Force 

2006年05月21日(日) 13時14分
日本のマジレンジャーがアメリカではPower Rangers Mystic Force、1シリーズ前のデカレンジャーがPower Rangers SPD (Super Police Departmentの略か?)と呼ばれている。その前のシリーズは???知らな〜い。

Andruwは3歳になってから急にRanger系に興味を示し出した。小さい時は【電車や車が好きな子でいて欲しい・暴力反対!】と思っていたけれど、今は【男の子なんだからこういうのに興味を持っても仕方がない】と諦めなのか?開き直りなのか?分からないけれど、例えば男の子なのに【お人形が好き】と言ってくるよりマシじゃない?かと。当のAndruwは敵のmonstersが怖くて仕方がないのでTV番組はとても見ていられないらしいけれど、自分はリーダー的存在のRed Power Ranger!と決めのポーズを取るのが大好きみたい。

potty trainingの時にもPower Rangersのアイテム、オモチャの携帯電話をチラつかせたら、効果てきめん!大好きなモノのためになら頑張れるんだね。そうか、そうか、そうなんだ。ふ〜ん。

そして私は偏食・少食のAndruwに対して良い事を思いついた。「AndruwはPower Rangerなんだからgreenの野菜を食べないと強くなれない」と真顔で言ったら、大嫌いな野菜を少量ながら食べるようになった。その調子で「redも食べないとRed Power Rangerとは呼べない」と赤ピーマンを小さく刻んだものを口元に運んだら...食べた。

ニンジンはオレンジ色をしているのでこの手が使えない...。

Very Last Day of School Year 

2006年05月18日(木) 1時07分
昨日がFun Dayで、いわゆるお別れ大パーティーだったので、学年末最終日の今日はごく普通の、いつも通りのスケジュールで。

写真左がMiss A、Andruwを挟んで右がMiss W。"Miss"がついているけれど、二人とも既婚で子供もいる。親しみを込めて、この学校では先生方に"Miss"をつけて皆が呼んでいる。

お迎えに行った時に3 shotで撮らせてもらった。ちょっと具合が悪そうで【今日は休ませようかな】と思った日でも「Miss AとMiss W(のクラス)に行く」とベッドから這い出してきて通ったAndruw。この1年間、休んだのは伝染する風邪・Strep Throatの時だけ。

来年度は9月から。 担任の先生が変わり、クラスメイトの顔ぶれも大きく変わる。Andruwのお気に入りのDちゃんとも違うクラスになってしまうことがもう分かっている。環境が変わる事に順応していく事も成長の一過程。来年も頑張ろう。

この1年間、良く頑張りました。ママはAndruwに花マルをたくさんつけてあげたいです。

Fun Day 

2006年05月17日(水) 1時09分
市内の公園を貸切にして学校全体(ゼロ歳児クラスを除く)で送別パーティー。2歳児クラスはまず仮設ステージに2クラス合同(計24人)で「この1年間に学んだ事」を披露。"The Pledge of Allegiance"の他、counting (1-30)、the days of a week, the months of a year など。
(上段右から4番目のサングラスをかけているのがAndruw)

moon walkの類いが3つもあって、本当にお祭り状態。各学年が15〜20分交代でdirectorが鳴らすhornを合図に順番に回った。moon walkを最初は怖がっていた子供も「友達のあの子は楽しそうにやっている」と刺激を受けて?最後は大はしゃぎで遊ぶようになっていたりして。子供同士の影響力ってホントにスゴイなぁ〜と改めて実感。

今年は5月になってから寒の戻り?といったら大袈裟だけれど【この時期にこんな気温、信じられない!】と誰もが言うくらい変な気候で、Fun Day当日もと〜っても寒い日だったんだけれど、popsicle(アイスキャンディー)が用意してあって...あるものは欲しい!とほとんどの子供が震えながらも食べていた。Andruwもそんな一人。

たくさん遊んだ後はお腹が減る、とみんなでランチ。あるママさんが飲み物からデザートまで全て用意して下さった。感謝!

↓の写真はデザートの一つ。こんなに大きなケーキを私は今まで見た事が無かったよ!

ホントのホントにAndruwは今年度の先生方が大好きで、楽しく1年間通えたし、potty training(トイレ・トレーニング)も完了できたし、おしゃべりも随分上手になった。

明日でホントにホントの最終登校日。寂しいなぁ〜。


Thanks For Everything
Miss A (teacher's name) W (teacher's name)
We Love You